▲top

  更新履歴
what's new - silverboy's blog
  silverboy club presents


2017年06月25日 22:39      [posted by silverboy]

無限ピーマン

フットボール・クレイジー」にJリーグ第16節、磐田×FC東京のマッチ・レビューをアップ。

日曜日なので例によって近所のスポーツ・クラブに出かけプールで100m×10本を泳いだ。途中までコースを独占、最後は2人入ってきたが何とか追いつくことも追いつかれることもなく泳ぎきった。スイムマンは持参しなかった。

スーパーに寄ってピーマンを買って帰り、家で無限ピーマンを作った。これはピーマンを5ミリ幅くらいに刻み、ツナ缶とごま油、中華調味料、塩コショウで味をつけ、よく混ぜて2分間レンチンするだけ。初めてのチャレンジだったけど、思いの外うまくできた。

これにかつお節をかけ、つまみながらビールを2本飲んで昼ごはん代わりにした。ビールのつまみにも白メシのおかずにもいい。塩コショウに加えて醤油もちょっと入れてしっかりめに味つけしたのもよかったと思う。レシピによれば本当は最後に白ゴマも振ることになっているが、白ゴマが見当たらなかった。

他に、エダムとゴーダ、あとイタリア産の生ハムを買ったら結構高くついた。いずれビールのつまみにする。



Comments(0)フットボール・クレイジー 



2017年06月25日 00:18      [posted by silverboy]

バターサンド

ディスク・レビュー」の「最近の買い物」のリストに今日買ったCDを追加。

土曜日なのでまず朝から仕事用の革靴を磨き、それからTOTOの投票を済ませて、NHKラジオの「まいにちフランス語」のレッスンをひとつ聴いた。

午後は浜松町の旧芝離宮恩賜庭園と浜離宮恩賜庭園を巡り、新橋から電車に乗って帰った。

帰りに東京駅で、話題のプレス・バターサンドを購入。4時20分ごろに見に行くと4時40分の整理券を配っており、20分くらいなら待てると思って整理券をもらった。その場では並ぶスペースがないので駅の中をうろついて時間をつぶし、4時40分に店に行って列に並ぶ。5分も並ぶと順番が回ってきて、無事に買うことができた。

バターサンドはその場で焼いている「焼きたてバターサンド」と、おそらく工場で作って箱に詰めたものとがあり、焼きたては1人4個まで。箱入りは6個入りと10個入りがあるが、特に制限はないようだ。焼きたて4個と箱入りを買って帰った。

さっき食べてみたが、サクサクしたビスケットと、トロっとしたクリームで美味しい。言うほど「バター」を感じず、もうちょっと濃厚でもいいとは思うが、これはこれで悪くない。20分待ちとはいえ行列する訳でもないのでそんなに買いにくくもない。

問題はショップが駅ナカにあることで、新幹線で里帰りするときの手土産という感じかな。東京駅を普通に通る人はいいが、JRに乗らない人にはアクセスが難点。東京駅の丸の内南口を入ったところにある。また買いに行ってみよう。



Comments(0)ディスク・レビュー 



2017年06月22日 00:43      [posted by silverboy]

まずい水割り(予告編)

フットボール・クレイジー」に天皇杯2回戦、FC東京×長野のマッチ・レポートをアップ。

「まずい水割り」について書こうかと思ったが夜中なので取り敢えず寝る。



Comments(0)フットボール・クレイジー 



2017年06月20日 22:32      [posted by silverboy]

カーステで聴くソウル

ディスク・レビュー」の「最近の買い物」に5・6月の買い物、スロウダイヴの新譜レビューをアップ。

自動車に乗るときにはiPodを持ちこみ、これをカーステにつないで聴くのだが、ちょっと近くまで30分程度乗るだけのときなどはいちいちiPodを持って行ってつないで曲を選ぶのもアレなので、そういう時のためにカーステに入れっぱなしにしているCD-Rがある。

