俎の上の鱚

広島で投げ釣りメインにソルトルアーなど、季節に応じて釣りを展開しております。

1月に入り、いよいよ何も釣れない季節へと向かっていっております。 カレイも産卵、キスも越冬ギス(これはこれで楽しいですが)で気軽に狙えるターゲットがいない! 極寒な上に、場所の知識と経験、技量が試される季節です。 それなら暖かい海で釣りをすれば簡単に釣れるで ...

今年、私の知人が近場でカレイがよく釣れるポイントを開拓し、なかなか良型のカレイを仕留めておりました。すると、私にもその一報が届いたのですが…「一杯カレイ釣れてるよ!投げ釣り師として行かないといけないんじゃない??笑」いや、私も死ぬほど行きたいのですが、忙 ...

実は先日、恥ずかしいことにリールメンテナンス中にハンドルノブのベアリングを壊してしまいました。それも2つも…ハンドルの軸の先端にバリが残っており、無理矢理ベアリング押し込んだら内部が変形してしまったようで、巻き心地がゴリゴリに(泣)壊れたベアリングを外し、 ...

ここ最近、Twitter上で見かけた論争としまして、 「魚を逃がす時に、ハリスを切るのは如何なものか」 というものがありました。 問題となっていたのが、「ウツボが釣れた際にハリスを切ってリリースするのは良くないのではないか?」という事。 これは難しい問題で、私の立 ...

先日、釣具屋店内を徘徊していた時のこと。クーラーのオプショナルパーツコーナーであるものが目にとまりました。それがこれ。プルーフケースPC-1020αという名の、普通のタッパーですね(笑)お値段は確か、¥800前後したような・・・。で、なぜわざわざこんな割高なタッパー ...

昨年もそうだったのですが私、11月はなんだかんだでキス釣りに行ってない事が多かったのです。ゆえに秋の落ちギスを経験してから、時間を置いて越冬ギスへ突入するケースが多く、落ち→越冬の中間を探れず終いに。ただ、釣り人から「え、まだキス釣れるの?」と言われがちな ...

これまでずっと自分の中でモヤモヤしていたのが、投げ竿のパワーの限界。 特に並継はその圧倒的パワーゆえ、チヌやカレイ位の魚では最高出力を出しきる事が出来ず、その性能の限界を試せませんでした。 実は先日・・・ 昨年同様、堤防から投げ竿でブリを捕獲! その中で ...

先日、長崎方面に遠征へ。釣果だけをみて結論を言うと、「貧果」ただ、今回の釣行から学べた事は数多くありました。1. 専用釣具は必要前にキャスティズムのジグ使用を目的とした深溝化の記事を書きました。今回の遠征では、サーフランダー並継+キャスティズムで100グラムのジ ...

アオリイカ激シブ、タチウオは疎ら。本来釣り物に悩むはずのシーズンの秋が今年の広島は不調の模様で…。今月4度アオリに行ってなんとも冴えない釣果となっているので、ここは一度原点回帰でキス狙いに。8日は「ほぼ確実に釣れる場所」へ出撃。という事で実験も兼ねて、誘導 ...

遠征釣行で行くような場所では度々ナブラが発生します。で、それを狙うとなるとショアジギングタックルが必要な訳ですが…これが高いのなんの。自宅の釣具と睨めっこしながら、何とかナブラ迎撃用のタックルが用意できないかと考えた結果…キャスティズムがいた!軽い上に、 ...

↑このページのトップヘ