加代子ちゃんフェイスも、研磨とプラサフ塗布処理を完了した。
顔色が悪いけど(?)、肌の滑らかさは我ながらよく処理したものだと思う。

プラサフ塗布の加代子ちゃんフェイス

例によってパソコン着色イメージを作成。
やっぱり白いフェイスよりもプラサフ塗布したもののほうが色乗りが断然良い。例えば鼻の穴が黒く見えたりとか自然な陰影ができる(ちなみに昨日のパソコン着色イメージでは鼻の穴は黒く塗ってる)。

パソコン着色イメージ

それにしても、こんなフェイスがやろうと思えば何個でも生産できるというのが今さらながらに凄いと思うね。手作りじゃないから、全く同じものが安定して作れるとか凄いわ。
3Dプリンター、もっと早く導入しとけば良かったな。

というわけで、今回は、以上!