これには60年代、70年代のソウルを14曲ブチこんだもので、何十回と聴いているのだが全然飽きない。いつクルマに乗ってもかかっているハウス・バンドみたいなものである。iTunesから焼いたCD-Rだからダメになっても惜しくないのもいい。

曲目はこんな感じだ。

Tighten Up / Archie Bell & The Drells
Soul Man / Sam & Dave
Everyday People / Sly & The Family Stone
Land Of 100 Dances / Wilson Picket
Let's Stay Together / Al Green
Dancing In The Street / Martha Reeves & The Vandellas
What's Going On / Marvin Gaye
In The Midnight Hour / Wilson Picket
Move On Up / Curtis Mayfield
Family Affair / Sly & The Family Stone
When A Man Loves A Woman / Percy Sledge
The Dock Of The Bay / Otis Redding
Sex Machine / James Brown
Time Is Tight / Booker T. & The MG's

統一感も一貫性もないが窓を開けて街中を走りながら聴くにはちょうどいい。



Comments(0)ディスク・レビュー 



2017年06月19日 00:23      [posted by silverboy]

水道屋の磁石の使い道

フットボール・クレイジー」にJリーグ第15節、FC東京×横浜のマッチ・レポートをアップ。

日曜日なので近所のスポーツ・クラブに出かけて、プールで100m×10本を泳いできた。空いていて、前半はコースを独占、後半も二人でシェアだったので問題なく調整できた。水中ウォークマン(かつては「スイムマン」と読んでいたのを思い出した)は最初快調だったが、4本目くらいで水が入ったのか左しか聞こえなくなったので外した。なかなか調整が難しい。

magnet郵便受けによく入っている水道屋の連絡先を書いた名刺大のマグネットを有効活用するべく、ウェブで紹介されていた方法を試してみた。

まず、マグネットをぬるま湯に10分から20分程度投入する。すると表面の印刷部分がベロンとはがれてきて、しっかりこすると最終的にはこげ茶色のプレーンなマグネット・シートになる。ここに、CDを買った時の特典でもらったりしたまま使い道のないシールをきれいに貼り、周囲をシールの形に合わせてカットするだけ。

これで使い道のないマグネットと使い道のないシールが、アーティスト・マグネットに化ける。これはなかなか使えるで。



Comments(0)フットボール・クレイジー 



2017年06月18日 00:16      [posted by silverboy]

蚊に…

ディスク・レビュー」の「ディスコグラフィ・レビュー」にザ・コレクターズのアルバム『99匹めのサル』のレビューをアップ。

今日は昼ごろに神保町あたりで所用があったので、帰りに北の丸公園に寄ってポケモン狩りをしようと思っていたのだが、調べたら北の丸公園でのモンスターの出現傾向が変わっており、僕があてにしていたブルーがもはや出現しないことを知ってガックリ。仕方なく新宿のタワレコでライドの新譜を買って帰った。まあ、ポケモン狩りしてもタワレコには寄ったと思うけど。

ところで蚊に血液を吸われることをどう表現するかという問題があって、以前その表現のバリエーションを考察したことがあったのだが、今回、某所で44名にアンケートすることができた。その結果が以下である。

「蚊に…」
・刺される 59%
・食われる 25%
・噛まれる 11%
・ヤられる 5%

何となく「刺される」が多そうだなという予想で、それは当たったのだが、僕的にはそれと匹敵するくらいはいると思っていた「噛まれる」派が1割程度に低迷、むしろ「食われる」派が4分の1もいたのが意外だった。概ね関東では「刺される」、関西では「噛まれる」かと思っていたが、単純にそういう訳でもないのか。

ちなみに僕自身は「噛まれる」派、家人は「ヤられる」派で、実家の父は確か「食われる」と言ってたように思う。蚊が実際に血を吸うメカニズムからすれば、「刺される」が正確かもしれない。あと、「吸われる」という選択肢を思いつかなかったのはアレだったかも。



