2017年02月22日

3dd7547f.jpgWARDOUR 216

2017年2月にリリースされた4CD BOOTLEGです。
内容は1983年7月12日と13日、カナダのケベック州はモントリオール公演の模様を良好なサウンドボード音源で収録したものです。
ラジオショー音源の「放送前マスター」的な宣伝文句でしたが、真偽は如何でしょうか。
確かに高音質です。
オフィシャル並か?というと若干微妙ですが、一般的には十分オフィシャル音源で通用するレベルです。
ステレオの左右のセパレーションがなかなか強烈です。
離れ過ぎ?という場面も散見されます。
真ん中に寄り過ぎて殆どモノラルという音源よりは、離れ過ぎくらいのほうが好きです。
楽器の各々の音が聴き分けられますから。

以前、本作の「2ND NIGHT」という13日分のみの2CD版が出ていましたが、本作はさらに音質がアップした2日分の4CD版ということで、2CD版の立場は全く無しです。
とはいえ、セットリストも不変ですし、バンドも上手過ぎてカラオケテープを流しているのか?という感じですので、本当に2日分も必要だったのか?という気もします。
これがTHE ROLLING STONESであれば、文句無しに「2日分でも20日分でもリリースして下さい」ということになるのですが・・・。

DAVID BOWIEについては、特に好きでも嫌いでもなく、オフィシャル音源はベスト盤しか持っていないという惨状ですが、今後、安価なボックスセットでもリリースされない限り、購入予定はありません。
それでは何故、わざわざBOOTLEGを購入したかと言うと、やはりこのSERIOUS MOONLIGHT TOURは流行ったなぁというノスタルジックに因るものです。
超高音質であれば聴いてみたいなと思ったもので・・・余計な出費をしてしまいました。
1983年7月というと私が大学4年生・・・1984年4月の就職を目前に控えた頃・・・というか、就職活動の真っ盛りだったかもしれません。
LET'S DANCEもCHINA GIRLもMODERN LOVEも生で聴いてみたいけど、「それどころじゃないよ!」ということだったのかもしれません。
セットリストも良いですし、この頃のステージを一度観ておきたかったです。
いまさらですが・・・。

最後のMODERN LOVEの前にTHE WHOの「I CAN'T EXPLAIN」が披露されています。
DAVID BOWIEに「キャー」っと嬌声をあげていたお姉さん達はわかって下さいましたでしょうか。
カナダなら大丈夫ですかね・・・日本だとダメなような気がします。
勿論、誰の何という曲か?なんて知らなくても、コンサートは楽しめればそれで良いのですが。

LOOK BACK IN ANGER
BREAKING GLASS
SCARY MONSTERS
REBEL REBEL
HEROES
WHAT IN THE WORLD
LIFE ON MARS?
SORROW
GOLDEN YEARS
FASHION
LET'S DANCE
RED SAILS
CHINA GIRL
WHITE LIGHT / WHITE HEAT
STATION TO STATION
CRACKED ACTOR
ASHES TO ASHES
SPACE ODDITY
YOUNG AMERICANS
CAT PEOPLE
TVC15
FAME
STAR
STAY
THE JEAN GENIE
I CAN'T EXPLAIN
MODERN LOVE

LOOK BACK IN ANGER
BREAKING GLASS
SCARY MONSTERS
REBEL REBEL
HEROES
WHAT IN THE WORLD
LIFE ON MARS?
SORROW
GOLDEN YEARS
FASHION
LET'S DANCE
RED SAILS
CHINA GIRL
WHITE LIGHT / WHITE HEAT
STATION TO STATION
CRACKED ACTOR
ASHES TO ASHES
SPACE ODDITY
YOUNG AMERICANS
CAT PEOPLE
TVC15
FAME
STAR
STAY
THE JEAN GENIE
I CAN'T EXPLAIN
MODERN LOVE

2017年02月21日

9dc735f2.jpg2017年2月にリリースされた2CD-R BOOTLEGです。
LIGHTHOUSE固有の「2点購入」で貰える無料販促CD-Rです。
一種の抱き合わせ商法ですが、時々、釣られてしまいます。

