ラストバトルだというのに厳しい展開です。あれこれ段取りしたにもかかわらず、まるまるディーヴァの歌声が全世界に流れちゃってるではありませんか。

オペラハウス内でもどんどこ観客が翼手化してましたし、アンシェルの書いた筋書き通りに運んでいます。あっと驚く一発逆転が用意されてるのならいいんですけど、少々不安になったりして…。

今回一番気になったのは、ネイサンの発言。小夜とディーヴァの母親のシュヴァリエであったかのような物言いでした。アンシェルよりも長く女王の歴史を見てきたように聞こえましたね。

子供は二人いるのになぜディーヴァにだけ味方する存在なんでしょう。それともこの発言はただのハッタリなのか…謎めくネイサンです。

それにしても赤い盾はみんな正装で挑む必要あったのかなぁ。カイと岡村記者のオールバックに笑ってしまいました。ここまで来て本当に全く謎めく展開です(笑)。

今週のハジ。
「あなたの私の何がわかると言うんです!」
カイの自分勝手なお願いに初めてイラ立った模様。

戦わせたくない。死なせたくない。小夜との約束の板ばさみ…。無口なだけに心の中は沢山の思いが溢れている気がします。でもやっぱり「小夜戦って」って言うんですね(泣)。

アンシェルとの対決。そして小夜との約束。ハジも大詰めです。

次回はようやく小夜とディーヴァの対決。アンシェルは元人間の愚かさを持ったままですが、純粋な翼手の女王にはもしかして奇跡が?…って、もうそれぐらいしか希望がないんですけど。

BLOOD+(10)
BLOOD+(10)

BLOOD+ ORIGINAL SOUNDTRACK 2
BLOOD+ ORIGINAL SOUNDTRACK 2