May 2012

May 29, 2012

ニューアイドル ベイスたん

熱いぜ週刊キヨシくんブログが文字通り熱い。リストラ食らったホッシーファミリーの代わりに、我々ベイスターズファンをほっこり、いや、ドキドキ心配させてくれる和み系癒し系のキャラです。

ベイスたんは架空の生物のくせにお腹が空きます。ベイスたんの食糧は、白星です。ベイスターズが勝てば、白星をもらえます。負ければもらえません。でも、横浜の選手がホームランを打つと、シューマイをもらえます。シューマイは食べてもいいし、複数ためれば白星と交換可能です、とかそんな設定。

白星をいくつか貯めれば浜スタに観戦に行けるというのでベイスたんは空腹に耐え白星を貯めています。ノジマ電機で買ったリュックの中に。

本日付の更新で、ベイスたんライフメーターが導入され、ただ空腹に耐えてさえいればよかった設定が、ライフメーターゼロになると死ぬことになったみたい(死ぬとは言ってないけど)。

。。。電波少年で、そんな企画あった気がする。ベイスターズが90年代後半?位の浮上していた時期だったように思うのだけれど、その分タイガースファンが今のベイスたん状態で、食事が与えられずにドクターストップとかそんな記憶がある。

大丈夫かベイスたん。明日明後日は鷹戦なので正直白星は厳しい気がします。戦う前からまけつ気じゃあアレだけど、だってアレなんだもんさ〜。筒香とノリさんに期待しましょうね。

追記:ベイスたん第1回

silly_joker at 23:51|Permalink

May 27, 2012

うそっこ反省会

金曜日は反省会でした。同年代の女友達と飲んだんだけど、仕事ばっかで恋愛とか2の次になっちゃうよね〜という話。彼女の方が断然裕福だから同じにしちゃ失礼ですが、お互い世間的に見れば高水準の収入を得ているわけで、男と2人じゃなくても十分生活できちゃうのも独身のひとつの大きな要因だと。なるほどねー。実際今更誰かと生活したい?って言われても、遅くまで残業して疲れた夜は一人で寝たいと思ってしまう私達は実は選択的に未婚でいるのね、という結論に達しました。
私は去年位からお題目のように結婚したい!と言って自分に暗示をかけているのだけれども、それは心の底では面倒くさいと思っているのよ、と指摘を受けましたことよ。多分そうなんだろうね〜。否めないわ。

ちゅーことで経済的自立も良し悪しだねという着地点でしたが、今更貧乏な生活は嫌なので、ポーズとして結婚したい!と言うだけ言っておこうねと話し合った次第です。

そんで反省したふりして、10日位前にコーチにかごバッグ買いに行ったらいいのなくてでもカラフルな布のバッグ気に入ったので買っちゃったのだけれども、なんで布なのに5万もすんのさ、とか、本当は反省するためじゃあなくて友達が1月遅れでお誕生日のプレゼントを渡したいと言ってくれて会ったのだけれども、それがとても素敵なかごバッグで結果オーライ、とか、なんちゅーか、ほんと口だけで全然反省してないです。親不孝でごめん、とはちゃんと思ってるんだけど!

さて、浜スタはオリックス様相手にぼっこぼこでしたので、こちらは少し反省していただきましょう。5失点の8回表は気絶してて記憶にありませんが。どーにかしてくれ。まじで。

silly_joker at 20:46|Permalink

May 20, 2012

宇宙兄弟(映画)

レディースデイに別の会社の友達と観に行ってきました。
多分当時のソ連の資料はあまりないのじゃろうが、USの宇宙開発の歴史をフューチャーしたオープニングにじ〜ん。JFケネディ。良く見る俳優さんの星加さんにじ〜ん。犯罪者Xの献身?の数学者演ってた人。ムッタはアニメのムッタとずいぶん違ってたけど、ヒビトはアニメとおんなじだった(笑)。打ち上げの時アポが連れてった観察所で出たおっさんが俺は昔月を歩いたんだぜみたいなこと言ってて、なんかひっかかるな〜と思ってスタッフロール見たらアポロ11号の搭乗員だったとか。わかってじ〜ん。走るムッタにじ〜ん。あれとかこれとかどんだけっちゅー位じんじん感動的でした。

アニメしか見てないからよかったんかな。漫画とはだいぶ違うのでしょう。一個思ったのは、テーマ曲コンペあったらうちの宇宙飛行士になりたいを出せばよかったなと思いました。まあコンペなんかあるわけないのだけれども。だってちょー合ってるし。RECしましょうという話をちょうど今日したので、2に使ってくれと東宝に送りつけましょう。

silly_joker at 01:18|Permalink

May 08, 2012

宇宙兄弟

転職前の会社のお向かいのビル、1階が大きな本屋さんでした。何年か前に漫画コーナーで初めて見た宇宙兄弟。面白そうだな、と思いつつもまだ連載中の漫画を買いだすとやきもきしたりきりがなかったりするのがわかっているので(なんとかの仮面、とかこちら葛飾区亀有公園前なんとか、とか)手を出さなかったあの頃。

4月からアニメ始まるよって3DSのフレンドが教えてくれ、試しに1話を録画して見たらとてもとてもハマりました。知り合いには持ちネタとして話すけれど、実はとても宇宙飛行士になりたくて、文系だからこその必要性を訴えるレジュメをNASAに送ったこともあるわけさ。15年位前。4年位前?のJAXAの募集にも応募しようかしまいか本気で考えたわけさ。箸にも棒にも引っかからないと思って応募すらしなかったけど(推薦状を書いてもらったりしなきゃなので、理系の学士でないとやっぱむずい部分が多いのです)、でもどっかにまだ諦めきれないところがあったりなかったり。

そんな思いが色々込み上げて毎回毎回じーん!ほろり!としたりしてます。さっきは6日の放送を見てうおんうおん泣いたわ。なんかね〜胸が熱くなってね〜こらえきれないのね。大気圏の向こうに可能性を広げるのは、確かに理系の人間じゃないと無理。でも、広がった後こそ文学士の出番だと今でも思うのよね。だから、歌も歌えて韻文も散文も書けるイマジネーション豊かな自分が最適だと思うのだけれど、多分芸術家が宇宙に行く時代には私は生きていないでしょう。いつか、誰かが私が歌いたかった言葉を紡いでくれるのだろうな〜。やっぱ自分で行きたいな〜。

ということで、やっぱ連載途中でも漫画買っちゃおうかなーとかまた悩んでるという落ちでした。

silly_joker at 00:30|Permalink