2017年01月21日

2eaec8e8.jpgUICY-75629

2013年6月26日リリースの紙ジャケCDです。
1枚ものです。
シングルスリーヴでインナースリーヴ無しです。
それで定価2,800円の超絶ぼったくり価格です。
私は幸い安価で入手出来ましたがそれでも2千円前後・・・高いです。
要因はいつもの「自称」高音質フォーマットのSHM-CDです。

JJ CALEについてはファーストアルバムとセカンドアルバムとの「2 IN 1」CD(輸入盤)、それから4枚目・5枚目・6枚目という3枚がセットになった廉価盤(輸入盤)を持っていたため、このサードアルバムが欠落していました。
「どうしたものか」と迷っていたところ、目の前に安価な紙ジャケCDが現れましたので、「これも何かのご縁」と購入してみました。
仕様がバラバラなのは気に入りませんが、これで1〜6枚目のアルバムが揃ったことになり、一人前のJJ CALEファンになりつつあります。
完全には理解しきれていませんが、JJ CALEを聴いていると「わかってる奴」感が醸し出せて良い感じです。

内容はいつものあの感じ・・・としか説明のしようがありません。

スキャン 3








CRYING
I'LL BE THERE (IF YOU EVER WANT ME)
STARBOUND
ROCK AND ROLL RECORDS
THE OLD MAN AND ME
EVERLOVIN' WOMAN
CAJUN MOON
I'D LIKE TO LOVE YOU BABY
ANYWAY THE WIND BLOWS
PRECIOUS MEMORIES
OKIE
I GOT THE SAME OLD BLUES

2017年01月20日

2b97fd9b.jpgAHOY CD 251

2004年リリースの1CDです。
怪しげなレーベルからリリースされていますが、一応、英国盤ということのようです。
今時珍しい「MADE IN ENGLAND」とクレジットされています。

本作はタイトル通り、1977〜1980年という全盛期のSHAM 69のシングル盤を集めたものです。
彼等の紙ジャケCDにはボーナストラックとしてシングルB面曲も含め、概ね収録されていますので、本作は不要な感じですが、それでもシングルコレクションと見ると、欲しくなってしまうのが悪癖です。
買ってみたら、一応、紙ジャケCDのボーナストラックでは網羅し切れていなかった曲がいくつかありましたので、結果オーライということにしておきます。
特にBEATLESのカバーの「WITH A LITTLE HELP FROM MY FRIENDS」にはビックリしました。
SEX PISTOLSの「MY WAY」ほどにはふざけていませんが、あんなノリではあります。

I DON'T WANNA
ULSTER
RED LONDON

WHAT HAVE WE GOT?

BORSTAL BREAKOUT
HEY LITTLE RICH BOY

ANGELS WITH DIRTY FACES
THE COCKNEY KIDS ARE INNOCENT

IF THE KIDS ARE UNITED
SUNDAY MORNING NIGHTMARE

HURRY UP HARRY
NO ENTRY

QUESTIONS AND ANSWERS
I GOTTA SURVIVE
WITH A LITTLE HELP FROM MY FRIENDS

HERSHAM BOYS
I DON'T WANNA (LIVE)
RIP OFF (LIVE)
I'M A MAN I'M A BOY (LIVE)
TELL US THE TRUTH (LIVE)

YOU'RE A BETTER MAN THAN I
GIVE A DOG A BONE

TELL THE CHILDREN
JACK

UNITE AND WIN
I'M A MAN

2017年01月19日

0b4b2715.jpgHOLLYWOOD RECORDS

2011年にリリースされた10 CD BOXセットです。
デビューアルバムから5作目の「A DAY AT THE RACES」迄のスタジオアルバムのセットです。
「それなら5CDセットでは?」ということになりそうですが、各々がBONUS EPと称されたBONUS DISC付の2CDセットなので、2 X 5 = 10枚セットです。
5作10枚ということです。
各々が通常のプラ(ジュエル)ケースに収められていますので、完全な寄せ集めで、カタログ番号も単品のものと同様と思われます。
連番にすらなっていません。

