きょうは、はっきりいいますが面白くありません。
いつも面白くないかもしれませんが?

さっき久しぶりにテレビをみました、東海地方でいうと中京テレビ。
22時からのフランス料理界のピカソといわれる人、ピエールだったかな?

そのなかで『のぶ』さんという料理人が出ていて、
彼は昔ピエールの弟子でした。

大阪で自分の店を持ち、ある程度順調だったんでしょう。

離婚したため子供の養育費などや借金で月42万円は必要なのに・・・

ピーエールの日本の店で彼が必要と口説かれたぶん40万円以下で自分の店をたたんで料理長ではないのにピエールの店に行ってしまったんです。
もちろんかなりの葛藤があったはずです。

「お金じゃないんです」という言葉が心にひびきました。

義理人情?恩義?

自分ならどうしただろうと考えました。

わたしも義理人情だけの人間だと思っていましたが。

言葉少ないのぶさんに一度お会いしたい。

そんな夜でした。