➀はじめに

 こんにちは。 今回ご紹介させて頂く記事は、タイトル通り『宇宙よりも通り場所』(通称:よりもい)という作品において第6話で登場したシンガポールに実際に足を運び、当方の視点から見た作中に登場する舞台をご紹介したものになります。
 作中では、南極に向かうべく日本から出発した女子高生4名が、シンガポールを経由して、オーストラリアのフリマントルで待つ南極観測隊の隊員たちと合流するという話になっておりました。シンガポールが登場した話自体は、1話のみとなっておりますが、その中でシンガポールでも有名な観光地が随所に登場しております。
 シンガポールは日本からの飛行機の直行便も出ており、観光地としても大変人気の場所になっております。赤道直下の土地柄、年中温暖な気候であることも魅力の一つではないでしょうか。是非、お休みを取って、人気の観光地であるシンガポールまで足を運んでみてはいかがでしょうか。
 尚、以前『よりもい』で北海道の新千歳空港が登場した記事をご紹介させて頂いております。こちらは国内が舞台となっているため、比較的アクセスも容易です。よろしければ、合わせてご参考にしてみて下さい。

②『宇宙よりも遠い場所』とは

 『宇宙よりも遠い場所』は、2018年1月から3月まで全13話で放映されたアニメーションとなっております。アニメーション制作は、マッドハウスが手がけられており、2018年3月28日からBlu-ray第1巻が発売されており、全4巻が発売されております。

721402dd


そこは、宇宙よりも遠い場所──。

 何かを始めたいと思いながら、中々一歩を踏み出すことのできないまま高校2年生になってしまった少女・ 玉木マリことキマリは、とあることをきっかけに南極を目指す少女 ・小淵沢報瀬と出会う。
 高校生が南極になんて行けるわけがないと言われても、絶対にあきらめようとしない報瀬の姿に心を動かされたキマリは、報瀬と共に南極を目指すことを誓うのだが……。

…と導入部が始まっております。果たして2人は南極までたどり着くことが出来るのか。

③舞台のアクセスについて

【今回の舞台探訪の移動拠点は、シンガポールの『シンガポール・チャンギ国際空港』です。】

IMG_1427


 作中で登場した飛行機は、『シンガポール航空』の飛行機が酷似しております。勿論シンガポール航空は、日本の複数の空港と『シンガポール・チャンギ国際空港』間を毎日運行しております。シンガポールまで利用する飛行機を選択する際は、読者のお住まいの地域から一番近い該当の空港を選択して、1日も早く予約完了させることで、交通費の節約に繫がるはずです。
ポイント②

※日本からシンガポールまでのアクセスは直行便がオススメ!
『東京(羽田・成田)』、『大阪(関空)』、『愛知(中部)』、『福岡(福岡)』、『沖縄(那覇)』
の6つの空港からは、毎日直行便が運行しているため、使うならこの6つの空港。

 尚、現地の住民が主に使用している言語は、『英語』や『中国語』であり、当方はどちらの言語も日常会話レベルで自身が無かったため、どちらの言語も習得している同行者に通訳をして頂きながら旅行を楽しみました。
 現地での会話に自信が無くても、何とか乗り切ることが出来る場面は多々ありますが、飛行機での移動の間だけでも言葉の問題について解決したい場合は、飛行機を日本航空(JAL)が運行しているものを選択することが比較的安心感に繫がると思います。JALの職員はシンガポールにおいても、日本語を使える方もいらっしゃるので、出国・帰国の処理の際にスムーズにこなすことが出来るのではないでしょうか。

➀シンガポール・チャンギ・国際空港
DSC01785DSC01787
➀『シンガポール・チャンギ・国際空港』に到着したら、『Arrival』の看板がある方へ進む
②指定の荷物返却口から出てくるキャリーバック等の自身の荷物を回収
ポイント③

※荷物確認票は荷物が出てこない場合に、窓口問合せで使用するため厳重補完する

③入国審査(写真撮影NG)を通過の際は、パスポートと旅券を確認の後に『親指の指紋登録』を実施
DSC01788DSC01792
④入国審査後は『Customs』の看板がある方へ進み、外に出る
⑤外に出ると、SIMカードの販売店等あるので、必要な場合は購入する
DSC01795DSC01810
⑥ターミナルは1~4まであり、カット合わせのため、ターミナル3へ移動する
DSC01809DSC01811
⑦ターミナル間の移動は、無料のスカイトレインを利用する
⑧スカイトレイン内は多くの方が利用するため、隅から詰めて一人でも多くの方が利用できるようにする
DSC01812DSC01814
⑨第3ターミナルには目印となるモニュメントがあるので、更に奥へ進む
➉第3ターミナルは、他のターミナルと違い天井が開放的になっている
DSC01843
⑪現地の通貨である『シンガポールドル』の手持ちがない場合は、『OCBC Bank』でのキャッシングをオススメ。手数料無料で、最低20シンガポールドルからキャッシング可能ため、利用をオススメしたい

