私はよく、マラソンで一緒に走ろうと言われた友達にゴール前で裏切られたり、あるいは遊ぶ約束を当日の朝断られたりする人間だ。

 何も悪いことはしてないはずなのに、私ばかりが嫌な思いをさせられる。

 私の分だけおかしがないなんてことは当たり前。

 修学旅行の班分けで、友達が違う友達と班を組んで私だけ余るのも当たり前。

 そういう星の下に生まれたんだろうなって。

 でも中学生になってからは、そういうことは少なくなった気がする。

 
 それは、憧がいるから。
続きを読む