【スマホ】シャドウバース【今更】

PSO2は全然やってないしゃーりぃです。
土曜日の午後、いかがお過ごしでしょうか。私の地方は朝から雨で外出には至らず。
なので最近ハマっているスマホゲー、『シャドウバース』について書こうと思います。

『シャドウバース(Shadowverse)』とはCygamesさんが配信しているスマートフォン(PC)向けのゲームアプリです。どんなゲームかを端的に言えば、 ”マジック・ザ・ギャザリング(MTG)” を彷彿とさせるような ”トレーディングカードゲーム(TCG)” をひとつのアプリで ”カード収集” ”デッキ構築” ”対戦” まで簡潔に行えるものと言えばよいでしょうか。

もともと中高生の頃からMTGが大好きで、一時はカードショップにも通っていたことがあるのですが、現実でカードゲームを継続するには難点が多々ありました。以下に列挙すると

①始める際の敷居の高さ
②対戦相手の確保
③カードの整理

などがあげられます。これらを解消しているのが『シャドウバース』の魅力だと思うのですがもう少し掘り下げて書き出してみます。

①について
 カードゲームとはその性質上、カードを持っていなければ始められません。また、収集のみを目的としない限りは誰かと対戦することが醍醐味であり、そのためには各TCGのレギュレーションに沿った ”デッキ” と呼ばれる複数枚のカードからなる対戦用のカード群が必要となります。経験上おおよそのカードゲームでは40~60枚程度の ”デッキ” が求められ、まずは必要なカードを集めることになるのですが、"デッキ" には ”コンセプト” という概念がつきまとい、なんでもいいから枚数を満たす、というだけでは全く勝てません。
 特にMTGでは新しいカードが出るたびに使えなくなるカードも増えていく ”更新制度” があり、その時その時に使えるカードが限られるという難点がありました。せっかくお金も時間もかけてデッキを作ったのに、新しいカードが発売されたから、一部のカードが使用できなくなり、やり直しというサイクルが生まます。それに加えてTCGでは所謂 ”流行” のようなものがあり、常に ”最強” といったデッキはなく、強いデッキが生まれ、それに対して強いデッキが開発され、それがはやるとまた次…といった ”メタゲーム” の要素もあり、相応の手間と時間と対価を支払わなければ次第にやらなくなって行くことが多いです。
 対戦である以上、相手に勝つことが楽しみの大半を占めると思うのですが、現実的に言えばスタートラインに立つまでにお金が必要になり、継続していくにもまたお金がかかるということです。

 これに対してアプリである『シャドウバース』は、開始時にかなりの枚数のカードが無料配布され、その分で十分にデッキが組める上、すぐに対戦できます。また、2017年5月現在 ”使えないカード” は存在せず、入手したカードはすべて何らかの形で使うことができます。さらに、スマホゲーによくあるミッションやログインボーナスに加え余剰カードを分解することで得られる ”レッドエーテル” というアイテムで最高レアリティを含むすべてのカードが生成できるという点も大きなメリットだと思います。等価ではないものの、不要なカードを必要なカードに変換できるというのはデータだからこそできる強みですね。強いカードは1枚ではなく同一カードの限度枚数(3~4枚)までデッキに積むのが当たり前のようなTCGでは非常に嬉しい。もちろん御多分に漏れず課金した方が圧倒的にカード収集しやすいのは言うまでもありませんが、現実でTCGをたしなむよりはるかに格安でゲームが楽しめるのはありがたいです。
 TCGは強いデッキを使ったら誰でも勝てるかというとそうではないのが良いところのひとつであると思います。所謂 ”レシピ” はそこら中に情報として転がっていますが、あくまでデッキは武器や防具であり、それをどう使うかが重要です。世界チャンピオンのデッキをコピーした初心者がレアリティの低いカードのみで構成されたデッキにぼろ負けするなんてことがよく起こります。よって自分の決めたデッキを ”回す” ことすなわち何度もそのデッキで対戦し、練習することが大切だと私は思っているのですが、複数のタイプのデッキを試してみて、自分に合うデッキを見つけやすいのもこのゲームのメリットであると考えます。

