沖縄の通訳案内士(通訳ガイド)
マーシュ・コミュニケーション・ネットワークの
日本語業務ブログへようこそ

沖縄在住の英語通訳案内士(通訳ガイド)として
ディープに楽しく、
確かな英語力で、
VIPのお客様から
団体様、小グループ様まで
海外からのお客様を
ご案内させていただきます。

**近年、日系人のお客様より親類の思い出探しの旅を
   テーマに行程をアレンジしてくださいという依頼が
   増えてきました。
   個人情報保護の観点から100%ご希望の思い出残る場所を
   探し当てることはできない場合もありますが
   Special Interest Tour の手配もご相談ください**


プロの通訳ガイドお申し込み方法など、
詳しくは下記HP記載の連絡先までお願いします。   

マーシュ・コミュニケーション・ネットワーク
http://www.marshcnet.com


マーシュゆかり
yukari.marsh<at>nifty.com

沖縄観光情報サイト
「おきなわ物語(ストーリー)」にも
通訳案内業務を掲載しています。
ぜひお立ち寄りください。

沖縄観光情報サイトが刷新され
「Okinawa Story」(英語名)
「おきなわ物語」としてご覧いただけます。

・・・

久々のブログ更新となってしまいましたが
この間、何もしていなかったわけではありません・・・
おかげさまで、ガイド業務、英語指導業務
いずれも順調にお仕事をさせていただいています。

今日は「事前準備」について
感じたことを綴ってみたいと思います。

どんな仕事でも事前準備は大切ですね。

英語指導業務に関していえば
生徒さんの中期的な学習目標に近づくよう
レッスンプランを考えます。
例えば文法の習得ポイントを踏まえたフリートークの話題や
課題のエッセイの題材を選ぶことがあります。
レッスンは1週間サイクルで行っていますので
プランニングは数週間先を見越しながら
このレベルの内容は話せるようになってもらおう・・・
と計画しています。

ガイド業務に関しては少し異なります。
毎回毎回ゲストが違うからです。
事前準備も多岐に及ぶことがあります。
ゲストの国籍によっては、
少しでも沖縄日本と関連付けられる話題がないかどうかを探したり、
ゲストの職業や来沖・来日目的が分かる場合には
その分野における日本での旬な話題を探したりします。

ですが、つい最近のお仕事で、
詰めが甘くて冷や汗をかいてしまいました。

この経験で得た教訓があります。

ゲストが、ある職業分野において世界的に著名である場合
1地方の通訳ガイドが到底予想もつかないような
意表をついた質問がなされる場合があるので
iPadを持参してタイムラグなく答えられるようにあるべきだ・・・
ということです。
スマートフォンよりも、iPadがいいですね。
画像をゲストにお見せすることも容易ですし。


DSCF9196



111