ブラックベリー                      六月から八月にかけては、ブラックベリーの収穫の時期です。 

幾分、盛りは過ぎてしまいましたが、今月末ごろまでは出来そうです。

ブラックベリーはとても強い木ですので、家庭でも日当たりさえよければ、十分栽培が可能です。

聞くところによると、食品市場等で売られているものの中には、国産だと一粒50円近くするものもあるそうで、買えばなかなか高価です。

収穫のポイントは、実が黒くなって、触ると周りがべたべたする位の方が食べごろです。
よく、触った感じが粘ついているからといって、捨ててしまう人がいますが、
それは大きな間違いですので、気をつけましょう。
とにかくどんどん実が成りますので、ヨーグルトに入れたり、ジャムにしたりと
用途はいろいろです。

成長が旺盛で、一年間で数メートルも伸びてしまいますので、冬場の剪定は不可欠です。

あまり強くきりすぎると、実の付きが悪くなってしまいますので、根元からせいぜい1.5メートルぐらいのところで切り詰めます。
そのとき、実のなった枝や、枯れ枝、弱い枝なども一緒に間引くとよいでしょう。