健夜「茄子もうやめて」

健夜母「だって、生るんだもん」

健夜「誰が植えたの!」


健夜母「私」

健夜「もう飽きたんだけど」

健夜母「そんなことないわよ。いろいろレパートリーあるし」

健夜「例えば?」

健夜母「麻婆茄子」


健夜「昨日食べた」


健夜母「おひたし」


健夜「一昨日食べた」


健夜母「天ぷらとか」


健夜「一昨昨日食べた!」


健夜母「わがままね」


健夜「どうしたら茄子出てこなくなるのー」


健夜母「秋茄子は嫁に食わすなっていうし、結婚したらかな」


健夜「……」


健夜母「なんか言いなさいよ」


健夜「待って、畑から茄子がなくなればいいんだよね」


健夜母「まあそうね。でももったいないから捨てないでね」


健夜「捨てなければいいんだよね」


健夜母「まあ、そうね」


健夜「よーし、そうと決まれば畑の茄子全部もぎってくる」


健夜母「あんまりジャージで外出ないでね」


健夜「うるさいなー」










____________________________________
あとがき
 茨城の夏あるあるシリーズ
 僕ももう茄子飽きました。
 じゃがいもととうもろこしは飽きないんだけど茄子とキュウリはね・・・。
 関係ないですけど、咲SS書いてるはずがりゅうおうのおしごとSSの方が伸びるってのは、嬉しいことなのか、悲しいことなのか・・・。
 そんな感じでまた次回!