QUEEN D001363902
QUEEN II D001364302
SHEER HEART ATTACK D001364502
A NIGHT AT THE OPERA D001364802
A DAY AT THE RACES D001365102

という並びです。

アウターケースにはこの5作に加えて折り畳まれたポスターが同梱されていますが、全く要らないものです。
デビュー当時、日本では完全に女子向けヴィジュアル系バンドの扱いでしたから、ポスターも喜ばれたかもしれませんが、今ではすっかり英国を代表するバンドといった風情です。
フレディ・マーキュリーにキャァキャァ言っている女子の気持ちは全く理解出来ませんが、そんなことを言っても仕方ありません。

QUEENはFREDDIE MERCURYが苦手なので、なかなか手が出ません。
ベスト盤で済まそうと思っていたのですが、ベスト盤ではどうしても、名曲「BRIGHTON ROCK」が手に入りませんので、やむなく・・・安価な本作に手を出してしまいました。
廉価盤よりは高いですが、通常CDに比べれば安いです。
10CD5作で4千円台だったと思います。
中途半端という気もしますが・・・。

ボックス裏面です。
スキャン 1







QUEEN
スキャン 2KEEP YOURSELF ALIVE
DOING ALL RIGHT
GREAT KING RAT
MY FAIRY KING
LIAR
THE NIGHT COMES DOWN
MODERN TIMES ROCK 'N' ROLL
SON AND DAUGHTER
JESUS
SEVEN SEAS OF RHYE...

KEEP YOURSELF ALIVE
THE NIGHT COMES DOWN
GREAT KING RAT
JESUS
LIAR
MAD THE SWINE

QUEEN II
スキャン 3PROCESSION
FATHER TO SON
WHITE QUEEN (AS IT BEGAN)
SOME DAY ONE DAY
THE LOSER IN THE END
OGRE BATTLE
THE FAIRY FELLER'S MASTER STROKE
NEVERMORE
THE MARCH OF THE BLACK QUEEN
FUNNY HOW LOVE IS
SEVEN SEAS OF RHYE

SEE WHAT A FOOL I'VE BEEN
WHITE QUEEN (AS IT BEGAN)
SEVEN SEAS OF RHYE
NEVERMORE
SEE WHAT A FOOL I'VE BEEN

SHEER HEART ATTACK
スキャン 4BRIGHTON ROCK
KILLER QUEEN
TENEMENT FUNSTER
FLICK OF THE WRIST
LILY OF THE VALLEY
NOW I'M HERE
IN THE LAP OF THE GODS
STONE COLD CRAZY
DEAR FRIENDS
MISFIRE
BRING BACK THAT LEROY BROWN
SHE MAKES ME
IN THE LAP OF THE GODS... REVISITED

NOW I'M HERE
FLICK OF THE WRIST
TENEMENT FUNSTER
BRING BACK THAT LEROY BROWN
IN THE LAP OF THE GODS... REVISITED

A NIGHT AT THE OPERA
スキャン 5DEATH ON TWO LEGS
LAZING ON A SUNDAY AFTERNOON
I'M IN LOVE WITH MY CAR
YOU'RE MY BEST FRIEND
'39
SWEET LADY
SEASIDE RENDEZVOUS
THE PROPHET'S SONG
LOVE OF MY LIFE
GOOD COMPANY
BOHEMIAN RHAPSODY
GOD SAVE THE QUEEN

KEEP YOURSELF ALIVE
BOHEMIAN RHAPSODY
YOU'RE MY BEST FRIEND
I'M IN LOVE WITH MY CAR
'39
LOVE OF MY LIFE

A DAY AT THE RACES
スキャン 6TIE YOUR MOTHER DOWN
YOU TAKE MY BREATH AWAY
LONG AWAY
THE MILLIONAIRE WALTZ
YOU AND I
SOMEBODY TO LOVE
WHITE MAN
GOOD OLD FASHIONED LOVER BOY
DROWSE
TEO TORIATTE (LET US CLING TOGETHER)