内容は1988年12月10日の武道館公演の模様をオーディエンス音源で収録したものです。
まぁまぁ聴けます。
無料と思えば。

1988年12月といえば、私はもうBRUXELLESに赴任中ですので、本公演は観ていません。
そういえば、私が欧州にいる間、GUNS N' ROSES公演は無かったような気がします。
来たら行っていたと思いますし、特にBRUXELLESの時は「気付かなかった」なんてことはあり得ませんので、来なかったんだろうと思われます。
FORET NATIONALEで観ることが出来ていれば最高だったのに・・・。
とはいえ、当時のこの人達の場合、本当に始まるのか?いつ始まるのか?いつ終わるのか?
さっぱり見当もつかない・・・という状況だったと思われますので、私どものような「どちらかというと夜遊びは苦手」「夜は早く帰宅して就寝しないと翌日が心配」という小市民には向いていないグループという印象です。
音楽は好きなんですけどね。
特に、SWEET CHILD O' MINEを最初に聴いたときは「なんて素晴らしい曲なんだ!?」と感嘆しました。

YOU'RE CRAZY
IT'S SO EASY
MR. BROWNSTONE
MOVE TO THE CITY
OUT TA GET ME
PATIENCE
MY MICHELLE
WELCOME TO THE JUNGLE
USED TO LOVE HER
ROCKET QUEEN
KNOCKIN' ON HEAVEN'S DOOR
MAMA KIN
NIGHTRAIN
SWEET CHILD O' MINE
PARADISE CITY

2017年02月20日

90dc74dd.jpgGEFFEN GEFD-24617

1993年リリースの1CDです。
通常のプラ(ジュエル)ケース入りです。
本作はスリーヴデザインが嫌い過ぎて、とても紙ジャケを購入する気になりません。
何なんでしょうね?
不味そうです。
「INCIDENT?」となんて言われると、余計に良からぬことを想像してしまい、目を背けたくなります。
そこまで悪趣味ではないと信じたいですが。

本作からはそれほどのヒット曲も生まれなかった印象ですが、DUFFの「NEW ROSE」と「ATTITUDE」とが収録されていますので、それなりに必要な感じにはなります。
好き嫌いの範疇ですが。

SINCE I DON'T HAVE YOU
NEW ROSE
DOWN ON THE FARM
HUMAN BEING
RAW POWER
AIN'T IT FUN
BUICK MAKANE
HAIR OF THE DOG
ATTITUDE
BLACK LEATHER
YOU CAN'T PUT YOUR ARMS AROUND A MEMORY
I DON'T CARE ABOUT YOU

2017年02月19日

97d08bef.jpgGEFFEN 9 24198-2

1988年リリースの1CDです。
通常のプラ(ジュエル)ケースです。
これまで紙ジャケで買い直す気にはなれませんでした。

本作は8曲入りですが、前半4曲が1986年のライヴEPから、後半4曲がアコースティック曲・・・という変則構成です。
とはいえ、ライヴにはAEROSMITHの「MAMA KIN」、アコースティックには名曲「PATIENCE」が収録されており、侮れません。
LIVEの別スリーヴ付き・・・なんて気の利いたことをやってくれたりすると、紙ジャケで買い直しということもあるかもしれません。

こちらがライヴEPのスリーヴです。
IMG_20170205_0002








RECKLESS LIFE
NICE BOYS
MOVE TO THE CITY
MAMA KIN

PATIENCE
USED TO LOVE HER
YOU'RE CRAZY
ONE IN A MILLION

2017年02月18日

d8550751.jpgUICY-94337

2009年11月11日リリースの紙ジャケCDです。
SHM-CDという謎の仕様のせいで、2,800円と高額です。
前作と異なり、本作には別スリーヴがオマケに同梱されているわけでもありませんので、気分的には損した感じです。

内容は実質的なセカンドアルバムとなった名盤。
1991年の作品。
一枚ずつですが、二枚組という認識です。

GUNS N' ROSESについては、ベスト盤とライヴ盤だけあれば良いと思っていましたが、先般の来日公演の影響で、一気に盛り上がってしまいました。
良い年してバカみたいです。
とはいえ、新規に購入したわけではなく、家内のコレクションです。
妻はどちらかというと、ROLLING STONESよりもGUNS N' ROSES派でした。
娘がお腹にいるときも、当初、胎教に良いらしいという理由でモーツァルトを聴いていましたが、「イライラする」という理由で、ずっとGUNS N' ROSESを聴いていました。
娘は1992年4月生まれですから、GUNS N' ROSESも全盛期だったはずです。

