2007年01月18日

投信に12.8兆円の資金流入

 日銀が利上げし、貯蓄から投資への流れを変えようとしているが、外野が五月蝿く利上げが出来ない状態。
 昨年、19年ぶりに投資信託への資金流入額が、過去最高になっている。しかし、これは日銀の超低金利政策の落とし子、為替レートが急激に動いたとき、その資金の流れがどのように動くのかが、少し楽しみ。
(先ずは、ナンピン、その次が損切りかな?)
 日経平均、109円上昇し17370円。両足のロウソク足で、下ひげが5日移動平均線に支えられ、値を切り上げている。W天井形成の上昇トレンドと思われますが、DMIを見ると乗れない自分が情け無い。(オシュレター系では、MACDとRSIが今一ですが、強いトレンドです。)

 eワラント取引概況は、プット・コールレシオ*:30%(前日比-1%)1月17日
新規買い指数** :50%(前日比-1%)
任天堂CALL、みずほCALL、日東電工CALLの売買活発。

フィスコの村瀬氏は、先高観の強い相場展開が持続

 日経平均は続伸し、4月以来の17400円を回復しているが、いよいよ昨年来高値である17563.37円が射程圏に入ってきている。
 米ハイテク企業の決算本格化により半導体関連株への影響が警戒されるが、再編を手掛りにした買い意欲や、来週から本格化する四半期決算への期待感などから全体の物色意欲は強く、先高観の強い相場展開が持続しそうである。 
 マザーズ、ヘラクレスともに直近戻り高値を突破してきている。
ライブドア・ショックから1年が通過し、日経平均が昨年来高値を意識する中、相対的な出遅れ感が高まっている状況であり、まずは昨年10月の戻り高値レベルまでは短期的なターゲットとして意識されそうである。

 朝の外資系証券の注文状況は、売り3220万株、買い3390万株、差し引き170万株の買い越し
           売り 買い 金額ベース(売り:買い)
M・S         300万株 200万株 1.0:1.5
G・S         260万株 300万株 1.0:2.3
JP・M        540万株 120万株 1.0:2.5
C・S FB      250万株 320万株 1.0:1.21

楽天 5000円のST高の6万2600円 日経金融新聞が「TBSが同社の保有する19%超の株式について、TOBによる買い取りを検討し始めた」と報じたことが買い手掛かり。TBSの株価は4000円前後と高水準で推移しており、仮に現在の水準で買い取れば、300億円を超える売却益が発生するほか、TBSにも節税効果が生まれるという。異例の自社株TOBでTBSは同社のメリットを強調、膠着した事態を打開したい考えだとしている。
(話題だけ、先行している感じですね。)

SBI・HD 1900円高の46600円 メリルリンチ証券と住宅不動産事業で業務提携をし、メリルリンチ証券は、グループ会社を通じ、SBI・HDの不動産開発事業などに対して最大5000億円の資金提供または資金提供のアレンジメントを行うことを検討すると発表している。
(この会社も、SBと同様に話題だけ先行)

三菱商事 60円高の2210円 この頃、原油安の影響で、商社株は軟調でしたが、韓国ポスコへの追加出資とのことで、インデックス買いをされている。
 フィスコでは、韓国鉄鋼最大手ポスコへの追加出資が報じられたことが好感され、9日ぶりに75日線を回復。世界的な鉄鋼再編の動きが商社にも波及したことが思惑をさらに高める格好となり、同じく出資比率引き上げを報じられた新日鉄を上回る上昇率を示している。

ソニー 30円安の5630円 ソニー・エリクソンの第4・四半期決算は、税引き前利益が過去最高となり、税引き前利益は5億200万ユーロと、ロイター調査の平均予想4億2800万ユーロ、前年同期の2億600万ユーロを共に上回り、「K800/K790サイバーショットやウォークマン携帯シリーズなどの製品の成功が続き、第4・四半期に市場シェアを拡大した」としたとしている。
これを受け、C・S証券は投資判断、強気、目標株価7500円継続を掲示している。

ソフトバンク 135円高の2595円 一連の新興市場株の強さで、買い優勢の展開になっている、また、個人投資家の資金事情が改善しているとの見方が広がっており「個人の参戦が多いソフトバンクの活躍期待が大きくなってきた」との話も。
 フィスコでは、米アップルと提携しiPod機能付き第三世代携帯電話機の共同開発が期待される中、アップルの好決算から改めて期待を高めた模様。
また、ネットストックの売買代金ランキングでは、売り代金が39億円で1位なのに対して、買い代金は9.8億円で4位となるなど、ポジションはショート。1/12時点の信用倍率は1.03倍と踏み上げの動きもでている。

人気blogランキングへ

トップレベルの講師陣があなたに語る!セミナーズ・クラブ!


全国のお部屋探しは ≪スターツピタットハウス≫


silence-onsurvey at 21:19│Comments(1)TrackBack(2)

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 凡人が億万長者になりあがる最後の手段「たった90日で1億儲ける奇跡の馬券術」奇跡は本当に存在します。  [ 凡人が億万長者になりあがる最後の手段「たった90日で1億儲ける奇跡の馬券術」奇跡は本当に存在します。 ]   2007年02月13日 01:49
凡人が億万長者になりあがる最後の手段「たった90日で1億儲ける奇跡の馬券術」奇跡は本当に存在します。
不動産情報ポータルサイト「HOME'S」を運営するネクスト(井上高志社長)は、不動産インターネットオークション事業へ参入し、「HOME'Sオークション」を4月から開始する。

この記事へのコメント

1. Posted by トーガ   2007年01月18日 22:10
利上げ、見送りでしたね。

深い調整がないので、ほとんど買い戻せないまま、上昇です。(^^ゞ
またまた置いて行かれました。

新興が来ていますが、昨年さんざんな目にあったので、恐くて入れません。(>_<)

月末あたりで潮目が変わるとしたら、きっかけは日興でしょうか・・
日興って、最悪どうなるのでしょう?
気になってます。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字