TIE YOUR MOTHER DOWN
SOMEBODY TO LOVE
YOU TAKE MY BREATH AWAY
GOOD OLD FASHIONED LOVER BOY
TEO TORIATTE (LET US CLING TOGETHER)

2017年01月18日

b6183f83.jpgNOT NOW MUSIC NOT4CD002

2016年リリースの4CDです。
デジパック仕様です。
これで1,000円前後ですからたいしたものです。
このNOT NOW MUSICという怪しげなレーベルの作品はどれも当たりです。
コストパフォーマンスの良さは絶大です。

本作は'60Sの続きというか先行というか、似たコンセプトの作品集です。
60年代版が3CD60曲だったのに対し、こちらは4CD計100曲です。
私としてはバランスは逆のほうが嬉しいのですが、仕方ありません。
1961年生まれの私にとって50年代というのは全く馴染みが無いわけですが、それだけにアルバム単体で持っているアーティストも殆ど無いので、そういう意味では100曲あっても良かったのかもしれません。
とはいえ、さすがに100曲もあると聴いたことのない曲のほうが多いかもしれません。
半々くらいですかね・・・。
エディ・コクラン、ビル・ヘイリー、プラターズ、フランキー・ライモン、リッキー・ネルソン、ニール・セダカ、ポール・アンカ、コニー・フランシス、リトル・リチャード、ファッツ・ドミノ、ジーン・ヴィンセント、バディ・ホリー、チャック・ベリー、エヴァリー・ブラザース、サム・クック、コースターズ、ドリフターズ、エルヴィス・プレスリー・・・いやいや、やはりかなり知っている有名アーティストが多いです。

一つ残念なのは、全100曲中99曲がモノラルで1曲のみステレオヴァージョンで収録されていること。
その1曲とはコニー・フランシスの「カラーに口紅」です。
この曲は同じNOT NOW MUSICのコニー・フランシスのシングル・コレクションにもステレオで収録されているのでモノラル音源が無いのかもしれませんが・・・。

[Disc 1]
1. C'mon Everybody - Eddie Cochran
2. Rock Around The Clock - Bill Haley
3. Twilight Time - The Platters
4. Just A Little Too Much - Ricky Nelson
5. Why Do Fools Fall In Love - Frankie Lymon & the Teenagers
6. A Teenager In Love - Mary Wilde
7. Only Sixteen - Sam Cooke
8. Honeycomb - Jimmie Rodgers
9. Red River Rock - Johnny and the Hurricanes
10. Oh Carol - Neil Sedaka
11. ('Til) I Kissed You - The Everly brothers
12. Ballad Of Davy Crockett - Bill Hayes
13. It's Only Make Believe - Conway Twitty
14. Forty Miles Of Bad Road - Duane Eddy
15. Tom Dooley - The Kingston trio
16. Hoots Mon - Lord Rockingham's XI
17. Born Too Late - The Poni-tails
18. Lipstick On Your Collar - Connie Francis
19. When - The Kalin twins
20. Diana - Paul Anka
21. Sweet Little Sixteen - Chuck Berry
22. Guitar Boogie Shuffle - Bert Weedon
23. Island In The Sun - Harry Belafonte
24. Teen Beat - Sandy Nelson
25. I Only Have Eyes For You - The Flamingos

[Disc 2]
1. Dream Lover - Bobby Darin
2. Baby Face - Little Richard
3. All Shook Up - Elvis Presley
4. Lollipop - The Chordettes
5. My Heart Is An Open Book - Carl Dobkins Jr.
6. Peggy Sue - Buddy Holly
7. Ain't That A Shame - Fats Domino
8. What Do You Want To Make Those Eyes At Me For? - Emile Ford
9. High School Confidential - Jerry Lee Lewis
10. Robin Hood - Garry Miller
11. Charly Brown - The Coasters
12. Rockabilly - Guy Mitchell
13. Living Doll - Cliff Richard
14. Be Bop A Lula - Gene Vincent
15. The Purple People Eater - Sheb Wooley
16. The Battle Of New Orleans - Johnny Horton
17. Come Softly To Me - The Fleetwoods
18. Little Darlin' - The Diamonds
19. The Green Door - Frankie Vaughan
20. Since I Don't Have You - The Skyliners
21. What Do You Want? - Adam Faith
22. Kansas City - Wilbert Harrison
23. Just Walkin' In The Rain - Johnnie Ray
24. Rock And Roll Waltz - Kay Starr
25. It's All In The Game - Tommy Edwards

