http://ping.blogmura.com/xmlrpc/2u72ddqu1m95

◉投志◉大型魚を狙い打て‼️ 新潟上越

真鯛釣り研究会 (TEAM MAST)所属◉http://www.geocities.jp/k_madai/ ◉fieldwork 新潟上越 ◉target 真鯛/鱸/青物

真鯛釣り研究会 (TEAM MAST)所属
http://www.geocities.jp/k_madai/
◉fieldwork 新潟上越 ◉target 真鯛/鱸/青物

  







5月21日

  投げマダイの本格スタートにより、

今回は、サーフから狙うことに




 



   上越の防波堤やサーフから5月頃からのっこみ マダイが狙えます。


  ある程度の水深がある漁港なら、昼間でもキス狙いの置き竿に良型のマダイが来てビックリしたことも多々ありました。



   大型を狙うとなると、

日没後20時頃から、夜明け前に期待がかかるため、


  16時からスタート


  



    開始1時間後、




  80m程 投げていた1本の竿尻が大きく浮き、尋常じゃないアタリ。



   ドラグからもの凄い勢いで道糸が!


    昨シーズン、

    15kgクラスの超大型アカエイがヒットした場合も同じようなアタリだったので、この時点では、どうせまた今回もアカエイだろうと    ………。




   アワセを入れると、さらにもの凄いパワーで沖に走られ、



  左右への抵抗が続き、



  取り込んでみると、 



  自己記録更新となる、


   ワラサ (80cm  4.5kg)

    仕掛けは遊動式L字天秤にフロロハリス5号  1.5m、ハリはチヌ針 7号 エサは、カニを使用





    カニでの大型ワラサに

   サプライズな釣行でした






  


  
  


   
   

      


    今季初となる マダイのぶっこみ釣に


行ってきました


 



     天気予報に反して、

    うねりと底荒れにより、

     サーフは断念


      防波堤へ逃げるも、

     寒さと風と波に苦闘 



   日付も変わり、何回か良い感じに当たるので合わせてみても掛からず

    

    風が止んだ 早朝4時



  強烈なあたり  



  ドラグフリーにもかかわらず、

 三脚 竿 吹っ飛ばされました 

   
   沈み根 岩根が混じる ポイントのため、

 ラインブレイクに気を配りなから、ドラ

グを8分くらい締めてアワセを入れると、

『グングン』というマダイらしき抵抗が

数回、マダイ確定







 
    


  強烈な引きに対するやりとりもさるこ

とながら、取り込みが一大事

  テトラや根の配置を把握しておいたた

め、無事ランディング
 



  

   62cm 3kg 



  体力消耗しましだが、

スタートダッシュを決められ、

最高なシーズンインとなりました










 仕掛けは遊動式L字天秤にフロロハリス12号  1.8m、ハリはサーフマダイL、エサは、ユムシを使用








  


   次回は、徹夜でマダイを狙った後、

サーフや漁港でキスの数釣りが出来る時

期でもあるため、お土産用にキスを狙っ

てみます  (´艸`*)





続きを読む

このページのトップヘ

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/2u72ddqu1m95