Comments(1)ディスク・レビュー 



2017年06月14日 23:22      [posted by silverboy]

GUM #191H

伊藤銀次特集「POP STEADY #9」に6月10日(土)タワレコ新宿店でのインストア・イベントのレポートをアップ。

朝起きてすぐ、昼食後、夜寝る前の1日3回歯を磨く。このうち朝はブラウンの電動歯ブラシを使うが、昼と夜は普通の歯ブラシで磨くので、たまに歯ブラシを買い替える。これまで半世紀近く、どんな歯ブラシがいいかいろいろと試行錯誤してきた訳だが、最近ではGUMの#191Hという品番が気に入っている。

まず先端のブラシ部分がコンパクトであることが条件だ。直径1cmくらいの感じで毛が植わっているのが理想。この部分が大きいと細かいところが磨きにくい。あと、毛が固いこと。柔らかいと腰折れしてしまってやはり届いて欲しいところに毛が届かない。

こうした好みを満たすのがGUMの#191Hである。さすがに直径1cmという訳には行かないが、先端がコンパクトで毛が固く、それでいて適度な弾力性もある。こないだもドラッグストアで3本まとめ買いし、家のと会社に置いてるのと入れ替えて、残った1本は予備にと思ったら、家にも既に同じモデルの予備が1本あった。

こうやって自分の定番を決めておくと、ドラッグストアで歯ブラシを選ぶのに迷ってムダに時間を使ってしまうことがないのもいい。こうやって日常生活のルーティン的側面を定式化して行くことで、時間や手間をより有効に使うことができるのではないかと最近ちょっと考えている。



Comments(0)Pop Steady #9 



2017年06月13日 00:06      [posted by silverboy]

キリンの首はなぜ長いのか

ディスク・レビュー」に6月10日渋谷クアトロでのザ・コレクターズのライブ・レビューをアップ。

キリンの首はなぜ長いのか。この問いに対しては「高いところの葉を食べるため」と説明されることが多い。しかしそれは本当か。キリンの首は本当に「高いところの葉を食べるために」長くなったのか。

僕の認識ではそれは違う。ダーウィンの伝統的な進化論によれば、生物の突然変異は価値に対しても目的に対しても中立的なものであり、無作為に起こるものである。その中でたまたま生存に適した形質を手に入れた個体が生き残り、その形質が生存に有利な条件として何代にも受け継がれる中で種の特徴として定着するのである。これが進化だ。

つまり、進化は合目的的なものではなく、無作為で偶発的な形質の変化のうちたまたま環境に適したモノだけが生き残る結果論的なものであるということである。生物の時間にそう習った。

だとすれば、キリンの首は「高いところの葉を食べるために」長くなったのではないのだ。たまたま突然変異で首の長くなった個体(変わり者)が、みんなの届かない高いところの葉を食べるのに有利だったために生き残り、低いところの葉が食べ尽くされる中でその子孫の首の長いヤツが多数派になって行ったに過ぎない。

その意味では「キリンの首はなぜ長いのか」という問いには、「高いところの葉を食べるため」という合目的性の説明ではなく、「たまたま首の長いヤツが高いところの葉を食べるのに有利で生き残ったから」という因果律的な説明をすべきなのだ。別に高いところの葉が食べたかったから努力して首を伸ばした訳ではないのだ。

「キリンの首は高いところの葉を食べるために長くなった」なんて説明をするとダーウィンが血相変えて墓から出てくるので気をつけなければならない。あと、こういうことをふだん真顔で言うとウザいオヤジ以外の何者でもないのでそれも気をつけたい。



Comments(0)ディスク・レビュー 



2017年06月12日 00:17      [posted by silverboy]