[Disc 3]
1. At The Hop - Danny & The Juniors
2. There Goes My Baby - The Drifters
3. Who's Sorry Now - Connie Francis
4. Razzle Dazzle - Bill Haley & his comets
5. I Go Ape - Neil Sedaka
6. Mona Lisa - Conway Twitty
7. I'm Not A Juvenile Delinquent - Frankie Lymon & the teenagers
8. Tequila - The Champs
9. Memories Are Made Of This - Dave King
10. Summertime Blues - Eddie Cochran
11. A Certain Smile - Johnny Mathis
12. We Will Make Love - Russ Hamilton
13. Sea Of Love - Marty Wilde
14. Woman In Love - Frankie Laine
15. My True Love - Jack Scott
16. Makin' Love - Floyd Robinson
17. Love Me Forever - Marion Ryan
18. You Send Me - Sam Cooke
19. Whole Lotta Woman - Marvin Rainwater
20. A Wonderful Time Up There - Pat Boone
21. Maybe Tomorrow - Billy Fury
22. Smoke Gets In Your Eyes - The Platters
23. Rebel Rouser - Duane Eddy
24. The Man From Laramie - Jimmy Young
25. Twenty Tiny Fingers - The Stargazers

[Disc 4]
1. Heartbreak Hotel - Elvis Presley
2. Breathless - Jerry Lee Lewis
3. Party Doll - Buddy Knox
4. Chantilly Lace - The Big Bopper
5. Heartaches By The Number - Guy Mitchell
6. Good Golly Miss Molly - Little Richard
7. Oh Boy - The Crickets (with Buddy Holly)
8. Splish Splash - Bobby Darin
9. Witch Doctor - David Seville
10. Venus - Frankie Avalon
11. Sixteen Tons - Tennessee Ernie Ford
12. Bony Moronie - Larry Williams
13. Be My Guest - Fats Domino
14. Young Love - Tab Hunter
15. Willie And The Hand Jive - Johnny Otis Show
16. Earth Angel - The Crewcuts
17. To Know Him Is To Love Him - The Teddy Bears
18. The Story Of My Life - Gary Miller
19. Seven Little Girls (sitting In The Back Seat) - Paul Evans
20. Yakety Yak - The Coasters
21. Petite Fleur - Chris Barber's jazz band
22. Giddy Up A Ding Dong - Freddie Bell & The Bell
23. Water Water - Tommy Steele
24. Raunchy - Bill Justis
25. He's Got The Whole World In His Hands - Laurie London

2017年01月17日

cc65f267.jpgUNIVERSAL 0602498312100

2005年リリースの2CDです。
通常のプラ(ジュエル)ケースです。
この「GOLD」というシリーズはこのようなOMNIBUS(昨今はコンピレーションという言い方のほうが多いかもしれません)以外にも、単体ものもあります。
何れもスリーヴデザインがイマヒトツなので、殆ど購入実績はありませんが、「RUSH」だけ持っています。
RUSHについては、スリーヴデザインがまぁまぁだったこと、他に適切なベスト盤が見当たらなかったこと等から、この「GOLD」シリーズで妥協しました。。

さて、本作です。
こちらはタイトル通り「レゲエ」(レガエ?)のOMNIBUS盤です。
レーベルの制約もあるとは思いますが、BOB MARLEYもPETER TOSHも無視されていますので、決して、普遍的なベスト盤にはなり得ませんが、JIMMY CLIFF、THIRD WORLD、BLACK UHURU、MIGHTY DIAMONDSといった、「一般人でも知っているネーム」が一応並んでいます。
BGMにはなかなか良いものです。
ストーンズファンの皆さんには「THE HARDER THEY COME」が収録されていますよ!という点が遡求可能かもしれませんが、こちらは出来ればオリジナル・サウンドトラックでお聴き頂き度いものです。
超名盤ですので。

