7月19日にニコニコ生放送で放送されたCC2公式番組「.hack//ch」にて
3rdシーズンの設定ネタバレがこれでもかというくらい行われました。
以下ネタバレ注意。


この放送の一つ前でも3rdシーズンのネタバレがあって
人類電脳化を究極AIアウラの力を利用して電脳化を行おうとするアウラ派、アウラ以外の力を用いて電脳化を行おうとする反アウラ派の二つの派閥の存在が明らかにされました。

3rd1











そんな流れがあり、今回はそこに更に踏み込んだカタチに。

タナトスレポートで登場した環境保護団体「mama」
その裏の顔は環境テロも行う過激な組織でTheWorldが原因の一連のネットワーククライシスに古くから関わり続けていたことが明らかにされていますが
このmamaの主派閥が反アウラ派で、このmamaが裏から牛耳っていると思われていたCCジャパン社が実はアウラ派だったことが今回判明。

vero










スライドで説明されましたがmamaの主派閥である反アウラのトップはmamaの幹部でありCC社(サンディエゴ本社)の会長ヴェロニカ・ベイン。
彼女はタナトスレポートで曽我部が佐伯さんに見せたmama幹部の資料で初出。その後.hack//bulletで物語に登場。

さて、この二つの派閥。3rdシーズンでの関係を見ていくと
Linkの時点ではアウラの力を利用していたのでアウラ派が台頭。
しかし失敗によりQuantumでは電子監獄を用いる反アウラ派が台頭。

Linkで行われたイモータルダスクの失敗により反アウラ派の勢力が増すという図式になっていたようですが
この時、CCジャパン社の取締役であったジーニアスはLinkの事件を通じてアウラ派でも反アウラ派でもない立ち位置になり彼らからアウラを守る為に孤軍奮闘することになるそうです。
この辺はLinkのシークレットエピソードである「四年後の黄昏」でも大体察しがつきますが、今回はさらに突っ込んだ内容に。

CCジャパンのアウラ派の頭目でもあったジーニアスを失脚させて組織を支配するためにヴェロニカがbulletで登場した淀川に内偵を依頼。内偵の結果孤軍奮闘していたジーニアスがその活動の為にCC社の公的な金を運用していたことがバレてしまい淀川に告発されるという事態に。
取締役という立場を罷免されたジーニアスは自分が知り得たアウラの情報を隠す為に失踪。
その一方でジーニアスは自身が信頼していた曽我部に情報を伝え事後を託そうとするも、淀川の暗躍によってその情報が曽我部が受け取る前に奪われてしまう。

既にbulletで曽我部とデビッド・ステインバーグが出会っていますが
bulletの事件を通じて曽我部とデビッドは利害関係が一致した知り合い関係になる。
コミック版「ドットハックSORAセカイの向こうに」ではデビッドがネットワーククライシスが起きる前に何者かに「応援を頼むか」と連絡を取っていますがその相手が実は曽我部その人。
さらに曽我部と「9」こと九竜トキオはこの時点で仲間になっているので、デビッドが曽我部に応援を頼む→曽我部がトキオに協力を頼む→SORAにトキオが登場。という流れになるそうです。

ここまでの人物相関図を見るとこんな感じ

3rd3











色分けはそれぞれがどの側にいるかを表しているそうです。
なにげに9からアウラに対して「AIKAを探したい」という線が伸びてますね。bulletでも彩花がAIKAの夢を見るという話があったのでbulletの作中でアウラの存在がトキオにも伝わる話がある?

で、この相関図が一つ飛んでVersus/タナトスレポート時点のものに。
vs1











エレノアとヴェロニカの矢印に「アウラに関して思想上対立しているが"mama"掌握のために手を組む」とありますが、エレノアは劇中でアウラを手に入れる為にデビッドを罠にはめているので恐らくはmamaの人間でありながらアウラ派。
そもそもmamaの主派閥は反アウラ派でヴェロニカがトップとなっていますがmamaという組織自体はドミニク・ド・ミラボーが当主でこの人は劇中ではどっからどう見てもアウラ派の人間。(というかアウラ誕生に関わってるのは明白)
タナトスレポートではエレノアが「前当主のドミニクは慎重すぎた」「母なる地球に捧げる最後の黄昏は私達自身の手で実行する、私達新しいmamaが」と発言していて、mamaの中でも派閥争いがあり、ドミニクがアウラ派の筆頭だったがエレノアの言う通り慎重過ぎたため反アウラ派が台頭。エレノアはドミニクを裏から手を引いて殺害することでアウラ派の頭目に立って変わり反アウラ派に対抗し新しいmamaとなることを模索していた。といったところでしょうか。

そしてこの相関図は少し間違っていると番組内で説明され更新された相関図がこちら

vs2












.hack//Versusの主人公=田中翔

田中がタナレポで拾ったデビッドの遺物はアウラのデータで確定。


とんでもないネタバレが最後の最後で明らかに!!