②オーチャード ホテル シンガポール
DSC01851DSC01852
➀券売機でチケットを購入するか、ICカードを購入してチャージすることで地下鉄に乗る
②地下鉄は電車の扉とホームの扉の2枚扉になっている
DSC01853DSC01863
③地下鉄は6種類程度の線があるため、自分が使う線の色で把握する
④シンガポールのエスカレーターは、日本のものより2倍程度速度が速いので注意
DSC01867DSC01872
⑤最寄のオーチャード駅から徒歩7分程度
⑥オーチャードホテルシンガポールの入口は複数あり(写真は2か所の入口写真)
DSC01876
⑦ホテルの外に出ると外観の写真が撮影出来ます。作中に登場したホテルなので是非宿泊を検討して頂きたいところですが、2019年4月に内装をリニューアルしたため、作品に登場する背景とはかなり異なっています。

③JCBプラザラウンジ・シンガポール

IMG_1347IMG_1348
➀最寄のSomerset駅から歩いてすぐ。JCBカードをお持ちの方なら誰でも利用可能。
②シンガポール旅行でアクセスの方法等、困ったことがあれば、日本語でスタッフが対応。心強い味方です。

④Clarke Quay Jetty Ticket Counter(遊覧船の切符売り場)

DSC02022DSC01921
➀チケット売り場の窓口で、25シンガポールドルで遊覧船のチケットを購入する
②個人と団体で並ぶレーンが違うため、注意する

⑤Sands SkyPark

DSC02389DSC02388
➀1Fの待機列はSands Sky Parkの宿泊者用の待機列
②一般客は待機列の横を通り過ぎて、外に出て、手前のドアから入る
DSC02387BlogPaint
③エスカレーターを降りる
④下まで降りると、自動券売機があるので、23シンガポールドルでチケットを購入する
BlogPaintDSC02235
⑤長いレシートタイプのチケットが発券される
⑥チケットを持って、B1の待機列に並ぶ
DSC02239BlogPaint
⑦ゲートでチケットの回収あり
⑧自分の順番が来たら、エレベーター乗って頂上まで移動する
DSC02376DSC02379
⑨帰る際は、入口と反対側の突き当りに出口あり
➉大変混雑するので、イルミネーション終了後は避けるのが無難
BlogPaint
⑪エレベーターで降りる前に写真のオススメ販売あり

④宇宙よりも遠い場所と舞台探訪

 ここからは、『宇宙よりも遠い場所』の舞台探訪記事をご紹介させて頂きます。当方が現地を巡った日は、シンガポールでも特に大事な式典とされる建国記念を祝う『ナショナルデー』に開催され『ナショナルパレード』のリハーサル日となっておりました。このようなイベントが開催される日は、交通規制が厳重にひかれており、一般観光客が立ち入り禁止の場所も多数ありました。現地に出かける前に、自分が現地滞在する時期はどのような行事ごとに注意が必要か予め調べておくと、より効率的な旅行に出来ると思います。
 また、不要なトラブルを避けて、楽しい旅にするためにも、
ポイント④

➀チューインガムは持ち込み禁止
②タバコは出入国時に要申告
③公共の場は全面的に禁煙
④地下鉄やバスに乗車の際は、ドリアン持ち込み禁止
⑤地下鉄やバスに乗車の際は、飲食禁止
⑥ポイ捨てや、道端に唾を吐くことも禁止

 観光客やその周囲に気を配ることは当然として、観光地のゴミ問題も深刻な問題だと言えます。綺麗な景観を維持するために、日々の地元の方々の努力があるからだと思いますので、誰もが気持ちの良い旅行にするために、最低限のマナーは頭の片隅にでもいれておいて下さいね。
※以上のことを注意しても、予期せぬトラブルが発生する可能性があります。聖地巡礼を実施する際には、周囲に十分に配慮した上で、自己責任で実施して下さい。

 宇宙よりも遠い場所の舞台を巡る際に役立つ舞台探訪【聖地巡礼】マップをご紹介させて頂きます。是非、参考までにどうぞ。


ポイント⑤

地下鉄(MRT)の表記は、色で表記することで簡略化する。
・MRT東西線(EW)…緑
・MRT南北線(NS)…赤
・MRT東北線(NE)…紫
・MRTサークル線…黄
・MRTダウンタウン線…青

□シンガポール・チャンギ国際空港
□飛行機 機内
 実際に作中で登場している飛行機はシンガポール航空なのだが、今回は当方が利用したJALの機内の写真で代用。到着が日の出前だったので、空港カットはおおまかに撮影。
IMG_1073DSC01780
IMG_1079DSC01767
IMG_1099DSC01777
□第3ターミナル
 第1ターミナルから第4ターミナルまで存在するが、天井と床が一致するのは第3ターミナルのみ。
IMG_1105DSC01827
IMG_1106DSC01823
IMG_1284DSC01846
IMG_1286DSC01832
IMG_1287DSC01836
IMG_1289DSC01838
IMG_1290DSC01829
IMG_1292DSC01840
IMG_1293DSC01842

□Orchard(オーチャード)駅周辺(赤)

