んー、何ですかねぇ…。『新選組!』終わって『義経』見たときの印象に似てますかね(笑)。

始まる前の番宣はすごかったですが、「コレは目が離せない!」ってほどの滑り出しでもなかったです。ごめんなさい。

とりあえず初回という事もあって人物紹介は仕方ないですね。でもナレーションによる解説がやけに多い気がしてタイクツでした。

そして於一(宮崎あおい)がデキる子過ぎてあまり興味が惹かれません。家族愛も微笑ましくはありました。でも私はど〜にも優等生タイプが苦手でして…。

島津忠剛(長塚京三)の武家としての板ばさみは辛いところでした。そしてそれを強いている調所広郷(平幹二朗)も禁止されてる抜荷をやってどうにか薩摩を支えていると。…「役割」って難しいですね。

一番苦しいのは農民でしたよ。っていうか、こっからの西郷吉之助が見たいかも(笑)。

「ん、出来たか。斉彬とやら、愛い奴じゃ」

山南さんが大変な事になっております。絶対、頭脳明晰な将軍になれそうにありません。でも堺雅人さんが演じると愛い奴に見えるから不思議です(笑)。

次回は養子→縁組と、於一の人生がどんどん展開していきそうですね。そして原田泰造も見られそう♪ でも、出演者目当てで私が一年ついていけるかどうかは…謎です(笑)。

NHK大河ドラマ・ストーリー 篤姫 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー) 新装版 天璋院篤姫(上) 新装版 天璋院篤姫(下)