話しかけないで

ディスク・レビュー」の「最近の買い物」に5・6月の買い物、ゴリラズの新譜レビューをアップ。

日曜日なので例によって近所のスポーツ・クラブに出かけ、プールで100m×10本を泳いだ。途中でしばらく2人でコースを分け合ったけど、それ以外は独占できたので快適だった。

先週に続いて今週も水中ウォークマンを使ってみた。水が入ることもなく、しっかりと音が聞こえ、オーティス・レディングの『What's Goin' On』やヴェルヴェット・アンダーグラウンドの『Sunday Morning』などを聴きながら泳げて楽しかった。

しかし、コースを分け合っていたおばさんが、僕の目の前でちょっとすんません的に話しかけてきたので仕方なくイヤホンを外したのがよくなかった。おばさんは「私遅いので先に行ってください」と言ってくれたのだが、「タイミング見てスタートするので大丈夫ですよ」と答えてイヤホンをもう一度つけると、右耳が聞こえなくなっていた。

水が入ってしまったのか。この辺はデリケートなところで、いったんイヤホンを外してしまうと、もう一度つけてもうまく聞こえなくなることはよくある。こうなるとイヤピースと本体をしっかり乾かさないと聞こえるようにならない。せっかくいい調子で聞こえていたのに邪魔された感大きかった。

来週に向けて、ウォークマンに入れた曲の整理、水泳に最適化した新しいプレイ・リストの構築などやりたい。そして滅多なことでは話しかけないで欲しい。あと、キリンの首の話は次の機会に。



Comments(0)ディスク・レビュー 



2017年06月11日 01:43      [posted by silverboy]

頭の大盛り

伊藤銀次特集「POP STEADY #9」にデビュー・アルバム『Deadly Drive』40周年記念盤のレビューをアップ。

今日は朝からフランス語講座と靴磨きを済ませた後、歯医者に行って先週型を取ってもらったマウスピースを受け取った。真新しいマウスピースは気持ちいい。今夜からこれをつけて寝る。

その足で新宿に出かけイヤホンを買った。愛用していたヤツが木曜日に突然断線して右しか聞こえなくなったのだ。クニクニやると一時的に左も聞こえるようになるがすぐにまた途切れてしまう。間違いなく断線しているので仕方なく新しいのを買うことにしたのだ。前と同じRHAというイギリスのメーカーのS500iというモデルにした。

次にタワレコに向かい、ここでシャーラタンズの新譜と、コレクターズの武道館ライブBD(ブルーレイ・ディスク)を購入。12時からはタワレコで伊藤銀次のトーク&ミニライブというインストア・イベントがあったので当然ながら参加した。例によってトークが面白く、調子に乗ってしゃべっていたらおそらく1時だった終了予定を大きく超過してしまったようだ。ライブについては改めて簡単なレビューを書いておきたい。

京王百貨店に寄って催事場で美味そうなさつま揚げがあったので買って帰り、オーブントースターで焼いてしょうが醤油で食べながらビールを飲んだのが遅めの昼食。食べながらコレクターズの武道館ライブBDを半分うとうとしながら見た。ライブ当日、開演前に場内に流されたオープニングの映像がカッコよく、これがボーナス映像としてフルで収録されていたのが嬉しかった。当日これを見ながら本編の開演前に既に泣いていたのを思い出した。

夕方から渋谷に出て、クアトロでコレクターズのライブを見た。スタンディングだったので足が疲れた。ライブが始まってしまえばリズム取ったりするのでいいのだが、開演を待っている間がつらい。もうライブハウスはキツいのかもしれない。このライブについても別途レビューしたいが、楽しいという感情が圧倒的で、それ以上の思考が停止するライブだった。

帰りに吉野家で牛丼の頭の大盛りを持ち帰り、家でビール飲みながら食べて、録画しておいた「ブラタモリ」を見た。すごく充実した1日だった。



Comments(0)Pop Steady #9 



2017年06月07日 00:22      [posted by silverboy]

キリンの首(予告編)

