ハイネやっぱりかハイネ・・。結局レボレボはそういう運命なのね。でもミゲルの時より活躍したし、フランクでいい奴だった。そしてランバ・ラルのあの名ゼリフを言えたんだから本望だったかも?
 
「ザクとは違うんだよ、ザクとは!」ケロロ軍曹ならいざ知らず、あんまり前後の繋がりもなく本家本元で言っちゃいました。やっぱりこのセリフは絶対に言いたかったんだろなぁ。言われたステラとしても、はぁ?って感じだったでしょう。w 仮にも威厳あるポジションのフェイスなのにステラに「邪魔だぁぁ!」って真っ二つに・・。orz 息を合わせてバッチリ行こうと思ってた矢先だったのにぃ。アスランのハイネー!って叫びがまた虚しい・・。嗚呼今回も、レボレボ残念だったよレボレボ。「Metear」がレクイエムとなりました。
 
今回はバリバリのMS戦。そりゃあもう目まぐるしいまでの。私の最も苦手とする所。(だって見分けがつかないんだもんw)ストライクルージュやムラサメも登場。そしてバルトフェルドのスーツは虎仕様って事が判明。搭乗するMSは変わってもやっぱり虎は虎なのね。
 
オーブvsザフトの戦闘中にどどーーんっとカガリ登場。かなりドラマチックな展開・・かと思いきやなんだか尻つぼみに・・。あんまり国家元首とかなんとかは効力なかったらしい。オーブ軍はヘタレユウナが指揮してますからなぁ。トダカ一佐もやるせない視線を送るしかありません。ユウナのヘタレっぷりがこれでもかっ!ってくらいてんこ盛りでした。
カガリ:「その名において命ずる。オーブ軍はその理念にそぐわぬこの戦闘を直ちに停止し軍を引け!」
ユウナ:「に、偽物だ、あんなのは。僕にはわかる、僕にはわかる。ほんとなんだぞ、僕には。でなければ操られているんだ。僕の、ちゃんとした僕のカガリなら、こんな馬鹿げた、僕に恥をかかせるようなことするはずがないだろう」
 
それにしてもキラのフリーダムは強い。ってかケタ違い過ぎやしませんかぃ?余裕で強い所を見せ付けられた感じ。シンの武器をちょっと壊し、スティングをちょっと壊し、海中のアウルをちょっと壊し、ステラをもちょっと壊し、ハイネもちょっと壊す。(MSの名前がすらすらっと出て来ないんで全部パイロット名。しかもこんな説明でいいのか、私w)まさに手当たり次第かよ、この野郎生意気な!な状態。最終的にステラを足蹴にしてるし・・。こりゃステラファンに恨まれるぞ。
 
しかしこう強くっちゃなぁ・・。結構SEEDの時のボロボロのキラが好きだったのになぁ。しばらくラクスと一緒にいてすっかり悟りをひらいちゃったんでしょか。アークエンジェル内の会話でのカガリへの言葉もキツかった。マリューさんやラクスがフォローしてあげてましたが・・。正直、キラよお前がそれを言うのか?と思ったり。そうやって貴様は永遠に他人を見下す事しかしないんだ。ってなセリフを、今後誰かに言われない事を祈ります。
「それを認めちゃったのはカガリでしょ」
「あのときのカガリにこれが止められたとは思えない」
「残念だけどもうどうしようもないよ。下がって、後は出来るだけやってみるから」
 
気になった所。ハイネ出撃は「ハイネ・ヴェステンフルス、グフ行くぜ」だった模様。2度と還って来れなかったけどさ。(しくしく) 同様に虎は「アンドリュー・バルトフェルド、ムラサメ行くぞ」。ビックリしたのはラクス。「進路クリア。バルトフェルド隊長、ムラサメ発進よろしいですわ」こんな口調で言われて、勢い付けて飛べるのか・・。虎は器用ですな。w
 
ユウナにブライト口調がちらりほらり。「なにやってるの、うちのさっさと攻撃させて!MS隊発進させて、また言われちゃうじゃない」トダカ一佐のやるせない視線がポイントポイントでやけに印象的。「頼むぞ、フリーダム」・・で、結局フリーダムは何かを救っているようで実は救っちゃいない気も・・。(おい) 激しい戦闘に父ウズミの演説を思い出すカガリ。演説台が日本の国会に似てるかも?ちょっと涙目の「あたしをよくも・・」ステラかわいいよステラ♪
 
今回もあっちこっちで「ええい」が満載でした。ええいはお腹いっぱい。w そして今回もシンの主役としての立場って一体・・。orz ルナマリアに至ってはほんっとちょっとしか・・。ルナマリアファンの皆様、寂しゅうございましたな。
 
さて来週はなにやら夕陽のキラ、アスラン、カガリ、ミリアリア。一体なにを語り合っているんでしょうねぇ。苦悩するアスランの顔、ちょっとだけ画が違ってるかも?全編に渡ってそうじゃない事を心から祈ります。ガンプラCMはこのタイミングでオレンジのグフですか。(あれはザクだそうですw)手に入れた方はハイネの墓標にしてやってくださいまし。