スキャン 7








CIVIL WAR
14 YEARS
YESTERDAYS
KNOCKIN' ON HEAVEN'S DOOR
GET IN THE RING
SHOTGUN BLUES
BREAKDOWN
PRETTY TIED UP
LOCOMOTIVE
SO FINE
ESTRANGED
YOU COULD BE MINE
DON'T CRY
MY WORLD

2017年02月17日

a754cda4.jpgUICY-94336

2009年11月11日リリースの紙ジャケCDです。
SHM-CDという謎の仕様のせいで、2,800円と高額です。
前作と異なり、本作には別スリーヴがオマケに同梱されているわけでもありませんので、気分的には損した感じです。

内容は実質的なセカンドアルバムとなった名盤。
1991年の作品。
一枚ずつですが、二枚組という認識です。

GUNS N' ROSESについては、ベスト盤とライヴ盤だけあれば良いと思っていましたが、先般の来日公演の影響で、一気に盛り上がってしまいました。
良い年してバカみたいです。
とはいえ、新規に購入したわけではなく、家内のコレクションです。
妻はどちらかというと、ROLLING STONESよりもGUNS N' ROSES派でした。
娘がお腹にいるときも、当初、胎教に良いらしいという理由でモーツァルトを聴いていましたが、「イライラする」という理由で、ずっとGUNS N' ROSESを聴いていました。
娘は1992年4月生まれですから、GUNS N' ROSESも全盛期だったはずです。

スキャン 6








RIGHT NEXT DOOR TO HELL
DUST N' BONES
LIVE AND LET DIE
DON'T CRY
PERFECT CRIME
YOU AIN'T THE FIRST
BAD OBSESSION
BACK OFF BITCH
DOUBLE TALKIN' JIVE
NOVEMBER RAIN
THE GARDEN
GARDEN OF EDEN
DON'T DAMN ME
BAD APPLES
DEAD HORSE
COMA

2017年02月16日

19c3591b.jpgUICY-94334

2009年11月11日リリースの紙ジャケCDです。
SHM-CDという謎の仕様のせいで、2,800円と高額です。
但し、本作に限って言えば、別スリーヴがオマケに同梱されていますので、気分的には許容範囲です。
同梱されているのは当然?発禁オリジナルデザイン版です。
この辺り、米国ではダメでも日本ではOKという、文化の違いに因るものと思われます。
内容は実質的なデビューアルバムとなった名盤。
1987年の作品。
GUNS N' ROSESについては、ベスト盤とライヴ盤だけあれば良いと思っていましたが、先般の来日公演の影響で、一気に盛り上がってしまいました。
良い年してバカみたいです。
とはいえ、新規に購入したわけではなく、家内のコレクションです。
妻はどちらかというと、ROLLING STONESよりもGUNS N' ROSES派でした。
娘がお腹にいるときも、当初、胎教に良いらしいという理由でモーツァルトを聴いていましたが、「イライラする」という理由で、ずっとGUNS N' ROSESを聴いていました。
娘は1992年4月生まれですから、GUNS N' ROSESも全盛期だったはずです。

新旧スリーヴです。
スキャン 3スキャン 5








WELCOME TO THE JUNGLE
IT'S SO EASY
NAIGHTRAIN
OUT TA GET ME
MR BROWNSTONE
PARADISE CITY
MY MICHELLE
THINK ABOUT YOU
SWEET CHILD O' MINE
YOU'RE CRAZY
ANYTHING GOES
ROCKET QUEEN

2017年02月15日

02a51248.jpgZODIAC 229

2017年2月リリースの2CD BOOTLEGです。
プレス盤です。
内容は勿論、2017年1月21日の大阪は京セラドームにおけるコンサートの模様をオーディエンス録音で収録したものです。

LIGHTHOUSE製CD-RやSYLPH製CD-Rと比べて如何か・・・似たような感じですが、一応、本作が最優秀という印象です。
あくまでも「これまでリリースされたものの中では」という話ですが。
とはいえ、本作とLIGHTHOUSE製CD-R盤との違いは微妙です。
「最速リリース」を目指したのでしょうが、これならCD-R盤は不要という感じです。
まぁ、バックアップと思えば・・・いやいや、違います・・・オカネ払ってたんでした。

もう少し聴き込んでみます。
何れにせよ、「コンサート会場では相応に感激しましたが、こうやって冷静になって聴かされると、アクセル・ローズの歌唱には厳しいものがある」と言わざるを得ません。