ディスク・レビュー」の「ディスコグラフィ・レビュー」にザ・コレクターズのアルバム『地球の歩き方』のレビューをアップ。

キリンの首はなぜ長いのかということについて書こうと思ったけどもう遅いので取り敢えず寝ることにする。




Comments(0)ディスク・レビュー 



2017年06月04日 23:45      [posted by silverboy]

水中ウォークマン

フットボール・クレイジー」にJリーグ第14節、清水×FC東京のマッチ・レビューをアップ。

日曜日なのでいつものように近くのスポーツ・クラブのプールで100m×10本を泳いだ。コースはほぼ独占できて気持ちよく泳げた。先週所用でサボってしまったが、それほど苦しくもなかった。

今日は久しぶりに水中ウォークマンを着けて泳いでみた。NWD-W273という機種だが、耳に当てる部分にフラッシュメモリが入っており、4GBの容量がある。イヤピースをしっかり耳の穴に密着させないと水が入って聞こえなくなってしまう弱みはあるが、しっかり装着できれば音楽を聴きながら泳ぐことができる。

何年か前に買ったが最近煩わしくなって使っていなかったものを、久しぶりに引っ張り出して試してみた。装着はうまくいって水が入ることもなく2本泳いだが、何だかうっとうしくなって外してしまった。来週もまた試してみたい。せっかくカネを出して買ったものだし、泳ぎながら聴くためのプレイリストも新しく作ってみよう。

ソニーのサイトを見ると、スイミング対応のウォークマンも機種が新しくなっているようで、まあ、今のと大差なさそうだから買う必要もないんだけど欲しくなっちゃうな。




Comments(0)フットボール・クレイジー 



2017年06月03日 23:08      [posted by silverboy]

マウスピース

ディスク・レビュー」の「最近の買い物」に5月の買い物、サーストン・ムーアの新譜レビューをアップ。

今日は歯医者に行ってきた。最近は歯周病のケアをしてもらっているのだが、手入れがしっかりできていると褒められた。ついでに、以前作ってもらったマウスピースが固くなってきたので新しいのを作って欲しいとお願いし、歯形を取ってもらった。来週にはできるというので取りに行く。

以前、下の奥歯がしくしく痛んだ時に歯医者に行ったら、特に虫歯はないし神経にも問題ない、おそらく夜中に奥歯を噛みしめていてあごにダメージが来ているのではないかということになり、マウスピースを作ってもらったのだ。これをするようになってから朝起きて下あごに痛みが出ることはなくなった。

僕は寝ている間に奥歯の尖ったところで舌を引っかいて傷をつける妙なクセがあり、その対策としてもマウスピースは有効だった。これは子供の頃からのクセで、おそらくは何らかの神経症的なアレではないかと思うのだが、奥歯をマウスピースでくるむようになってひどい傷をつけることはなくなった(それでも時折引っかいている)。

今日歯医者で見てもらったら、今のマウスピースを作ってもらったのはもう6年前のことだったようで、さすがに替え時ということだろう。これって保険は出るのかな。



Comments(0)ディスク・レビュー 



2017年06月02日 22:54      [posted by silverboy]

ビールの泡

フットボール・クレイジー」に緊急コラム『今最も必要なのは何か』をアップ。

サントリーのプレミアム・モルツの缶に貼ってある小さなシールを集めて何かミニ・ビア・サーバ的なものをもらった。缶ビールの頭にカパッと装着するプラスチック製の機器で、スイッチを押しながらビールを注ぐと細かい泡が出るというもの。何度か試してみたが、確かに細かくねっとりとしたいい泡が出る。

しかしこれを使うとグラスの半分くらいが泡になってしまい、それが静まるのをしばらく待たなければならない。使った後は分解して水洗いしなければならないし、致命的なのは何となく飲めるビールの量が減るような気がすることだ(実際には減ってないはず)。これは本末転倒である。

