空想隔離病棟

自己中心的な人が操作する絵サイトです

※この記事は、常にブログの最上位にきます

ここはよろずイラストブログですが、ジャンルに著しく偏りがあるので注意して下さい

※各版権元様とは一切関係ありません
 イラストの無断転載は禁止です

ブログに送ったコメントは、基本的に返事が無いものと思いください。
あなたが嫌いという事ではなく、私が本能的にブログでのお返事をしたくないからです。
何が何でも返事をもらいたい場合ならば、PIXIV又はtwitterの方でメッセージを送って下さい。

性格が決して明るい方ではないので、文章中に愚痴や毒舌などが定期的に入ります
なので、文章を読む際には十分に注意してください。
精神的に傷つきやすい人は、五行以上の長文部分を読まない事をお勧めします。


リンクフリーです。出来るだけわかりづらい所に張っていただけると
こちらとしては嬉しいです。理由は私が勝手にコソコソしていたいからです。

サイト名:空想隔離病棟
管理人:眼病予備軍

さんじゅっぷん

ウインズ
落書きのヤツ
久しぶりですね。

これから二週間単位でちょこっとした落書き程度のものでも
さらせられるような時間を作っていきたいと思います。

・・・思います(重要)

祝いごとに向いてない程度の能力!

飛び出す猜疑心
クリック時に注意! サイズが大きいです

ピクシブにあげた奴の背景が無いバージョン
ガニマタ逆さ歩行させたり、エルメスのパンツを頭にのせちゃったりと
遊びすぎちゃって申し訳ないですよ、いやー申し訳ない申し訳ない。

お誕生日絵を渡すと発言した以上、約束は守らせて頂きました。
(逆に言うと宣言しない限り、約束や決まりごとをやろうとしない性格なのさ)

おめでとうございます!

一応

いきてます。
絵も描いていますが、今まで以上にスピードがノロくて苛立っています。




↑最近戦慄したもの
欲しいけど遊ぶ時間があるかな~。

フリーソフトで(多分)最高峰の使い心地!「筆一筋!ver. 3.80」

腐れ脳みそ
サンプルとして書きました


わたしは習字を習ったことがないうえに、書道のセンスも無いので
ツールの凄さが伝わってこないと思いますが、フリーソフトとしては最高峰の使い心地です!
興味のある人は、一度インストールして実際に使ってみると良いと思います。

まあ、難点があるとすれば、少々特殊な癖をもつという所ですが、GIMPで
しょっちゅう絵を描いているのですぐに慣れました。
要は慣れが必要ですよ、慣れがね。


立ち上げた時に表示される、バナーの「筆の種類」というところで自分の癖にあった
二次元毛筆を作り上げれば、実際の筆で書くときと大差ない出来栄えになると思います。




それでもゴチャゴチャ言う奴は金払え




決して業者の回し物ではないですが、このフリーソフトはパソコンで毛筆をえがきたい人にとっては
オススメ。血眼になって探したフリーソフトの中では、コレが一番高品質で使い心地が良かったよ!

↓ダウンロード先
http://rd.vector.co.jp/soft/dl/win95/art/se146031.html


ちなみにわたしは練習用として、カイジの名言集を使用しております。
↓どうせなら、心に刻み付けておきたい文章の方が良いですし、福本名言集を!
http://matome.naver.jp/odai/2125738937340851547

投げ縄ツールのもつ可能性

投げ縄ツールしゃいな
編集ソフトには「投げ縄ツール」というものがほぼ必ずあるのですが、
そして、本来は線を描くツールではなく、枠と枠を区切るという目的のために
使用されるものですが

投げ縄ツールさんも線と線を区切ってばっかりじゃあ嫌になっちゃうと思いまして?
新たなる使い道は無いものかなあ~とポチポチいじっていたら出来ました。


ということで、投げ縄ツールさんがもつ可能性というものが
発見できました。投げ縄ツールさんおめでとー!

ジョジョリオン四巻が楽しみです

女の醜い部分でござり
クリックで大きく表示されます

メインヒロインがこんな風に女性的な醜い部分を子どもっぽく見せてくれないかなあと
ジョジョリオン四巻に期待をかけています。

単行本になってから読む派なので、どんな進み方をしているのかが
まるで分からないのを逆手にとって楽しんでみるのも読者の楽しみです。

途中絵

途中絵
色塗る時間があまり無いので途中絵をのせてお茶濁ししてみる。
ニゴすぜニゴすぜー!! 言い分けも思いつく限り言いたい放題言ってやるぜー!
そして また眉毛を描き忘れちゃって面倒くさいんだぜー!


今はそんな気分ですが、四月中には完成させるつもりでいます。

はい、帰ってまいりました だから何だ(日常)

ワタクシ つい数日前まで西日本までとび出していました
具体的に言うと、千葉県から兵庫県まで研修に行ってきました。

晴れて私も社会人の仲間入りとなります。







続きにはイラストがありますが
グロテスクな表現かも知れないイラストなので注意してください。




まあ、どんなグロさかというと、
現在の眼病予備軍のイラストプロフィールです


ok?
(高校生最後に描いたイラストがまさかこれになろうとはな・・・)続きを読む

最近描いた絵(ジャンルが混ざっています)

白いほおずき白い顔
卒業制作作品 そのいち
中心にいる人物よりも奥のほおずき群生が描き込んでいるという不思議


こんにちは中国雑技団
卒業制作作品 そのに
中国服の女の子が良いと思ったんだけど見事に失敗して中国服に見えなくなった


背景練習
卒業制作作品 そのさん
氷の柱って美しいなあ~と思っていたら、描き込みすぎて氷に見えなくなった背景絵
↑いずれも学生としての意地を絵として最後に詰め込んでやろうと思った作品





