ブログネタ
BLOOD+ に参加中!

今日はややまったりした流れだったかと。とはいえ、ジョージの今後が心配です。小夜は確実に翼手に死をもたらすことは出来ても、救う方向へはどうなんでしょう…。もう倒すしかないなら何だか悲しい運命ですね。

小夜:「ハジ、刀を」

カイがデヴィウッドに思いっきり修正されました。意外に強くてビックリです。翼手にはあっけなくやられても、一般人にはそこそこ強かったんですね。一発も当たらないあんなやられキャラにされちゃって…カイ、哀れ。orz でも人一倍家族思いのいい奴なんですよ。それは伝わりました。

デヴィッド:「身の程がわかったなら、おとなしく我々の帰りを待つんだ」
小夜:「何も出来ないカイは足手まといなの。だからここにいて」
カイ:「ふふ、役に立たねぇってか」

カイは連れてって欲しくて一生懸命だってのに、ハジ……おとなしいです。単独行動派かと思いきや、ちゃんとデヴィット達の組織と一緒に動くんですね。意外でした。

小夜:「私が行くしかないんだよね。ハジ、あなたも手伝ってくれる?」
ハジ:「それがあなたの望みなら」

小夜は兄弟との間に若干距離が出来ちゃったかと思いきや、リクがでっかいおにぎり握ってくれました。「ガンバレ」ってメッセージまで…。優しき弟…泣かします。(泣)

リク:「小夜姉ちゃん、大丈夫かな」

そして今週もヴァンはキャンディキャンディ♪です。w ヤンバルには何があるんでしょう。話の内容からすると、開発提供した側から派遣されて来たんでしょうかね。アフターケアが恐ろしげです…。あの冷酷な表情は何を意味するんでしょう。

ヴァン:「いいえ、ヤンバルを自然に返すだけです」

細かく気になった所。カイがスタンドで出くわした新聞記者登場。これ、デヴィッドと関係ないの?単独?ジュリアさんも格好は明らかに狙ってますよね…。あんな女医さんでいいすか。w

ラストの暗い研究所内部に鳴り響く破壊音。ありゃホラーですよ、ホラー。吸血鬼は夜に凶暴化しそうなのに、あえて夜行くってのが謎です。次回は翼手の群れといっぱい戦いそうな雰囲気。

「おとうさんの手」ってぬ〜べ〜みたいになってったらどうしよう…。(ガクガクブルブル)沖縄編もクライマックス間近らしいです。お父さん、無事でいますようにー。

BLOOD+(1) 完全生産限定版
BLOOD+(1) 完全生産限定版