まあ、最初に入れた電池がなくなるくらいまでは使ってみよう。



Comments(0)フットボール・クレイジー 



2017年06月02日 00:13      [posted by silverboy]

叩きつける人

佐野元春マニア」の「全アルバム解説」に新譜『LIVE AT 東京国際フォーラム』のレビューをアップ。

プロ通勤者としては通勤途上で見かけるフレッシュなネタは尽きないが、こないだはむき出しのPASMO(Suica含む、以下同じ)を自動改札の読取部にバチン、バチンと叩きつけている人を見た。いくらフェリカの技術が優秀とはいえ、叩きつけられた一瞬で正確にデータを読みとるのはさすがに難しいらしく、なかなか通してもらえないようだった。

PASMOは読取部にそっと重ねるように乗せれば全然問題なく読んでくれるのだが、カードの入ったパスケースや財布を自動改札にバシバシ叩きつけている人が結構いて、叩くことで反応すると誤解しているのか、むしろ読取効率が悪いと思うのだが一向に減らない。

自動改札に罪はないと思うが、もしかしたら大事な人を自動改札にはさまれて亡くしたりした人なのかもしれないのであまり厳しいことは言うまい。



Comments(0)佐野元春マニア 



2017年06月01日 00:55      [posted by silverboy]

今後の予定

フットボール・クレイジー」にルヴァンカップ第7節、清水×FC東京のマッチ・レビューをアップ。

佐野元春のライブCDが届いた。次は6月7日発売の、ザ・コレクターズ武道館ライブDVDだ。その後、コーネリアス新譜、スピッツベスト、佐野元春新譜と続く。コレクターズのライブ、伊藤銀次のインストア・イベント、ニック・ロウのライブなどもある。



Comments(0)フットボール・クレイジー 



2017年05月30日 23:40      [posted by silverboy]

サージェント・ペパーズ

ディスク・レビュー」の「最近の買い物」、5月の買い物リストをアップデート。

ビートルズの「サージェント・ペパーズ」の50周年記念盤のいちばん高いヤツを買った。CD4枚にブルーレイ・ディスク、DVD各1枚がついて1万6千円。正直CD4枚さえあればよく、ムダに豪華な外箱とかポスターとか5.1chサラウンド音源とかいらないので8千円にして欲しいところ。

このパッケージがほんとにムダに豪華で、タワレコの店頭で買ったら縦横40cm四方、厚さ5cmくらいのかなりずっしり来る段ボールの箱を渡され動揺した。BD、DVD合わせても音源としてはディスク6枚なのだから厚めのデジパックで十分のはずだ。持って帰るのが重かった。

家に帰ってパッケージを開けると、LPレコードサイズのボックスが出てきて、開けてみるとLPレコードのダブル・ジャケットが入っている。CDのボックスを買おうと思って間違ってLPレコードを買ってしまったかと狼狽し、思わずタワレコに電話して、「間違ってLPを渡されちゃったみたいなんですけど」と訊いてしまった。

しかし、担当の男性は落ち着いた口調で、「いや、LPに見えるんですけど、中にCDが入ってるんです。開けてみてください」と言う。思わず電話口で「マジすか?!」と聞き返してしまったが、おそるおそるビニルパックを破いてどう見てもLPのジャケットに見えるパッケージを左右に開くと、確かにそこには6枚のディスクが差してあった。

この紛らわしいパッケージは何とかしろと思ったが、タワレコの担当が妙に落ち着いた口調だったことを考えると、同じように照会したのは僕が最初ではなかったのかもしれない。丁重に礼を言い、手間をかけたことを詫びた。バカげたパッケージだし保管にも困る。