②について
 ①がやたら長くなってしまいましたが、②は簡潔に。対戦相手がいないと、当然対戦ゲームはできません。現実のTCGでは意外とその確保が難しいと私は感じていました。カードショップなどにはフリーの対戦スペースが設けられたりしていますが、常連さんが占拠していたりして、初心者が入りにくいのはざらです。コミュ障の私にはとっても敷居が高い。
 その点『シャドウバース』はオンライン対戦が可能ですから、対戦相手の確保には事欠きません。対戦相手の姿が見えないとか、どこのだれともわからないとか、もちろんすべてにおいてアプリの方がすぐれているとは言いませんが、”手軽さ” では圧倒的にアプリに軍配が上がるでしょう。

③について
 TCGはその性質上、多数のカードを保有し、その中から必要なものを取りだして構築する作業が求められます。几帳面な方はバインダーなどを駆使して難なくコレクションを楽しんだり、すぐに必要なカードが取りだせるかもしれませんが、私は結構ずぼらなので、使いたいカードがどこにあったか探すだけで一苦労、なんてこともあります。また、”もの” が存在する現実のTCGでは、高レアリティカードは状態が良いことも含めて価値があり、カードの傷や劣化を防ぐために ”スリーブ” に入れてプレイするなど扱いに神経を使うこともしばしばでした。
 対して『シャドウバース』はすべてのカードがデータですから、検索機能もあるし、デッキの保存だって簡単です。所有欲は満たせなくとも、”もの” がないデータだからこその強みもあると私は思います。

―――

まとめ
 すごく長くなりました。現実のTCGと『シャドウバース』を比較し、その魅力について書いたつもりです。ただし、どちらが優れているかということではなく、あくまで私の感想であることは書いておきたいと思います。現実のTCGにももちろん魅力があります。手元に実際のカードがあること、歴史や認知度、世界大会の開催、プロの存在、あげればきりがありません。ただ、TCGの要素をとても手軽に、気軽に、低コストで楽しめるという点で『シャドウバース』はとても優れていると思います。みんなも始めよう!

下谷


【PSO2】星12ユニットに更新【メセタ限界突破】

pso20170321_190716_005

ご無沙汰しております。下谷 / しゃーりぃです。
久しぶりの更新。結局だらだらやっているPSO2の話。最近はFiが楽しい。
やっとエフォートシンボルが完成しました。

さて今週はゲーム内でドゥドゥ弱体化の報酬期間。
星12ユニット実装からしばらく経ちましたが、なかなかオフゼユニットのセット効果の良さやステータスの減少が見込まれることから更新に踏み出せずにいました。しかし、現在でも近接職はスキルリングを搭載するだけで操作性が向上すること、また今後有用なリングが実装される可能性を考えてこれを機に一気に更新しました。以下使用感など雑記。

リアユニオン

アームイザネ

レッグイザネ


悩んだ末に選択した構成。

ユニオン(ステ) - イザネ(スタ) - イザネ(スタ)(近接職用)。

リアもイザネが良かったのですが、持っていないので、リアのみ打撃耐性が4%のユニオンを採用。
結果的にリミブレ時でもHP400程度は確保でき、かつイザネ二部位の防御力で確1ラインは底上げできたと思います。また、PPも武器込でおおよそ150前後あり、思ったほどガス欠もないです(なりやすいけれど)。
打撃ステータスに関しても全身150盛り(オフゼ背腕+オービット脚)から比べると若干下がったようにも感じますが、武器も更新したので思ったほどの低下は感じません。
肝心のリングは慣れると手放せないくらい初動が速くなり、今の2つでも更新してよかったと思えるほどです。

