夏の新潟ドライブは、海と夕陽がテーマでしたが、旅を予定していた日が雨となり大幅な予定変更をすることになりました。しかしながら、雨が降って良かったかも。と思わさせてくれたのは、予定外の寄り道でした。新潟の情報誌Komachiが9月号で柏崎と村上を特集していたために ...

日本で一番、海から近い駅ともいわれた柏崎の青海川駅。青海川、の名の通り真っ青な海と空を期待していたのですが、この日は雨。そんな日もありますね。夏の一日でしたが、1993年に放送された高校教師を思い出させるような、白い空と白い海、冷たい雨降る青海川でした。今い ...

恋人岬のあと立ち寄ったのは、近海でとれた海の幸のお買い物や、ご当地グルメのサバサンド・鯛茶漬け・ジェラートやソフトクリームが楽しめ、ホテルもある日本海フィッシャーマンズケープ。*うまさぎっしり新潟スタンプラリーのクーポンでジェラート・ソフトクリーム100円引 ...

雨・・・ですが、ここまで来たらやっぱり行きたい、恋人の聖地 恋人岬。ショップシーガル(売店)を通りながら、晴れて居たら真っ青な絶景が広がる福浦海岸を眺めて。しゅわわせサイダージェラートも美味しいのですが、本日2つのソフトクリームとアイスを食べているので、 ...

フランス語で、「みんなで」という意味を持つトゥー・ル・モンド。築85年の木造校舎の一角がレストランなので、体育館はそのままコミュニティスペースとして活用され、この校舎で撮影されたロケ写真を飾るリーディングスペース、教室をギャラリースペースになど複合施設とし ...

ずっと行きたいと思っていた場所に行くことが叶いました。和島トゥー・ル・モンド。 築85年の木造校舎(旧島田小学校)をリノベーションしたレストランです。予約時間まで少しあったので、反対側に建つ校舎内にある香りを奏でるパン工房、Harmonie(アルモニエ)に立ち寄っ ...

新潟県の偉人として伝えられる良寛さま。出雲崎の名主という地位を捨て、たった一人で小さな草庵で暮らし、地域のこどもたちと遊び多くの書や漢詩、俳句などを残した良寛さま。ここ数年、長岡エリアでは良寛さまのぬくもりに触れる良寛たずね道 八十八ヶ所巡りというパンフ ...

もっともっと新潟県内を旅してみようと、うまさぎっしり新潟スタンプラリーのパンフレットを手にドライブへ。高速道路では、PAでHighway Walkerをゲット! 7月号は上戸彩ちゃんが表紙の北陸道SA/PA総力特集。その中に、ご当地ソフト&シェイク18選という特集があったので見 ...

新潟県では、県内を周遊してもらおうと毎年春にうまさぎっしり新潟スタンプラリーというのを開催しています。今までは4~6月だったような気がしましたが、今年のは7月31日まで。新潟県内の観光地や、SA・PA、掲載店舗にてもパンフレットを配布しています。このスタンプラリ ...

群馬(みなかみ)・長野(栄村)と新潟の5市町村(湯沢・南魚沼・魚沼・十日町・津南)で構成される雪国観光圏。雪の恵みはスキー産業の発展をもたらしただけではなく、私たちの暮らしに大きくかかわっていることをこの雪国観光圏で学ばせていただいています。その恵みを一 ...

現在発売中の雑誌 自遊人のなかで、センターにて写真集のように多くの写真が掲載されている写真家、酒井建さんに南魚沼を案内していただきました。* 自遊人 5月号 「移住。ぼくらがここに住む理由」  センター特集 自然劇。魚沼刻一刻 (写真:酒井建氏)大自然の中に ...

facebookで六日町商工会の夜な夜なグルメガイドのHPをシェアしたから・・・というわけではありませんが、夜な夜な、六日町に行きたくなりました。と言っても、居酒屋さんやスナックにいったわけではなく向かった先は銭淵公園。今日の日中にマルシェなども開かれ大変賑わって ...

魚沼・十日町は米処でもあり、蕎麦処でもあります。“へぎ”という容器にはいった一口サイズに手繰られた蕎麦をみんなで囲んで食べるのです。なかには、ひとりで一升食べる方もいらっしゃるのだそう。注文とは関係なく小鉢とお漬物が先にきます。このあたりでは、蕎麦の薬味 ...

塩沢牧之通りへは、鈴木牧之記念館前の大きな駐車場に車を停めて歩いていきます。BANK ・ 銀行 などありません。 この通りにあるのは、両替商です。卵を産み付ける位置で、積雪の量を占ったと思われるカマキリ。今日のお目当ては、魚沼や塩沢、この周辺の美味しいお土産 ...

ちょっとした贈り物をしたいとき、必ず行く場所があります。魚沼産コシヒカリの名産地にある一帯であり、“魚沼の里”として多くの観光客の方にも親しまれている場所です。八海山の蔵、雪室、菓子処、蕎麦屋、食堂、ベーカリーなどからなりますが、中でも私の好きな場所がこ ...

↑このページのトップヘ