結果的にはさいたま公演等に比べ、演奏時間・曲数とも少なく、「2CDで収まる」という点が良かったのか悪かったのか・・・コストパフォーマンス的にはOKです。
それにしても、NOVEMBER RAINの前のLAYLAが省略されてしまったのが残念・・・。

IT'S SO EASY
MR BROWNSTONE
CHINESE DEMOCRACY
WELCOME TO THE JUNGLE
DOUBLE TALKIN' JIVE
BETTER
ESTRANGED
LIVE AND LET DIE
ROCKET QUEEN
YOU COULD BE MINE
ATTITUDE
THIS I LOVE
CIVIL WAR
COMA
SPEAK SOFTLY LOVE (LOVE THEME FROM THE GODFATHER)
SWEET CHILD O' MINE
WISH YOU WERE HERE
NOVEMBER RAIN
KNOCKIN' ON HEAVEN'S DOOR
NIGHTRAIN
ANGIE / PATIENCE
THE SEEKER
PARADISE CITY

2017年02月14日

45d99aac.jpgSYLPH SY-1366

2017年1月リリースの2CD-R BOOTLEGです。
内容は勿論、2017年1月21日の大阪は京セラドームにおけるコンサートの模様をオーディエンス録音で収録したものです。
LIGHTHOUSE製CD-Rにリリース速度では遅れをとりましたが、帯付き等、工夫の後は見られます。
最近は日本の各レーベルとも「21TH」「22TH」というみっともない英語の誤表記は減少し、ちゃんと「21ST」「22ND」と書いてくれるようになりました。
当然ではありますが、一応、進歩です。
日本はこれだけ野球が盛んで子供の頃から「ファースト」「セカンド」「サード」という言葉に慣れ親しんでいるはずなのに、それが全く生かされていない・・・というところに、日本の英語教育の敗因の一例が垣間見えるような気がします。
まずは自信を持つ必要があります。
これほど、英単語を認識している国民も、世界的にはそんなにありません。
たとえば、身の回りにあるものにしても、数字をはじめ、「デスク、チェア、ペン、ギター、ドラムス、パーソナルコンピューター、プリンター、ホワイト、レッド、ブルー、イエロー、スピーカー、ターンテーブル、プレイヤー、テレヴィジョン、アンブレラ、カー、バイシクル、ショップ、ロード、デイ、ウィーク、マンス、イヤー、・・・」きりがありません。
これだけわかっていながら、「一言も・・・無理です」という点が問題です。

脱線しました。
大阪公演でした。
LIGHTHOUSE製と比べて如何か・・・似たような感じです。
こちらのほうが若干良好かな?という印象です。
もう少し聴き込んでみます。
何れにせよ、「コンサート会場では相応に感激しましたが、こうやって冷静になって聴かされると、アクセル・ローズの歌唱には厳しいものがある」と言わざるを得ません。

スキャン 4








IT'S SO EASY
MR BROWNSTONE
CHINESE DEMOCRACY
WELCOME TO THE JUNGLE
DOUBLE TALKIN' JIVE
BETTER
ESTRANGED
LIVE AND LET DIE
ROCKET QUEEN
YOU COULD BE MINE
ATTITUDE
THIS I LOVE
CIVIL WAR

COMA
LOVE THEME FROM THE GODFATHER
SWEET CHILD O' MINE
WISH YOU WERE HERE
NOVEMBER RAIN
KNOCKIN' ON HEAVEN'S DOOR
NIGHTRAIN
ANGIE / PATIENCE
THE SEEKER
PARADISE CITY

本作にはオマケとしてDVD-Rが同梱されていました。
内容は2016年の北米ツアーのようですが、未見です。
スキャン 5

2017年02月13日

b1bf9ca7.jpgOH BOY 1-9033

1990年リリースの1CD BOOTLEGです。
クレジットには「RECORDED LIVE IN LONDON 1972」とありますが、実際にはBBC等の寄せ集めだそうです。
音質はまずまずです。
曲によって若干のバラツキはありますが、ステレオサウンドボード音源も含まれています。
何れにせよ、1972〜1973年という初期のものです。
曲名のクレジットも超絶いいかげんです。
わからなかったのか「SECRET SONG」なんて書いてあるものもあります。

THE BOB
WOULD YOU BELIEVE
SEA BREEZES
RE-MAKE/RE-MODEL

PYJAMARAMA
EDITIONS OF YOU

VIRGINIA PLAIN
IF THERE IS SOMETHING

IN EVERY DREAM HOME A HEARTACHE
DO THE STRAND

記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