ISRAELITES / DESMOND DEKKER & THE ACES
VIET NAM / JIMMY CLIFF
YOU CAN GET IT IF YOU REALLY WANT / DESMONDE DEKKER
PRESSURE DROP / TOOTS & THE MAYTALS
THE HARDER THEY COME / JIMMY CLIFF
COUNTRY ROAD / TOOTS & THE MAYTALS
KING TUBBY MEETS THE ROCKERS UPTOWN / AUGUSTUS PABLO
COUNTRY BOY / THE HEPTONES
CARRY GO BRING COME / JUSTIN HINDS & THE DOMINOES
WAR INA BABYLON / MAX ROMEO & THE UPSETTERS
MAN IN THE HILLS / BURNING SPEAR
ONE STEP FORWARD / MAX ROMEO & THE UPSETTERS
POLICE AND THIEVES / JUNIOR MURVIN
COKANE IN MY BRAIN / DILLINGER
SUFFERER'S TIME / THE HEPTONES
ROAST FISH AND CORN BREAD / LEE PERRY

BIONIC DREAD / DILLINGER
DREADLOCKS IN MOONLIGHT / LEE PERRY
TO BE A LOVER (HAVE MERCY) / GEORGE FAITH
NOW THAT WE FOUND LOVE / THIRD WORLD
SOCIAL LIVING / BURNING SPEAR
MONDAYS / BLACK UHURU
THE WORLD IS TROUBLED / DENNIS BROWN
CHILL OUT / BLACK UHURU
THE BED'S TOO BIG WITHOUT YOU / SHEILA HYLTON
SEXUAL HEALING / JIMMY RILEY
SPIRITUAL HEALING / TOOTS HIBBERT
LOVE HAS FOUND ITS WAY / DENNIS BROWN
PASS THE KOUCHIE / THE MIGHTY DIAMONDS
NIGHT NURSE / GREGORY ISAACS

2017年01月16日

e920a59f.jpgUNIVERSAL HIP-O B000437102

2005年リリースの2CDです。
通常のプラ(ジュエル)ケースです。
この「GOLD」というシリーズはこのようなOMNIBUS(昨今はコンピレーションという言い方のほうが多いかもしれません)以外にも、単体ものもあります。
何れもスリーヴデザインがイマヒトツなので、殆ど購入実績はありませんが、「RUSH」だけ持っています。
RUSHについては、スリーヴデザインがまぁまぁだったこと、他に適切なベスト盤が見当たらなかったこと等から、この「GOLD」シリーズで妥協しました。。

さて、本作です。
こちらはタイトル通り「クラシックロック」のOMNIBUS盤です。
「CLASSIC ROCK」という表現も矛盾しているような気がしますが、60〜70年代のロックのことを最近ではこう表現するようです。
まぁ、わかります。
本作の購入動機は「GOLD」シリーズはいくつかあっても良いな・・・という、いつもの「お友達」集めという観点が主ですが、曲目的には、PETER FRAMPTONの「SHOW ME THE WAY (LIVE)」を聴くにはどれが良いかな?という目的を満たすものです。
その他、いろいろ好きな曲も入っていますが、殆ど既に持っていますので、あまり意味はありません。
寧ろ、全然、聴いたことのない曲に耳を傾けてみようと思います。

