※ミニマムリピート合格法を御説明した最新動画となります。2018合格ver.


【ミニマムリピート合格法とは?】

司法書士試験合格に必要な知識『ミニマム』だけを選別し、
そこに『リピート』をかけて、徹底的に知識の精度を高める
司法書士試験合格のための超合理的合格法


【リピートの重要性】
司法書士試験合格に最も必要な要素は何でしょうか?
答えは、下記の一言につきます。

『知識の正確さ』

ご存知の通り、司法書士試験の合格を勝ち取るためには、
高い得点率が要求されます。

択一8割強
記述6割

では、その高い得点率を現実化する『知識の正確さ』を得るためには、
何をすべきでしょうか?

徹底した『リピート』(復習)です。

人の記憶と忘却とは、切っても切れない関係にあります。
何故なら人は脳のオーバーヒートを防ぐために、
生存に必要でない情報は忘却するように本能づけられているからです。
しかしながら、そこに待ったをかける唯一の方法が『リピート』
徹底した『リピート』をすることで、脳に生存に必要な情報だと
認識させ、記憶を強固にします。


【ミニマムとは?】
『リピート』の重要性は分かった、
では『リピート』すればいいだけの話ではないか?
どうしてできないのか?

『リピート』を阻害するもの、それは量の多さです。
量が多すぎるため、復習仕切れていないのです。
復習しきれないため、知識が不正確になる。
知識が不正確だから、合格が遠のく。
この悪しき悪循環に陥っていました。

例えば、大手予備校のテキストのページ数は平均してP5,000にも及びます。
まるで電話帳みたいですね。

正直、既存のテキストの分量は多すぎました。
・重箱の隅をつつく論点
・合否に関係のない論点
等々・・・・・
試験合格の観点からは、不要な論点が散りばめられています。

そこで私は、過去の出題実績等を徹底的に研究し、
司法書士試験の合格だけに必要な論点を洗い出しました。

それを私は『ミニマム』と呼んでいます。

HP用(ミニマムリピート)
『ミニマム』と『リピート』
『ミニマムリピート』合格法は、司法書士試験合格だけを
見据えた最も合理的な学習法です。

ミニマムリピート合格法を具体的に実践する3つのツールへ続く
⇒ ミニマムリピートツール