かなり寒くなってきましたね、秋らしくの各務原

神経痛、一歩手前の仕事人おおのは、
そろそろ『らくだスパッツ』のお世話になります(笑)
冷えると右足が痛むんです(じじくさい話)

             

いつも色について、

小さい色見本で色を選んでも、
実際、家にその色を塗っても少し薄く見えます。
と言いつづけていますよね。



見本板1


どうでしょう?
左上の小さい見本に色を合わせて
大きい見本板をつくりました。





同じ色でも小さい見本のほうが微妙に濃くみえませんか?
そして大きい見本でも住宅などに色をぬるとまた少し薄く見えます。

それをカバーするのがカラーシュミレーションです。
外壁や屋根、アルミサッシ、他の部位との色のバランスもわかります。
大野塗装のお客さまにも「イメージしやすい」と好評です

カラーシュミレーションは塗料メーカーなどでも作ってもらえますが
有料です。
確か、一枚三千円ぐらいします。

大野塗装では、わたしが作りますのでもちろん無料です。
何枚でも納得していただけるまでやってます。

でもあまりパソコンが得意ではないのでかなり時間がかかっちゃいます、
ですから早めに色を5色ぐらいお聞きしてます。

まあ一番いいのは、「あそこの家の色でカラーシュミレーションして」
っていうのがいいんですけど(その場合も5件ぐらい)
もちろんその家の色も見てきますからね、ご安心ください。

わたしがお客さまに「どこかお気に入りの外壁の色はありませんか?」
「いろいろ気にして見てください」
とアドバイスすると何日か後に、

「いつっも通っていたけど近所のあの家の色の感じがいいなー」
なんておっしゃる方も多いですね。

気にしだすといろんなことを感じるんですね、今まで気づかなかったことも。

きょうの気づき!
塗り替えをお考えのあなた、注意深く他の家の色を見てみましょう』

きょうはここまで。

絶好調の『幸せになる塗り替え工事、職人だからわかる極秘のノウハウ』を読んでみたい方は

こちらからどうぞ幸せガイドブック


きょうも幸せのランキングを プリッとおねがいします(あなたにも幸せを)