STEPPENWOLD / BORN TO BE WILD
SANTANA / EVIL WAYS
GUESS WHO / AMERICAN WOMAN
FREE / ALL RIGHT NOW
JETHRO TULL / LOCOMOTIVE BREATH
THE JAMES GANG / WALK AWAY
ROD STEWART / MAGGIE MAY
TEN YEARS AFTER / I'D LOVE TO CHANGE THE WORLD
THE HOLLIES / LONG COOL WOMAN (IN A BLACK DRESS)
THE EDGAR WINTER GROUP / FRANKENSTEIN
ELTON JOHN / SATURDAY NIGHT'S ALRIGHT FOR FIGHTING
GRAND FUNK RAILROAD / WE'RE AN AMERICAN BAND
JOE WALSH / ROCKY MOUNTAIN WAY
THE DOOBIE BROTHERS / CHINA GROVE
GOLDEN EARING / RADAR LOVE
LYNYRD SKYNYRD / SWEET HOME ALABAMA
BACHMAN TURNER OVERDRIVE / YOU AIN'T SEEN NOTHING YET
BAD COMPANY / BAD COMPANY
NAZARETH / HAIR OF THE DOG
HEAD EAST / NEVER BEEN ANY REASON
FOGHAT / SLOW RIDE
PETER FRAMPTON / SHOW ME THE WAY
BLUE OYSTER CULT / (DON'T FEAR) THE REAPER
FOREIGNER / COLD AS ICE
TED NUGENT / CAT SCRATCH FEVER
THE CARS / JUST WHAT I NEEDED
EDDIE MONEY / TWO TICKETS TO PARADISE
CHEAP TRICK / I WANT YOU TO WANT ME
38 SPECIAL / HOLD ON LOOSELY
RED RIDER / LUNATIC FRINGE
BILLY IDOL / WHITE WEDDING
SCORPIONS / ROCK YOU LIKE A HURRICANE
WHITESNAKE / HERE I GO AGAIN

2017年01月15日

e779763e.jpgWARNER BROS 9 47771-2

2000年リリースのリマスターCDです。
米国盤です。
オリジナルは1980年の1LPです。
1961年生まれの私が19歳のときの作品です。
発熱して家で寝ていたところ、FMラジオから「SULTANS OF SWING」が流れて来たときの衝撃。
セカンドアルバムにも「LADY WRITER」という超名曲。
そして期待のサードアルバム。
各アルバムに1曲ずつしか気に入った曲が無かったのですが、このサードアルバムについては、嬉しい誤算。
なんと3曲ものキャッチーなヒット性の曲が・・・。
それが、「TUNNEL OF LOVE」「EXPRESSO LOVE」「SOLID ROCK」の3曲です。

DIRE STRAITSは基本的にはベストアルバムとライヴ盤があれば良いかなぁと思っていたのですが、やはり「MAKING MOVIES」のこの3曲は必須。
「MAKING MOVIES」を所有するのであれば、1STと2NDも要るだろう(これが悪い癖)ということで、初期3枚はREMASTERED盤でのお買い上げとなりました。
白・青・赤の3色トリコロールが揃うと綺麗ですし。

それでも1枚当り数百円ですから安いものです。
紙ジャケにこだわらず、プラ(ジュエル)ケースで良し・・・とすれば、数百円で多くの名盤を入手することが出来る今の時代はなかなかの好環境かと思われます。

スキャン 5








TUNNEL OF LOVE
ROMEO AND JULIET
SKATE AWAY
EXPRESSO LOVE
HAND IN HAND
SOLID ROCK
LES BOYS


2017年01月14日

b67e6021.jpgWARNER BROS 9 47770-2

2000年リリースのリマスターCDです。
米国盤です。
オリジナルは1979年の1LPです。
1961年生まれの私が18歳のときの作品です。
発熱して家で寝ていたところ、FMラジオから「SULTANS OF SWING」が流れて来たときの衝撃。
なかなか他に比較出来ないレベルでした。
そのファーストアルバムの他の曲はいまひとつしっくり来なかったのですが、このセカンドアルバムにも「SULTANS OF SWING」に勝るとも劣らないキャッチーな曲が収録されていました。
それが「LADY WRITER」です。
「素晴らしい!」と感動したのですが、「何故、こういう曲がアルバム1枚毎に1曲しか?」という点が残念でした。
本作も「LADY WRITER」以外の曲にそれほど気に入ったものが無かったので・・・。

