久々にアスラン祭りでした。こんなに動いてしゃべったアスランを見たのはどれくらいぶりでしょうか。最近全然いいとこなしでした。シンにもレイにも言い負かされて。やっと動き出したかと思ったら用なしっぽい扱いなのですね。orz もっとひっそり逃げるのかと思いきや、命を狙われて追いかけまわされるだなんて。なら逃げるしかないじゃないか!的な脱走でした。でも女性に救われる羨ましい奴、アスランです。w
 
アスラン:「さすが議長は頭がいいな。オレの事もよくわかってる」
「確かにオレは彼の言うとおりに戦う人形になんかはなれない」
「いくら彼の言う事が正しく聞えても」
 
今回、ミーアとメイリンの株急上昇でしょうね。(いや正直私も上がったんですけどw)
 
ミーアはアスランが好きっていうよいりはラクスが好きなんですね。そしてどんな状況であろうと彼女でありたい、あり続けたいっという感じに見えました。でなければアスランと一緒に逃げますよね。アスランとは役割で一緒にいたかっただけなのかなぁ。
 
熱烈にラクスであり続けて最終的にどうなるんでしょう。なんか・・幸薄い未来が待ってそうで怖いです。以前の彼女の回想がチラっと出てましたが結構地味〜な雰囲気でした。アスランもアレックスとしての自分自身と重ねていたから連れ出そうとしたけど・・。ミーアよ!生きろ!(もののけ姫風)
 
ミーア:「あたしは、あたしはラクスよ!あたしはラクス!ラクスなの!」
 
前回の予告のメイリンの脱ぎっぷりはこういう訳だったのですね。アスランをかくまう為に・・。健気です。普段はルナマリアの陰に隠れてしまってる彼女ですが、やる時はやる!って感じでした。浮上してくるまでがなかなか長かったですねぇ。しかもアスランと一緒にグフで脱走しちゃうなんて、突っ走りますねぇ。っていうか大胆不敵?w お姉ちゃんに言うとしたら「ザクとは違うのだよ。ザクとは」って感じでしょうか。
 
メイリン:「殺されるくらいなら行った方がいいです」
 
こんだけ慕われてるのにアスランに自覚がないってのがまたすごいですよ。いやはやさすがはアスラン、罪な男です。w それにしてもカガリが回想シーンになかったような・・。あれ?カガリの事忘れてない?この放置っぷり、マジで最近シャレにならない気がしてきてるのですが・・。
 
それにしても、今回のデュランダル議長とレイは黒かったですねぇ〜。もう真っ黒クロスケですよ。w レイがあんなに議長と親密に連絡を取り合ってたなんて!いや、さすがは「ギル」「レイ」で呼び合う仲だけあります。議長の懐刀であったかレイ・・。アスランを追いつめるレイも非情でした。メイリンがいようとも容赦はしない銃撃。今まで大人しかっただけにあんなにアクティブな動きのレイは意外でした。ギルを裏切ったら許さないぞ的なあの目、怖〜っ。
 
レイ:「逃げるんですか?またっ」
「オレは許しませんよ。ギルを裏切るなんて事!」
 
デュランダル議長は世界を完全に自分の意のままに動かしたいと思っている模様。駒の役割をわからない奴は「消せ!」みたいな。でもアドベンチャーゲーム並に落ちている証拠写真はいかがなものか。w
 
デュランダル:「だが彼はもういない。ならば・・」
レイ:「いえ、生きています。彼が殺さない限り、胸の中では」
デュランダル:「ふっ、それはやっかいだね。罪状はある。あとはまかせていいか?」
 
議長が新しいMSについていっぱい説明してましたが、何が何やら・・。w シンのデスティニーガンダム登場初任務はアスラン追討か。議長の褒めゴロシにやられて真実を知ることはないのかなぁ。ちょっと戸惑う様子を見せてたので対フリーダム戦のようにはならいと願いたい。でもなぁ、レイが一緒だからなぁ・・不安。
 
シン:「幸福?・・でありますか?」
 
アスランはAAもキラも沈んでないと踏んでいる模様。ええ〜!?そう思っていたのにあの大絶叫だったの?それにビックリ。w
 
今回は結構な見せ場があって嬉しかったです。アスランと議長がいっぱいしゃべりましたし。この調子で頼むよ、種運命。
 
 

機動戦士ガンダムSEED DESTINY~GENERATION of C.E.~