西鹿庵(さいろくあん)・ラボ外雑記帳

心おだやかに一服召し上がれ

ジャカランダの花

DSC06108-600
数年越しの願いがかなってやっと見ることができました。周南市の中心に位置する児玉公園のジャカランダの花です。

続きを読む

ホローボディ固定法その2

DSC05807-600
これは前にエントリーした釣行で使った毛鉤です。エクステンドの程度を控えめにしたのはスレた魚のフッキングをよくするため。

続きを読む

混成ダブルス

1704230001
前回の部活動は南隣のH市内で開催のダブルス大会でした。これは男子ダブルスが不可で男女ペアか女子ペアしか認められない。それで公会堂仲間のSさんとの出場はならなかったのですが、今回西隣のM市での大会は男子ペアでもOKだったのでSさんと組んで出てきました。(昨年Sさんが大会デビューされたのと同じ大会です。)

続きを読む

花とアナグマの渓

MAH05785(2)-600
これも少し古いですが備忘録として。2週間前のcaddisさんとの釣行。

続きを読む

弟見山のカタクリ

DSC_1415-600
弟見(おととみ)山の山頂付近は有志グループによるカタクリ保護の努力が実って、4月下旬にはあちこちで可憐な花を楽しむことができると聞きます。もう1ヵ月も前のことですが、完全に忘却の彼方へ行ってしまう前にカタクリ登山の記録を残しておきます。(駐車スペースにはこの看板。「当分の間」という脱力系規制が笑えます。直す気ないよね。)

続きを読む

イージー・ホローボディ2の補足(簡略贅沢編)

DSC05899-600
サージカルテープを使うバージョンの続きです。サージカルテープは基本編でご紹介したニトムズの両面テープと比べると伸びにくいので、短冊形に成型すると、経済的である反面、テーパーがつけにくいという欠点があります。

続きを読む

ホローボディ固定法(EJ式)

DSC05624 (1)-600
ホローボディに限ったことでなく、自作のチューブボディ全般に言えることですが、取り付け方にコツがあります。

続きを読む

イージー・ホローボディその2(簡略編)

DSC05509 (1)-600
基本編をお読みいただけば、これがクリスチャン・ビラード式Tube Bodizでも杉坂研治式コーンボディでもない、島崎憲司郎式ホローボディの亜流だということがご理解いただけたはず。耐久性に劣ることには目をつぶり、作りやすさを重視したのが私流のアレンジです。今回の応用編ではそれをさらに先に進めます。別の副題は「ズボラ編」です。

続きを読む

イージー・ホローボディその1(基本編)

DSC05612 (1)-600
ホローボディを使ったカディスパターンはずいぶん前から使っていましたが、今年になって使い始めたタイプがなかなか調子がよいので、そのうち巻き方を公開します。今回はそれに使うホローボディの作り方です。

続きを読む

もらえるものは

DSC_1584-600
1ヵ月ぶりの部活動報告になります。前回は抽選でパートナーが次々と交代していき、男女とも各自の勝敗でそれぞれ順位が決まるという面白い形式でした。今回は最初からパートナーを決めてエントリーしています。

続きを読む
livedoor 天気
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
プロフィール
過去の記事
タグクラウド
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