まとめると

良かった点
 ①リングで操作性が向上(初動、予告技からの逃げなど)
 ②防御性能の向上によってリミットブレイクの安定性が増した(Fi限定)

悪かった点
 ①打撃ステータス、PPの減少(ただし、武器更新により軽微

という感じです。
細かい数値などは計算していませんが、個人的な体感としては火力低下よりも、操作性・防御性能向上が目立ち、更新してよかったと思います。
ただ、ブースとアイテムの価格が高いため、想像以上に予算はかかりました。

ちなみに武器は

フォルニス

ギクス


このふたつにしました。フォルニスはもとが7スロのため別タブで。
ツインダガーは主にレイドボスで握ることが多く、潜在および因子の関係から現在はソロ花などを主眼に光属性で使用しています。
今後光以外を弱点とする強敵が現れた際には属性変化も視野に入れようかと。
ダブルセイバーはアストラと迷ったのですが、見た目が好みなのでギクスに。
光属性の武器ばかりだから雷属性。状態異常がバーンなのは”斬ったら燃えるってかっこよくね?”という志々雄的な厨心から。

以上が中堅アークス(?)の装備更新雑感となります。
素材が売れた分もありますが、メセタがそろそろ限界なので、明日からは節約節約。
ヤマタノオロチ(デウス・エスカ?)楽しみですね。
この装備が過去にならないといいな・・・。

下谷

俺は亡国の王子!

 どうも、RX草冠です。
 しりまろから「PSO2以外のゲームでもいいから」と言葉を貰ったので、まったく関係ないというか、たぶんチーム内での知名度が草冠がやってるくらいの認識しかない、ゲームをメインに据えて書いてくぜ。
 という訳で、「千年戦争アイギス」について。
 36
 タワーディフェンス型のゲームで、時間の経過で増えるコストを消費してユニットを配置し、敵を倒していくゲーム。
 敵を足止めする接近と、接近の援護をする遠距離を、決められたマスにうまい配置してクリアを目指していく。
 何が面白いかと言えば、レアリティが全てではないステージ設定と難易度。
 頑張れば、強いユニットで編成してようやくクリアできる難しさのステージを、レアリティシルバー(6段階あるレアリティで下から三番目)のユニットのみの編成でクリアだってできちゃう。
 最高レアリティ揃えときゃいいんじゃないの? って舐めてかかると大抵死ぬ。そんなゲーム。
 さらにキャラごとに別々のスキルを持っているので、ランクが上でステータスの高いユニットよりもスキルによっては一つ下のユニットを使うことになることもある。
39
40
 例えばこのメーリスとサーシャ。普通に考えて、というか普通に強くてサーシャばっか使っているけれど。
 でもこのメーリスのスキルは射程が伸びる効果がある。という訳でサーシャで届かない場所から敵を攻撃できるのはメーリスとなる。いくらサーシャが強くても攻撃できなきゃ意味ないね。
 ちなみにスキルを発動するには、フィールドに設置してからしばらく時間が立たないと発動できないっていうのがある。
 例外として、最高レアのブラックは、設置してからすぐにスキルが発動できるチート。
41
 何こいつ。マップに出した途端強敵に襲われても、スキルでどうにでもできちゃう。
 ちなみにこやつ、こんなに強いスキル持ってるのにイベント配布キャラ。
 ガチャ限定キャラのクリッサなんて、出して数秒でHP回復とかいうギャグみたいなスキルなのに。



 なんやかんや書いたけど、ようするに楽しい! やろうぜ! って話。
 周りに語れる相手がいなくて悲しすぎる。おまえ、元から話す相手いないだろって思っただろ。
 最後にお気に入りキャラを紹介していくぜ。
42
 草冠お気に入りキャラ一位、爆砲の新兵カノン。
 見た目もそうだけど、イベントも好き。精神強い子。性格がとっても好み。
 どんな状況に置かれても前向きに生きる美しさったらないね。

43
 精神強い子パート2。
 故郷が魔物に蹂躙されても、それに屈しず取り返そうとする子。いいね。
 森でトリケラトプスに乗って果物取って過ごしてたらしいけど、むしろ敵を蹂躙するステータスを誇ってる。
 スキルが発動すると近づく敵全て塵へと戻してしまう悪魔。
 もうこいつ一人で良いんじゃないかな。

 長くなったけど、みんなもアイギスやろうぜ!