スキャン 4








ONCE UPON A TIME IN THE WEST
NEWS
WHERE DO YOU THINK YOU'RE GOIN?
COMMUNIQUE
LADY WRITER
ANGEL OF MERCY
PORTOBELLO BELLE
SINGLE-HANDED SAILOR
FOLLOW ME HOME


2017年01月13日

72c1f556.jpgWARNER BROS 9 47769-2

2000年リリースのリマスターCDです。
米国盤です。
オリジナルは1978年の1LPです。
1961年生まれの私が17歳のときの作品です。
発熱して家で寝ていたところ、FMラジオから「SULTANS OF SWING」が流れて来たときの衝撃。
なかなか他に比較出来ないレベルでした。
それまでぐったりしていたのに、突然、飛び起きました。
「悲しきサルタン」という曲だと判明し、熱が下がってから、レコードを買いに行きました。
おそらく下校時、渋谷駅で途中下車して、TOWER RECORDSにでも行ったのでしょう。
時代的にはディスクロードだったかもしれません。
その辺りの記憶は曖昧です。
初めて聴いたときは、アメリカのバンドだと思いました。
当時の17歳の少年には「SULTANS OF SWING」以外の曲はそれほどピンと来なかったのですが・・・。
それでも、SULTANS OF SWINGは永遠の名曲です。
無人島の1,000曲どころの話ではなく、10曲入りするかもしれません。
私にとって、それほどインパクトの強かった、今でも大好きな曲です。

スキャン 3








DOWN TO THE WATERLINE
WATER OF LOVE
SETTING ME UP
SIX BLADE KNIFE
SOUTHBOUND AGAIN
SULTANS OF SWING
IN THE GALLERY
WILD SEST END
LIONS

2017年01月12日

aeb41840.jpgACROBAT ADDCD 3165

2016年リリースの2CD-Rです。
通常のプラ(ジュエル)ケース入りの2CD-Rです。
繰り返しますが、CD-Rです。
CDではありません。
通常のルートで、Amazon JPで購入したのですが、新品でもCD-Rでした。
そういうメーカーのようです。
欧州では、プレスCDかCD-Rかはあまり問われないのでしょうか。
そこに拘るのは日本人だけ・・・という虞れもありそうです。

どういうわけか・・・BOOTLEGの影響かもしれませんが、日本では「CD-Rはカネを払って買うものではない」的な風潮が強く感じられます。
オフィシャルかBOOTLEGかということに関しては極めて甘い(鷹揚な)日本人ですが、プレスCDかCD-Rかということに関しては、異様に厳格です。
CD-Rは一応、公式に認められた仕様と思われますので、メーカー保証対象外となる某レーベルの(CDとは名乗れないくせに高額な)「プラチナSHM」よりはまだマシという気もするのですが如何でしょうか。

確かにその製造過程を踏まえれば、CD-RはプレスCD比、その耐久性・恒久性に不安がある・・・という見解には納得感があり、そこに正面から異論を唱えるつもりはありません。
しかしながら、私が過去・現在保有して来たCD類のうち、「読み取りエラーで再生不能となったプレスCD」は何枚かありましたが、「読み取りエラーで再生不能となったCD-R」は一枚もありません。
偶々、幸運・不運だったのか、は不明ですし、検証・確認の術がありませんが、事実・結果としてはそうなっています。

一方、「想像の世界」へ行くことをお許し頂ければ、(かつ多少の偏見・暴言をお許し頂ければ、)「コンサート終了後、一週間程度で高速リリースされるBOOTLEGのプレスCDの品質には不安がある」とも思っています。
本当にちゃんとした工場でプレスされているのかしら?
東アジア某国の品質管理に不安の残る工場で、超大急ぎで雑にプレスされているのでは?・・・5年後にもちゃんと再生出来るのだろうか?・・・という不安があります。

ということで、盛大に脱線しましたが、本作はオフィシャルの分際でCD-Rです。
わざわざ裏面(録音面)を見るまでもなく、表面(レーベル面)を見ただけで「あ、CD-Rだ」と確信するほど、安っぽい仕様です。

