正直、そうきたかぁって感じです。バルトフェルド、マリュー、キラが一緒に行動してたのって、こういう事態を事前に予測しての事だったのですね。なるほどぉ。「どこかでただ平和に暮らせて死んでいければ幸せなのにね」ってマリューさんの言葉。運命がそうはさせてくれないようで・・。
 
バルトフェルドはデュランダル議長を信用してそうな口ぶりでしたが、はてさて信用しちゃっていいでしょうか?自分たちコーディネーターの住める場所はプラントしかない。よければ君も・・何てマリューさんを誘っているのは下心有りや無しや・・。でもお互いに昔の恋人を今も大切に思ってる風でした。声がビビアンのあの子(名前忘れてるしw)の写真も飾っていましたしねぇ。そんなこんながありながら来週は、更なる未来へ発進せよアークエンジェル!か。
 
そういやキラはカガリの窮地には行ってやらんの?守るのはラクスだけ?
今までオーブに居られたのは、カガリのはからいがあったからじゃないの。
そんな彼女をほったらかしのまま、一体いずこへ向かうのだ、えぇ!?(ブツブツ)
 
あ!アスランがセイバーで来るのか?でもミネルバと合流じゃ、どうだろ。
あんなカガリは不憫すぎますよ。予告じゃ花嫁姿で絶体絶命です。相手がユウナだよ?想像してごらんよ、この2択。アスランとユウナだよ?天国と地獄です。w
 
それにしても石碑に刻まれた文字が思いっきり日本語でビックリしました。
「平和を愛し 最後までオーブの理念を貫きし 先人たちの魂 
                                                                   我等永遠に忘れん」
どっかの校歌みたいだ。w ♪やればできるは魔法の合言葉〜(おい)
 
ラクスを狙ってやってきたザフトの特殊部隊、一体誰の差し金なんだろう。いつかのユニウスセブン落しの残党か。パトリック・ザラの言葉を正義と信じる連中だとして、本物のラクスを暗殺しにかかってるって事はラクスの存在が民衆に与える影響を考えてのものか、或いは黒幕は他に?な〜んて事をあれこれ思い巡らすわけで・・。
「何としてでもラクス・クラインの命貰わねばならんのだ」
「なんで?」「さあな」
 
ハロが危険をいち早く察知してみんなに知らせてましたが、ターゲットである肝心のラクスがすっかりどっぷり熟睡してるってどうよ・・。あんた仮にもコーディネーターだろが。w えらい彼女に余裕を感じてしまうは私だけでしょうか。
 
そういえば攻殻機動隊の銃撃戦を見た後でマリューさん達の銃撃戦を見ると、軽いな・・と感じてしまう自分がいたりします。何だか知らないうちに影響って受けてるもんですね。
 
それにしてもあの目の下クマ男(勝手に命名、めのしたくまおw)リアクションが3枚目なのに、あの最期は重過ぎました。痕跡は残さず・・ですか。壮絶ですね。「あれはまさか!フリーダム?ええ?」ってな驚きがちょっとぷりち〜。w あのクマがある事によって、強烈なインパクトを残した事は間違いないです。それゆえにクマ付きだったのかも?
 
さて今回いよいよキラのフリーダムが始動したわけですが、ずっと封印されてたにしては随分ピッカピカで、ホコリとか一切ないのね。誰がメンテしてたんだろか・・何ていちゃもんめいた事を思ったのは私だけでしょうか?ま、誰かがやってたのかもしれませんけど・・。何か、アスランとかと比べていやにあっさり参加し出しちゃった気もします。世捨て人みたいな生活してたわりには、すんなり動き出したななんて。MS戦でも相手には致命傷は負わせずにみたいな余裕見せるし。ブランクも何のその横綱級ですな、キラ。そして一体どこへ行くんだろ、アークエンジェル。
 
今回のちょっとした疑問。カガリって・・ナチュラルだったのね。ビデオを見直さないとわからないけど、SEEDの終わりの方で彼女も覚醒したシーンがあった気がするんだけど、あれは夢か幻か。。
 
今回まさか月曜日に感想をUPするとは思いもしませんでした。土曜日にメモ帳を開いたりしたんですけど、何かどんよりした気持ちで見ると、さすがのガンダムでもノリノリな気持ちにはなれないもんですね。少林サッカーも全然つまらなくなってしまいました。私が涙味だよ・・。こんなにネット依存度が高かったんだなとしみじみ実感です。
この3日でより一層老けました私から、新成人のみなさま成人おめでとう!