 草でした。

アムドゥアルチを前に

ひろこ

ひろこ;キャスト女性;Ra/Hu;CV.皆口裕子

こんばんは下谷です。
アムドゥアルチ実装を前に早くもモチベ爆発し、狂ったようにPSO2をプレイしています。
理由はいろいろあるのですが、”キャストパーツ再販スクラッチ” が大きかったと思います。
また、今週は経験値・レア泥・メセタが各150%アップなのも大きいですね。
レベリングに最適。
以前からRaに興味はあったものの(実はチュートリアル時Ra)、
なかなか手を出せないでいたのでこれを機に作成だけしておいた
キャスト♀(射撃職適正が一番高い)の 「ひろこ」 を大改造して始動。
フィールド出る前に総工費100Mくらいふっとばしました。ナチュBェ…。

pso20160923_230629_002

ちょっと小さいですがキャスト時は黒*濃紺*碧フォトンな感じ。
プロセッサユニットWB + LBで下半身にボリュームを持たせたコーディネイトです。
あとは羽がほしいのですが今ちょっと気にいるのがないので
デザインコンテストで入選していた
オフゼ・インヴェユニットぽいアクセに期待を寄せて待つことにしています。

あど

現在はとにかくレベリング!
事前情報ではアムドゥアルチはmain/subのLv.75/75が入場条件になりそうなので
ブースト期間中には仕上げたいですね!画像は懐かしのADクエストの一幕。
テクがゾンディでまとめ、Huはコソコソとアディションバレットする往年のスタイルですね。
懐かしくて楽しかったです。本当に。
昔はGu×部屋とか、近接×部屋とか…色々あったナー。
近接(ほぼFo以外)は入れても
アディションが無いと人権が無い時代でした。

そうこうしているうちに現在ひろこはRa/Huが72/67まで来ました!
あと東京マガツそれぞれ金鍵が1つずつあるので
そいつでHuを上げてしまえばあとはXH緊急で何とかなるでしょう!

しゃり

ちなみにしゃーりぃはエクステして軟骨ピアスしてもうまるでバンギャ
あとはもうAVに行くくらいしか進路がありません。
天使○えコース一直線ですビッチ

本実装は10月中旬とのことですが、星12ユニットの実装や新星13武器がコレクトだけでなくドロップ限定でもあること、そしてそれらはオフスティアを越えるのか?
など楽しみが止まりませんね!
アクセ周りなどひろこもひと段落したので次は金策と素材づくり。
セット効果など気になりますが、ま、
モデュフリ用意しておけばよかろう(血涙)。

それではまた!
下谷



PSO2は10月待ち

pso20160811_031214_006

こんばんは
しゃーりぃです。イメチェンしてボーイッシュ。ごちゃごちゃしてる感じが今の気分。イエー。

久しぶりに思いついてブログ書いてますが、最近ほとんどPSOやってません。
モチベ0.02くらいです。生放送も見てないし、スク実装日にたまにInして
着せ替え楽しんで終わり。あ、今日は徒花行ったか。

なんすかねー。ShadowCoreもずいぶんとしんみりしちまったぜ。
さみしいような仕方ないような。

レアが出ないって文句言ってた頃が楽しかったなー。
10月のアムドゥアルチは少し楽しみ。
コレクトファイルと石廃止よろ。

pso20160605_120134_000

我らがゆまちんからもお願いします。

下谷

















アーカイブ