ハジ、キタ――――(゜∀゜)――――!!!今日も登場からカッコよかったぁ。一体どんだけ跳べるねんっ。w 小夜に名乗りました。しかも「小夜に従うもの」ってキーワードが!って事はやっぱり主従関係にあるんですね。1人で戦うんじゃない。ハジが一緒。心強いじゃないですか。ハジの存在はいい〜〜!!

ハジ:「聞こえるのですね?あれらの声が」
小夜:「教えて。あなた知ってるんでしょう?どうすればいいの」
ハジ:「ハジと、お呼びください。そして命じてください」
小夜:「ハジ、お願い。カイを助けたいの。もう誰にも傷ついて欲しくない」 

ジュリアが話していた「前回にはあって今回にはない何か」はやっぱりあの血の力…かな。リクに呼ばれて振り返った小夜の口には血がついてましたから今日もハジの血を飲んだのかもしれません。

それにしても覚醒状態の小夜の登場はカッコいいです。ハジも今までは「戦って」と言ってばかりでしたが、ちゃんと自分も戦ってました。とどめは小夜、みたいな感じでしょうか。アイコンタクトがまたいいですねぇ。でも小夜の覚醒はまだ…。「ジョエルの日記」なるものも、小夜とハジの存在そのものもまだまだ謎めきます。

デヴィッド:「小夜に従うもの…」
ジュリア:「ジョエルの日記ね。現れたの?」
デヴィッド:「30年前に確認されたのを最後に消息不明。まさかこの目で見ることになるとは」

さて今回大活躍すると見られたカイ。何とかしたい思いは十分なんだけど、いかんせん一般市民ゆえ力が…。orz 今のカイに、なんくるないさぁは無理そうです。

カイ:「俺、また何も出来なかった」

リクは”あれらの声”を察知してました。サブタイの「アブない少年」は果たしてカイなのか、リクなのか。

リク:「吠えてる。何これ。何かライオンみたいな…何?」

もう今日も期待を裏切りませんでした、ヴァン・アルジャーノ。嫌味な感じなのにタバコじゃなくて飴玉なのが憎い奴です。「梅味」だけであれだけエロさをかもし出すヴァンはすごい。諏訪部ファンは明日から小梅ちゃんを食べよう。思いっきり”梅味”♪

ヴァン:「化け物と人間の間を行ったりきたり。全く落ち着きのない。まるでこの国のビジネスマンのようじゃないか。これじゃあ鬼ごっこにならない。…もう少し何とかならないのかなぁ、このスペシャルレーダー。僕を睨んでもマウスは見つからないよ。僕だって会いたいんだ。サムライマンにさ」

細かく気になった所。
翼手は変身して飛ぶ事が判明。怖っ!そして生き血を吸われた人間はミイラみたいにカッサカサ。フォレストが愛する人だったのにあんな姿になって…。orz おかかえ運転手までいるなんて、真央んちってすごいのかも。

どうにか一命を取りとめたジョージがヴァン達の組織にさらわれた模様。感染なんて言葉も出てましたし、まだまだ不安要素満載です。EDのジョージがまたいい笑顔してるんですよね。小夜はお父さんを助ける事が出来るのか。徐々に面白さがUPしてきました。次回も非常〜に楽しみです。

BLOOD+(1) 完全生産限定版
BLOOD+(1) 完全生産限定版

青空のナミダ(初回生産限定盤DVD付)
青空のナミダ(初回生産限定盤DVD付)

語り継ぐこと(初回生産限定盤)
語り継ぐこと(初回生産限定盤)