ブログネタ
BLOOD+ に参加中!

少しずつではありますが謎が明らかになってきました。小夜は何年か宮城家のお墓で眠ってたようです。あそこで目覚める以前、1年以上前の事がない…という事ですか。ハジがまだ目覚めてないと言ってたのは記憶が目覚めてないって事だったのですね。全てが始まったのはあのお墓から。だから「はじまりの場所」、なるほど。

目覚めたときに小夜は、顔をあげるまで貞子状態で正直怖かったです。雨の中、墓からあんなの出てきたら驚きますよ。なんておどろおどろしいんでしょ。でも見上げた顔がかわいかった。無垢な表情してました。しかもまっ裸でねぇ。そりゃ父さんメロメロですわ。w 

ジョージ:「俺もお前もここから始まったんだ」 
小夜:「ここから…始まった」
ジョージ:「そうだ。沖縄に生きる、宮城ジョージの娘としてだ。そして今日からまた始まるんだ。お前が生きるべき明日がな」

お墓の前でのジョージの告白はよかったですね。死のうとしていた自分に、眠ってる小夜の鼓動が「生きろ」と聞こえた。がむしゃらに生きてきたジョージの頑張りが見えるようです。あの優しい笑顔がたまりませんね。ああ、でもこの後翼手に…。orz

ジョージ:「軍を除隊し、沖縄で店も開き結婚もした。けどなぁ、事故で妻と娘が死しんじまってな、俺も死のうとしたんだよ。そんな時、眠ったままのお前の鼓動が”生きろ”そういってるように聞こえたんだ」

翼手は何か実験をされた人間が吸血鬼化した存在のようです。今回、ジョージの店の常連だったフォレストが2匹目のマウスである事が判明しました。昼は人間の姿でふらふらしてましたから、行動を起こすのは夜に限られるんですかねぇ…。それにしてもあの目、怖っ!

フォレスト:「血が欲しい」

そしてその2匹目のマウスを追っているのがヴァン・アルジャーノ。今日もちゃんと出番がありました。やな性格なわりに飴玉が必須アイテムなのがちょっとかわいいですね。w それにしても周りからはえらい煙たがられてます。こんなやつ呼ばわりだし…。

ヴァン:「偽装工作もうまくいったし、ほんと地位協定があってよかったねぇ?君たち。で、2匹目のマウスはまだ見つからないのかい?」
「マウスを斬った侍マンに会えると思って、わざわざ現場に出てきたのになぁ」
「はいはい。おとなしくね、ムッシュ」
「早いとこ現れてくれないかなぁ、2匹目のマウス」

今回、デヴィッドは「赤い盾」という組織の人間と判明しました。ある目的とは、やっぱり翼手なんでしょうね。小夜の望まぬ事をすると大変な事態になる…って事は1話の冒頭のあれがそうなんでしょうか。

デヴィッド:「我々が全てを話すことができるなら始めからそうしている。しかし彼女の望まぬ事をした結末をベトナムで学習済みだ」

翼手と化し我を忘れた泣き虫フォレストが小夜に襲い掛かったその時!現れましたよ、ハジが!!きっと来るだろうと思ってましたが、やっぱりここぞって時に現れてくれると嬉しいものです。しかーし!今回のセリフは「小夜、戦って」のみ。まだまだ出し惜しみ?orz

フォレストはジョージを切り裂いた後、我に返りましたが、あの出血じゃもう助からないんでしょうか…。そして「助けて」と言ってた翼手のフォレストも救えない状況まで次回は進行するのかもしれません。何だか哀れです。

細かく気になった所。
香里の家に預けられてたリクが不安な表情でした。何となくこの日に起こる事態を予感してたのかもしれません。まだ小さいのに不憫だな…。orz 

香里:「でもどこ行っちゃったんだろうね。小夜も一緒だし」
リク:「うん…」

墓の中で飲まず食わずでずーっと眠ってたなんて、小夜はまだまだ謎めいた存在のままです。さ、次回は人気急上昇のカイが大活躍?期待するとしましょう。

でも何と言っても予告前にインパクトあったのはカガリとアスランの「連合vsザフト」のCMでしょう。SEED時代の懐かしい面々が大活躍なのですね。

カガリ:「なぜだ!なぜ私達が戦わなければならないんだ!」
アスラン:「それはvsシリーズだからだ!うあああ!」 
カガリ:「アスラン!」

虎、アイシャ、イザーク、ディアッカ、ニコル、クルーゼ。そしてカガリ、アスラン、キラと。フラッシュ式にファンサービスありがとうございます。w

BLOOD+(1) 完全生産限定版
BLOOD+(1) 完全生産限定版

青空のナミダ(初回生産限定盤DVD付)
青空のナミダ(初回生産限定盤DVD付)

語り継ぐこと(初回生産限定盤)
語り継ぐこと(初回生産限定盤)

機動戦士ガンダムSEED 連合VS.Z.A.F.T 特典 プレイヤーズリファレンスブック付き
機動戦士ガンダムSEED 連合VS.Z.A.F.T 特典 プレイヤーズリファレンスブック付き