ハジ「ナンクルナイサ」にテレビの前で「えー!」言ってしまった最終回。まさかこんなサプライズがあるとは…。「あなたを愛しています」がインパクト失いましたよ。最後は笑顔を見せくれるだろう…なんて勝手な心の準備をしてた私って…。

さて「BLOOD+」も今宵が最終回です。やっぱり小夜は生きる事を選びましたね。そう決心させたのはハジの「生きてください」の言葉。実はそう言われるの待ってたかな、かな? (笑)

でもこのシーンかなり好きです。キスだけじゃなく顔の近付き具合がめっきりいいですよ。100年一緒に生きた仲。やっぱり小夜とハジの絆は半端じゃないんですよ。ハジの願いがようやく叶って、あぁ〜よかったなと。

その後の日常も描かれていたのは嬉しかったですね。沖縄のあれやこれやは一年前を思い出してちょっと懐かしいです。あぁ、そうだったそうだった、みたいな。

アルジャーノは命拾いしましたが、あえなく連行されてました。飴パワーもここまで…。orz 

ルルゥはモーゼスとカルマンの願いを叶え、沖縄在住。ひとりぼっちじゃないからきっと寂しくないでしょう。

驚いたのはネイサンの記者姿。そういえば小夜にやられて穴(奈落?)に落ちてるから死亡未確認ですね。あっけないやられっぷりは演技? もしかして常に翼手の行く末を見守っていく存在なんでしょうか。初登場と同じ「カチコチなんだから〜」に思わずニヤリとしてしまいました。

ジュリアさんはめでたくご懐妊のようです。父親は派手なシャツがひとつも似合ってない男なんでしょう(笑)。お幸せに。

岡村&真央ペアは今後もジャーナリストとして行動を共にするようです。結局カイへの恋心は…叶わなかったですねぇ。

『OMORO』もめでたく再開し、一年かけて描いてきた「BLODD+」も世界一周達成。はじまりの場所に帰って来ました。

偶然なのか必然なのか、カイはジョージと同じ生き方を選んでますね。血は繋がらなくとも愛情いっぱいに育てれば、双子ちゃんも殺し合いなどしないのでしょう。元々翼手は人間に寄り添って生きる生きものらしいですしね。…でも食費かかるだろなぁ(笑)。

小夜の眠りは切ないながらも、ラストはなかなかに爽やかでした。ハジのリボン付きのお花がありましたしね♪(そこか)

EDの「語り継ぐこと」の小夜とハジ。そして「一年間ありがとうございました」の小夜とハジ。私、こういうのがすっごく嬉しいタイプ(笑)。心憎い事しますねぇ。

さてさて、今回で「BLOOD+」の感想もおしまいとなりました。一年間お付き合いくださいました方々、コメントを頂いたり、TBでお世話になりました方々、本当にありがとうございました。

次回の土6「妖奇士(あやかしあやし)」はいかがあいなるでしょう。時代ものってとこに若干惹かれるんですけど、まず見ない事には始まりませんね。

BLOOD+(10)
BLOOD+(10)

BLOOD+ COMPLETE BEST
BLOOD+ COMPLETE BEST