□North South Lineホーム
 North South Lineホームであることは判明しているが、どこの駅かは判別不可能。
IMG_1072DSC01852
□Wheelock Placel
 Wheelock Placelの建物の外から、ぐるっと見渡すと該当の建物が見つかる。
IMG_1107DSC01882
IMG_1109DSC01906
IMG_1110DSC01910
IMG_1111DSC01886
□オーチャード駅
 作中のホットドックの屋台がある位置には、木の茂みがあり。
IMG_1112DSC01885
IMG_1113BlogPaint
IMG_1114DSC02062
□オーチャード ホテル シンガポール
 2019年に内装が変更になっため、外観のみ一致する。
IMG_1115DSC02586
IMG_1116DSC02589
IMG_1117DSC02591
IMG_1118DSC02592
IMG_1119DSC02599
IMG_1120BlogPaint
IMG_1121DSC02611
IMG_1123DSC02612
IMG_1124DSC02600
IMG_1128DSC02606
IMG_1131DSC02619
IMG_1213DSC01871
IMG_1214DSC02625
IMG_1225DSC02638
IMG_1226DSC02639
IMG_1235DSC02651
IMG_1237DSC02653
IMG_1238DSC02655
IMG_1239BlogPaint
IMG_1262DSC02595
IMG_1281DSC01876

□Clake Quay駅(紫)周辺

□Clarke Quay Jetty Ticket Counter
遊覧船のデッキは乗船後すぐに埋まるので、作中で登場した定位置を確保する。
IMG_1134DSC02010
IMG_1135DSC02015
IMG_1136BlogPaint
IMG_1137DSC01980
IMG_1138BlogPaint
IMG_1139DSC01973
IMG_1141DSC01983
IMG_1143DSC02018

□ Chinatown MRT駅(青・紫)

□マクスウェル・フードセンター
 作中で登場した席は緑であるが、確保できなかったため、オレンジで代用。ドリアンはチャイナタウンの市場で購入したと思われる。
IMG_1305DSC02191
IMG_1314DSC02207
IMG_1321DSC02205
IMG_1329DSC02220

□Raffles Place駅(緑・赤)周辺□マーライオン公園
シンガポールでも1・2を争うくらい有名な観光スポット。カット合わせは、午前中にオススメ。
IMG_1144DSC02080
IMG_1145DSC02085
IMG_1147DSC02089
IMG_1148DSC02090
IMG_1149DSC02095
IMG_1150DSC02097
IMG_1151DSC02119
IMG_1152DSC02125
IMG_1153BlogPaint
IMG_1154DSC02134
□同福聚重庆千品烤鱼
 18:00以降は混雑が見込まれるため、早めの来店がオススメ。
IMG_1155DSC02049
IMG_1157DSC02039
IMG_1158DSC02033
IMG_1160DSC02037
IMG_1161DSC02035
IMG_1164DSC02036

□Bayfront(ベイフロント)駅(オレンジ・青)周辺

□Spectra-A Light & Water Show1
 8時、9時、10時のタイミングでライトアップが無料で鑑賞出来る。
IMG_1168DSC02494
□ザ ショップス アット マリーナベイサンズ
作中では板状の階段の上に座っているが、実際の場所はコンクリート。
IMG_1169DSC02533
IMG_1171DSC02540
IMG_1172DSC02542
IMG_1173DSC02549
IMG_1178DSC02555
IMG_1179DSC02560
□ザ フロート@マリーナ・ベイ
夜景を撮影するタイミングが無かったが、是非作中同様に撮影が望ましい。
IMG_1189DSC02815
IMG_1203DSC02813
□Sands SkyPark
18時頃から夜景を見る為に場所取りが始めるので、早めに展望台に上っておきたい。
IMG_1190DSC02320
IMG_1193DSC02256
IMG_1194DSC02281
IMG_1199DSC02368
IMG_1210DSC02286
IMG_1212DSC02291

□cheers 
作中に登場したコンビニのモデルとされている。
IMG_1218DSC02733

⑤あとがき

 ここまでお読みいただきありがとうございます。今回の記事は以上になりますがいかがだったでしょうか。正直、海外での舞台探訪は日本でのそれとは法制度や公共交通機関の使い方、何より言葉の壁があるので、なかなか上手くいかないと思い、海外に行く機会もあまりありませんでした。ただ、今回は友人の助けを借りて、何とか一通りの舞台を効率良く巡ることが出来ました。この場を借りて、今回手助けをして頂いたCunさんには御礼を申したいと思います。ありがとうございました。さて、今回はシンガポールの舞台を全て巡ることが出来ましたが、よりもいにはまだまだ巡るべき大切な場所が残ってます。南極は流石に難易度が高いので行けるかは分かりませんが、来年にはフリマントルに行けるように準備しておきたいと思います。あと、シンガポールを巡った際に、もう一作品の舞台探訪を実施したので、近々もう一作品の記事もご紹介出来たら嬉しく思います。それでは今回はこの辺で。ではでは。

※一部の画像を比較研究目的により使用しております。作品の著作権(画像も含む)は[マッドハウス/「宇宙よりも遠い場所」制作委員会]にすべて帰属しますのでご注意ください。