あらすじ(公式より)
ブラッドレイの策略でブリッグズ要塞へ連れて来られたウィンリィ。エドとアルは、改めて自分たちの存在がホムンクルスら、敵側の手の内にある事を強く感じる。一方、消息の途絶えた捜索隊を探すため、バッカニア率いる別隊がスロウスの掘ったトンネル内へと入った。彼らはなんとか奇跡的に2名の生存者を助けるが、その背後より怪しげな影が忍び寄り…。時同じく、ブラッドレイの屋敷を訪れたホークアイも背後に異常な気配を感じ取っていた。だがそこにいたのは…。

「私の名はプライド。始まりのホムンクルスです」

セリム・ブラッドレイ、ホムンクルスでした。「セリムは私の弱点にはなりえない」と以前ブラッドレイが言ってましたが、こういう意味だったんですよね。 今までかわいさや健気さをさんざんふりまいといて、力関係は逆だったなんて。ホークアイの恐怖がそのまま伝わってきます…。 でも「気づいちゃいました?」の恐ろしさは、……原作に負けたかな。

「でも待ってるだけなんてもういや」

ブリッグズに来て大はしゃぎだったウィンリィも「自分が人質」という事実を知ることになりました。キンブリーに好印象を持っていたのもお人よしのウィンリィっぽいです。(っていうか、キンブリーが役者?) エドとの両想いもほぼ確定(?)しましたし、これからは女は度胸でエドアルに同行しますか!

他気になったところ。
・影がこわい〜
・「ことが露見した場合は私にすべての責任をふっかけろ!」 のオリヴィエ、男前!!
・大佐への花屋の情報は光栄な扱いかと思いきや、…そうでもない(笑)
・キンブリーの目的はかなり狂気的
・エドとアルのアイコンタクト、よかった♪

次回はどうやらスカーたちと合流できそうですね。久々に大暴れが見られるかもしれません。 

 鋼の錬金術師 24 (ガンガンコミックス) 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 5 [Blu-ray] 鋼の錬金術師 18 (ガンガンコミックス)