僕としてはあまり思い入れのあるアルバムではないが、ひとつ言うとすれば、『A Day In The Life』のどうしようもなく重たい曲調の中で、急にポール・マッカートニーのパートが入り、「朝起きて、ベッドから転がり落ちて」みたいに急に牧歌的になった後、そこに再びジョン・レノンのボーカルが彼岸からの呼び声みたいにかぶってくるところがこのアルバムのハイライト。日常の裂け目がそこに口を開けている。凄味がある。

2枚め以降に入っているアウト・テイクなどはマニアでなければどうしても買わなければならないものでもない。1枚ものの通常盤を買えば十分だと思う。



Comments(0)ディスク・レビュー 



2017年05月30日 00:08      [posted by silverboy]

天丼

フットボール・クレイジー」にJリーグ第13節、FC東京×甲府のマッチ・レビューをアップ。

昨日は所用で千葉方面に出かけていたが、5時頃に現地を出発して帰途についたにも関わらず、アクアラインがすごく渋滞していて、都内の自宅に帰りついたのが10時前になった。途中、海ほたるで休憩したもののかなりげっそりした。

帰ってから、録画しておいたFC東京×甲府を見たが、それだけでほぼ12時になってしまい、レビューを書くどころではなかった。他にも佐野元春の番組をBSでやっていたのだが、録画しただけでまだ見ていない。明日以降だな。さらにJ.G.バラードの短編全集3巻が届いてしまった。まだ1巻も読み終えてないのに。

話は変わるが、今日の昼ごはんに食べた天丼が美味しかった。おっちゃんが一人でやっている店だが、カリッとしていて油のしつこさを感じさせない。油もの食べたときの重たい感じがまったくなくて感心した。1,050円はランチとしては張りこんだ方だと思うがそれだけの価値はあった。



Comments(0)フットボール・クレイジー 



2017年05月25日 23:13      [posted by silverboy]

Tシャツの季節

ディスク・レビュー」の「ディスコグラフィ・レビュー」にザ・コレクターズのアルバム『青春ミラー』のレビューをアップ。

Tシャツがたくさんある。以前ヨーロッパでいろいろ旅行した時に、行った先々でお土産に買ったTシャツがたくさん袖も通さず家庭内デッド・ストックと化しているのである。特にいろんな街のハード・ロック・カフェで買った例のTシャツがたくさんある。2枚ずつあるのでたぶん10枚じゃ効かない。

他にもユニクロとかでデザインが気に入って思わず買ったがそのまましまいこんでいるものがある。ユニクロのTシャツは買ってすぐ街に着て行くと必ずどこかで同じTシャツを着た人と遭遇するので2、3年寝かせるのが常だが、そのまま眠りこんでしまうものが後を絶たない。

とにかくせいぜい千円とか二千円で買えるのでついつい目についたものを買ってしまい、「いずれ着たい」というTシャツがタンスだの衣装ケースだのに詰めこまれて順番待ちをしているのに、休日に実際着るのはくたびれたいつものTシャツだったりするのだ。

そろそろTシャツの季節だ。



Comments(0)ディスク・レビュー 



2017年05月25日 00:49      [posted by silverboy]

死のドライブ

フットボール・クレイジー」にルヴァンカップ第6節、柏×FC東京のマッチ・レポートをアップ。

今日は柏に出かける途中で新宿のタワレコに寄って、伊藤銀次のファースト・アルバム『Deadly Drive』の「40周年記念デラックス・エディション」というのを買った。アウト・テイクとかもいろいろ入っているようなので週末にゆっくり聴きたい。あとインストア・イベントの入場券をもらえた。



Comments(0)フットボール・クレイジー 



!!注意!! このブログは…
このブログはウェブ・サイト「Silverboy Club」の更新履歴になっています。外部リンクから直接このブログに飛んできた場合、サイトのメニュー・バーが現れず、サイト内の他のコンテンツにリンクできません。その場合、このリンクでメニュー・バーが表示されます。
 
月別アーカイブ
最近のコメント




Copyright Reserved
2005-2010 Silverboy & Co.
e-Mail address : silverboy@silverboy.com