とはいえ、内容は素晴らしいものです。
ちゃんとしたレーベルからちゃんとした仕様でリリースすればベストセラー間違い無しなのに(ウソです)と思える素晴らしさです。

内容はTHE ROLLING STONESの「BLUE & LONESOME」に4曲も採用されたことで一躍注目されたLITTLE WALTERの1952年から1962年までのシングルAB面曲を網羅したものです。
本当にコレで全部かはわかりませんが、タイトルを信じるのであれば、CHECKERからリリースされた全シングルのAB面曲ということになります。
クレジットをみると、1952年からコンスタントに年3枚のシングルをリリースし続け、1958年からは年2枚、1961年と62年とは各1枚ずつ・・・と、漸減傾向にはあるものの、これだけ一定のペースでシングルをリリースし続ける安定感は大したものです。
件の「BLUE & LONESOME」に採用された4曲のうち、「BLUE & LONESOME」以外の3曲がココに収録されています。
「BLUE & LONESOME」はシングル曲ではなかったのかもしれませんね。
ROLLING STONESのアルバム「BLUE & LONESOME」がイマヒトツだったことから、「それならオリジナルを聴いてみよう」ということで入手してみました。
勿論、このACROBATというレーベルのBLUESミュージシャン達のシングルAB面曲集が好物・・・ということもあります。
このシリーズ、大好きです。
安価ですし。
本作も2枚組で1,194円でした。

Juke (Little Walter and the Night Cats)
Can't Hold on Much Longer (Little Walter and the Night Cats)
Mean Old World (Little Walter and the Night Cats)
Sad Hours (Little Walter and the Night Cats)
Don't Have to Hunt No More (Little Walter)
Tonight with a Fool (Little Walter)
Off the Wall (Little Walter and the Night Cats)
Tell Me, Mama (Little Walter and the Night Cats)
Blues with a Feeling (Little Walter and the Jukes)
Quarter to Twelve (Little Walter and the Jukes)
Lights Out (Little Walter and the Jukes)
You're So Fine (Little Walter and the Jukes)
Rocker (Little Walter and the Jukes)
Oh, Baby (Little Walter and the Jukes)
You'd Better Watch Yourself (Little Walter and the Jukes)
Blue Light (Little Walter and the Jukes)
Last Night (Little Walter and the Jukes)
Mellow Down Easy (Little Walter and the Jukes)
My Babe (Little Walter and the Jukes)
Thunder Bird (Little Walter and the Jukes)
Roller Coaster (Little Walter and the Jukes)
I Got to Go (Little Walter and the Jukes)
Too Late (Little Walter and the Jukes)
I Hate to See You Go (Little Walter and the Jukes)
Who (Little Walter and the Jukes)

It Ain't Right (Little Walter and the Jukes)
One More Chance with You (Little Walter and the Jukes)
Flying Saucer (Little Walter and the Jukes)
Teenage Beat (Little Walter and the Jukes)
Just a Feeling (Little Walter and the Jukes)
It's Too Late, Brother (Little Walter and the Jukes)
Take Me Back (Little Walter and the Jukes)
Nobody But You (Little Walter and the Jukes)
Everybody Needs Somebody (Little Walter and the Jukes)
Boom, Boom, Out Goes the Light (Little Walter and the Jukes)
Temperature (Little Walter and the Jukes)
The Toddle (Little Walter)
Confessin' the Blues (Little Walter)
Key to the Highway (Little Walter and the Jukes)
Rock Bottom (Little Walter and the Jukes)
My Baby's Sweeter (Little Walter)
Crazy, Mixed Up World (Little Walter)
Everything's Gonna Be All Right (Little Walter)
Back Track (Little Walter)
Me and Piney Brown (Little Walter)
Break It Up (Little Walter)
Ah'w Baby (Little Walter)
I Had My Fun (Little Walter)
My Babe (Little Walter)
Blue Midnight (Little Walter)
I Don't Play (Little Walter)
Just Your Fool (Little Walter)

記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