世界規模の合同軍事演習…という名のガンダム鹵獲作戦、圧倒的でした。桁違いの数で押してくる攻撃に、ただ耐えるしかないガンダムマイスターはちょっとかわいそうなぐらい…。
でも1000対4の戦いでここまで頑張れるって、それもまたすごい(笑)。

そんな中、沙慈とルイスは相変わらずでした。以前『ソレスタルステーション』で中村悠一さんも言ってましたが、さすがにムカついて来ましたね(笑)。(いや、この対比も大事なのはわかりますけど)

最初のミッションに向かうデュナメスとキュリオスは、Zと百式っぽいかも。アレルヤのヘタっぴ操縦で和んでたあたりまでは順調でしたが、ここから悪夢が始まりました。

敵の数があまりに多すぎて、さすがのロックオンも狙い撃てない…。っていうか、めちゃくちゃ狙い撃たれてる…。orz 

アレルヤもよりによって弱点であるソーマに襲われるとは! スメラギさんも予測が出来てたなら何か手を打っとけばいいのにねぇ…。

ミッションプランを移行するも、エクシアとヴァーチェの行動もしっかり読まれてました。

戦闘開始から5時間、アレハンドロ・コーナーが動く。「他の監視者たちの意見を聞きに行く」のが目的らしい。 って事は、他にも似たような立場の人がいると。

戦闘開始から15時間、さすがのマイスターたちも体力と精神力の限界。そしてグラハム、とうとうガンダム(デュナメス)を抱きしめる。 ずっと待機してたから元気ハツラツ、コーラサワーもヴァーチェ鹵獲で男になれた!? 

唯一離脱に成功したと思われた刹那も、最後にダメ押しのサーシェス。あのビリビリ攻撃は懐かしくもあり新鮮でもあり(笑)。

「死ぬ、…死ぬのか。この歪んだ世界の中で、何にもなれぬまま、失い続けたまま、朽ち果てるのか」

もうダメかと諦めかけたその時、刹那の前にまたまた奇跡が舞い降りた!! さすが新ガンダム、ここまでの絶体絶命に登場すればありがたみも増しますね。パイロットがまたキラだったらどうしよう(笑)。ヒジョーに気になる感じで次回へ続くーー。

Ash Like Snow(初回生産限定盤)(DVD付) フレンズ

機動戦士ガンダム00 2 機動戦士ガンダム00 3