始まって早々、新しい話題。アバンからまったく話が見えず今回も疲れました。 結局、セブンソードって追加装備として出てきただけ?

今度の新キャラ、ワイルドでよし、声(藤原啓治さん)もよしでカッコよかったですね。口だけじゃなく実力がともなってるあたり、本物です! 

舞台はヨーロッパ南部の小国、モラリア共和国。どうやらここは「PMC」と呼ばれる民間軍事会社が幅を利かせているお国のようです。そんな国の後ろ盾にAEUというデカイ連中がついたからソレスタルビーイングの出番と。

アリー・アル・サーシェスはPMCに属している百戦錬磨の男…って感じでしょうか。このミッションでガンダムの捕獲に成功すると一生遊んで暮らせるボーナスが出るようです。まさに「戦って何ぼ」ですね。

刹那の前に颯爽と現れたアリーはカッコよかったです!! あれだけ圧倒的だったエクシアの動きが完全に読まれているなんて、これぞ性能より経験。今まで負けなしで来たガンダムマイスターも今度ばかりは一筋縄じゃいかないようです。

そういえば第1回の冒頭で藤原さんの声が聞こえてましたね。刹那が体験したあの紛争に過去参加していた…という事でしょうか。

今後「僕はあの人に勝ちたい!」なランバ・ラル的ポジションだと面白いかなぁ。どっかすかしてる刹那に「いい目」をさせてやって欲しいです。

新しい情報と言えば、ポニーテールのビリー・カタギリがあのスメラギさんと顔見知りだった事。エイフマン教授も含めお知り合いの仲のようです。「昔の事」って何なんでしょう。スメラギ予報の的中率に関係あり!?

超人・ソーマの暴走は、彼女と同じくグリア細胞(?)を強化された人間の影響によるものと判明です。…って事は、アレルヤも超人なんでしょうか。

アザディスタンの王女様は技術支援に奔走しておりました。何だか地味な活動で、ちょっぴり哀愁感じます…。

コロニー開発を目論むAEUにモラリアという国の存在は必要不可欠なんですね。で、自称エースのコーラサワーの存在も『ダブルオー』には必要不可欠と(笑)。

ドロンボー(byヤッターマン)並みに悪運強いなぁ。せっかくのグラハムの出番が、彼によって霞んじゃいましたよ…。

ガンダムマイスター全員集結は久々だったので何だか嬉しかったです。でも、戦いのときしか気持ちを1つに出来ないのが皮肉なところ…。次回は絶望が待ってるようですが、さて。

DAYBREAK’S BELL 罠

機動戦士ガンダム00 (1)