1314176962_2_4






田中翔といえば「ドットハック セカイの向こうに」に登場した主人公のクラスメイトで作中で未帰還者となった一人。


bdcam 2012-06-30 04-51-59-465

タナトスレポートの最後では唐突に田中翔が登場しデビッドの遺物を拾うという重要な役割を演じていたり、Versusのヨモヤマレコーズ(BBS的なもの)で3rdシーズンの主要キャラが軒並み登場する中、彼だけは妙な設定が付けられて登場しないなど何か裏があるのでは?
Versusの主人公はプレイヤー自身と説明はされていたけどあまりにも特殊な能力を持ちすぎていて今後に活かせるのか少々疑問。主人公がプレイヤー自身というのはブラフで実は劇中で怪しい行動がいくつも見える田中翔その人なのでは?などと一部ファンの間で物議を醸していましたが今回でめでたく確定!


bdcam 2012-06-30 04-52-05-315

ちなみにタナトスレポートのラストで田中の目に映った謎の紋様(トキオの装備品に刻まれていたりLinkを象徴するようなマーク)はダブルウェア・エフェクトという電脳世界になじむ特異体質を示すマーク、だそうで(.hack//Puchi第二弾No.08の記述より)
Versusでトキオと協力して事件を解決に導けたのは田中もトキオと同じく二重存在の素質を持っていたから……ということですかね。


で、タナトスレポートまで見ている濃い.hackファンが想像していた通り
今後の.hackはアウラを手に入れた側が電脳化計画を進めようとしている側に対して……という展開になるようで。

現在進行している.hack作品でタナトスレポート以降の年代のものは今のところ「ギルティドラゴン」だけですがこれは比較的新規向けの作品で、これがヒットすればまた新しい.hackがはじまる的なことをぴろし社長が度々口にしているのでタナレポから1年は経ちましたが新展開はまだしばらくお預けですかね。(ギルドラ自体はヒットしている部類に入るのでここからどう.hackという作品を動かしていくか?というところまで来ていると信じたい)

滞っているbulletの連載も再開するそうなのでギルドラとbulletの二作品と、CC2ストアで出てくる.hackグッズを手にしながらのんびり待つとしましょう。


:8月14日追記


第9回.hack//chの質疑応答コーナーで補足説明がありました。

・ドミニクドミラボーはアウラ派でも反アウラ派でもどちらもない。単なる思想を持っていた人。その下でアウラ派と反アウラ派の派閥争いがある。
・エレノアはmamaの人間だがアウラ派。アウラ派の思惑を通す為に反アウラ派のトップであるヴェロニカと手を組んだ。
・PFW自体は反アウラ派の組織。結果としてソウルデジタライズの元となる部分を開発して、それを引っさげてシックザールPCが作られた。

・オーヴァン=犬童雅人は現在設定が公開されているところまでは意識不明のまま。


ドミニク自身は人類休止が出来ればそれでいいと思ってる感じですかね?
その為にアウラを使えるなら使うし、反アウラ派が新しい技術を提唱すればそれを使うみたいな。
エレノアは組織図のせいで少々分かりづらかったけどmama内部にもアウラ派があるのは確定。
PFWはどちらかなのかよく分からない(元々ジーニアスが曽我部さんのことを拾ってきて、その曽我部さんが設立に関わっているはずなのでアウラ派であるCCジャパンとの関係が深いはずだが、電子監獄のような反アウラ派の為の技術も作ってたり)けど反アウラ派ということで妄想の材料が増えました。

そして3rdシーズンの事件とは直接的には関係しないけどオーヴァンは再誕後も意識不明のままで確定。これはT.E.で佐伯さんがシャムロックの姿をしていた理由でちらっと触れていて、意識不明のままかどうか曖昧だったのですが確定となりました。「現在公開されてる範囲では意識不明のまま」ということで目覚める希望はありそうですね。