パラサイトボム
シルエットミラージュのシャイナ・ネラ・シャイナ嬢と、憤怒・傲慢・強欲なパラサイト



似せる気が全く感じられないダン!
似せる気が無いスティールボールランリーダン とラバーズ
自分のスタンドに脳みそ養分に回されて死滅しろアホウ!・・・と思いながら描いた記憶が


さすらいの色物男ジョニー
マカマカに登場するキャラクターの一人。
ゲームについての詳細→http://bokusatsu.com/makamaka-top.htm





続きにも絵があります

グロテスクな表現が苦手な人は進まない方が良いです


続きを読む

忙しいです、とにかく忙しいです

リサリサ先生
美しくてマブいリサリサ先生


準備が忙しくて絵を描く時間が満足に取れません
時間をつくろうにも、睡眠時間を削るしかないほど時間に追い詰められています タスケテ

多分コレが高校生最後の作品になるかな?
追記:コメントを送りなすった方で驚愕してる方がいましたが、ワシまだ高校生ですよ

良い思い出とはこういうことか

じょりんじょりんじょりひひーーーん
ベタ塗り練習 






↑個人的に気に入った動画
物理演算バカにできないですね、こういうSUMOUだったら見に行きたい

デバックルームにて

この三人自重しない
皆がまんべんなく不満を持ってるといいなあ~と思った



ここでのケイトさんが怒っている内容は、ジョーイが断りもなしに自分そっくりの人形を作って
町に徘徊させたことにより、実際の被害を被り続けていることについてです。

ちなみに加害者のジョーイは、興味があるのは人形の方のケイトさんの方であって
生身のケイトさんは、さほど関心が無く、こうして面と向かって抗議されても聞く耳持つどころか
「ギャーギャーうるさいなこの人、クレーマー?」としか思わず、話を適当に聞き流している気がする。
身勝手な男ですな!(勝手にこういう性格だと決め付けている私はノーカンって方向で)


その身勝手っぷりをかすめてしまうほどのワガママで
自己中心的人なのがレインボウさんだと、信じてるから!

~運命を出し抜く答えに至るまで~

Aパート



Aパート



車が館の前に止まる。三人の男女が車から降り、館を睨む。


邪悪の化身DIO。ディオ・ブランドー。
人間を超越した吸血鬼であり、全てを支配するにふさわしい知と力、
悪を惹きつける絶対的カリスマを持つ、『世界』の名を冠するスタンド使い。
……その恐ろしき存在に、私たちはたった三人で立ち向かおうとしている。

どこか怯えているかのような少女が男の手を握り締めた。

奴の居城には何人ものスタンド使いが待ち受けているだろう。
奴の時間である夜ならば、吸血鬼としての力を余す事無く使ってくるだろう。
それでも、私たちは三人で立ち向かおうとしている。
死体安置場で彼は運命に立ち向かう覚悟を決めた。
だから、私達に出来るせめてものこととして戦士を作り出そうとした。
だが『7人目』がそれを止めた。
『“覚悟”がなければ・・・何も変わらない!』

男が少女を見る。

この戦いでDIO達を倒すなど不可能に近い。
たった一つの……策とすら言えない、『可能性』に縋るしかない。
私たちが勝てるわけがないのではないか?
今ならまだ間に合うのではないか?『7人目』に任せてしまえばよかったのではないか?
何度も思った。何度も恐れた。
『7人目』は恐れなどまるでないように進む。
どこから、その勇気が出てくるというのだろう?
その答えは、すぐに理解した。

男は少女の手を握り返した。

たったそれだけの事で、恐怖がなくなった。
いいや、恐怖がなくなったわけじゃない。勇気が出たのだ。
『7人目』は仲間の為に戦うことを決めた。
だが、それはジョースター達を生き残らせるための戦いではないのだ。
彼らの意思を引き継ぐ為に、3人で立ち向かうことを決めたのだ。
バーリンも『7人目』と同じなのだろう。
恐怖が無いわけじゃない。恐怖を持った上で、なお立ち向かおうとしているのだ。
彼は私以上に希望がない。戦いに勝ったとしても、私のかわりにケープヨークで死んでしまう。
な のに恐怖している私を案じてくれた。
彼は、誰よりも私を愛している。
彼が私たちのために、戦おうと立ち向かってくれた。
その事実が、私に勇気を与えてくれる。

少女の表情から怯えが消え、どこか誇らしげにすら感じられる表情を見せた。

そうだ。何を迷うことがある?何を恐れる必要がある!今するべきことはたった一つ。
『運命に立ち向かう』ただそれだけなのだから。
待っていろDIO。


お前なんて、私達の“覚悟”の前には塵にも等しいということを教えてやる……!




(Bパートへ続く)
続きを読む

地味なトコ更新

そうそろ拍手絵を描かなくっちゃなと思っていたので、いっこだけ更新しました。

記事の一番右下に、黄色い手のひらが描いてあるのですが
さらにそれの右隣をクリックすると見られます
そして、クリックで観覧してくれると私が嬉しくなります。



新しい拍手絵を見つける確立は三分の一なので、一発で当てられたら気分良いですね
三月に入ったら、残りの二つも更新する予定です。

眼病予備軍

良くも悪くもマイペース
絵ばっかり描いている
送ったコメントは殆ど
返事が無いと思い下さい
(目は通しています)

文章内容は殺意が高い

【ブログ関係的なもの】

↑このサイトのバナー




↑もう一つの駄文入れ

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