スズキ スイフトを売る前に、査定相場を調べてみる

あなたの愛車「スイフト」を売るなら、

その前に、買取査定価格を調べてみませんか?


約3分の簡単な入力で

複数社からの査定価格(査定相場)が分かります!「無料」


現在のスイフトの売値が分かれば・・・


スイフトの査定相場  【無料】一括査定はこちら

スイフトはいくらで売れる?売却額upのポイントは?

スイフトの売却時に必ず見られる買取査定ポイントは、


■車種名

■年式

■ボディカラー(車体色)

■排気量(cc)

■走行距離(何km)

■ナビの有無

■修復歴

■次の車検はいつか?


などがチェックされます。

ですが、ここでマイナス査定されるかなーと勝手な思い込みで悲観的にならずに、

とにかく、大手8社(ガリバー・アップル・ラビット・カーチス・カーセブン等)からの査定結果がいくら?か試してみることです。2006年、2007年、2008年式でも思いの外、高額査定されることはよくあります

スイフトはいくらで売れる?  詳細はこちら

スイフトを売りたいと思ったら・・・

■ スイフトの特徴


・初代(HT51S)モデル登場後、2004年に発売された2代目(ZC11S、ZD11S、ZC21S、ZD21S、ZC71S)スイフトはスズキの新しい世界戦略車として開発されたモデル。現行モデルは、3代目(ZC72S、ZD72S)となる。


・2003年に初代(HT81S)スイフトスポーツが登場。2005年には2代目(ZC31S)モデルが追加され、専用のエアロパーツをまとったボディに1.6リッターエンジンを搭載し、専用のスポーツシートを備えたイメージリーダーとなる。3代目(ZC32S)はもちろん高価買取が期待できるでしょう。


・人気車種・グレードは、スイフトスポーツ、スイフトエアロ、スイフトXG、XE、XS、スイフトスタイル など。

スイフトの査定額は?  詳細はこちら

2009年(平成21年)、2010年(平成22年)、2011年(平成23年)、2012年(平成24年)、2013年(平成25年)、(平成26年)2014年式の中古スイフトスポーツを売るなら、下取り査定に出す前に、売却査定の相場をチェックしてみましょう。下取りより買取りの方が高く売れるというのが一般的になっています。そこで、中古スズキ(suzuki)スイフト(swift)を売る前に、中古車買取価格相場が分かる「オンライン査定」で高く買う業者はどこかの把握をおすすめします。この一括買取査定システムは、全国の中古車買取ネットワークシステムを利用するので、時間・労力をかけずに、各社の売却価格が比較できるので、簡単にスイフトスポーツの売却相場が分かります。人気グレードは、スイフトエアロ、スイフトXG、XE、XS、スイフトスタイル など。

Copyright © 2016 スズキ スイフトの売却 | 査定相場の調べ方· All Rights Reserved·