▲top

  更新履歴
what's new - silverboy's blog
  silverboy club presents


2024年06月09日 23:09      [posted by silverboy]

かすうどん

フットボール・クレイジー」にルヴァンカップPO第2戦、広島×FC東京のマッチ・レビューをアップ。noteでも!!

昨日は土曜日恒例、ジムのプールに出かけて100m×10本を泳いだ。プールは空いていて、前半は二人でコースをシェア、後半は独占できた。いい陽気の土曜日だったのでみんなどこかに出かけてしまったのだろう。こんな日に朝から泳いでいるのはしょぼくれたおっさんくらいの話なのだ。気楽でいい。

今日はかすうどんを食べに町田までヴェスパを走らせた。かすうどんというのは油かすを浮かせたうどんで関西の一部で食べられているものである。油かすというのは牛の小腸(いわゆるコテッチャン)を素揚げにして水分と油分を飛ばした食品で、うどんに入れたりお好み焼きに入れたりするらしい。

らしいというのは僕もこれまでかすうどんも油かすも食べたことはなく、なんとなくそういうものがあるらしいという知識しかなかったのだが、ある本を読んで食べてみたくなったのである。それで調べてみるとかすうどんを主力商品にしたKASUYAというチェーン店があることがわかった。

KASUYAは大阪を中心に関西にはいくつも店があるのだが、関東ではほぼ町田にしかないようなのである。今日は特にこれといって予定もなかったので、ヴェスパで町田にある店舗を訪ねてみることにした。11時半に開店とあったので11時45分ごろに到着したがガラガラで客は僕ひとりだった。

牛スジかすうどんを注文、ほどなく出てきたが、乗っかっている牛筋煮こみの味が勝ってしまって肝心の油かすは地味な感じだった。次回はプレーンなかすうどんにして油かすをじっくり味わいたい。牛スジ煮こみが思ってた以上の出来で、全体としてはとてもおいしかった。

油かすを知ったきっかけの本についてはいずれあらためてブックレビューで紹介したい。



Comments(0)フットボール・クレイジー 



2024年06月08日 01:02      [posted by silverboy]

ららぽーと

佐野元春マニア」の「全シングル解説」にニュー・シングル「Youngbloods (New Recording 2024)」を追加。

あと「フットボール・クレイジー」にはルヴァンカップPO第1戦、FC東京×広島のマッチ・レポートをアップ。noteでも!!

こないだの週末は偶数月の第一土曜日だったので散髪に行った。レギュレーションとしては「偶数月の第一土曜日またはその翌日の日曜日、ただし当月の1日が日曜日の場合は当該日曜日も可」という自分内のきまりになっているので迷うことがなく定期的に散髪に行けている。

この日はプールにも行ったが空いていて、最初はコースを二人でシェア、途中で隣のコースが空いたので独占できた。どうも小中学校などが運動会のシーズンらしく、おそらくそのせいで人が少なかったのではないか。運動会といえば秋のイメージだったが、今はこの季節らしい。

今日はええ天気だったので昼休みにやや離れたところにあるニュータンタンメンまで出向いた。ニュータンタンメン中辛ひき肉ダブル粒ニラトッピングに半ライスを付けた。半ライスは悩んだけど、ニュータンタンメンにライスは欠かせないということで頼んでしまった。

ニュータンタンメンにハマったのはここ1年くらいだと思うが、結構ひんぱんに食べたくなってしまう。しかし店が家の近くにも職場の近くにもふだんの動線上にもないのが難点。なにかのついでに「お、今日はここのニュータンタンメン行けそう」となると行かずにはいられない。

頼み方も中辛ひき肉ダブル粒ニラトッピング半ライスに決まってきつつあり、一人前のニュータンタニストになりつつある。新宿にニュータンタンメンが出店してくれるとうれしい。あと味スタの近所にも一軒ほしい。

そういえば味スタからもほど近い、西武多摩川線の多磨駅前にららぽーとができるというのは本当か。駅前の4ヘクタール弱の土地を、イトーヨーカドーが押さえていたのが開発がままならず、三井不動産に譲ったらしい。

敷地面積4ヘクタール弱だとららぽーとにはやや狭い感じもするし、最寄りが西武多摩川線というのがなんともアレだが、あのあたりにららぽーとができてくれるとヴェスパで行くにはちょうどいいかもしれない。試合後も人が滞留できるのでは。

まあ、開業は5年後とかまだまだ先の話のようだが。



Comments(0)佐野元春マニア | フットボール・クレイジー



2024年06月01日 00:44      [posted by silverboy]

ベーコンエッグ

フットボール・クレイジー」にJリーグ第17節、鳥栖×FC東京のマッチ・レビューをアップ。noteでも!!

こないだ久しぶりにベーコンエッグを作った。冷蔵庫に卵が結構残っていたので使いきろうと思い、ベーコンを買ってきたのである。

まず半分見当に切ったベーコンをフライパンにならべ、いい音がして脂が出てきたくらいのタイミングで卵を2個、目玉焼きをつくる要領で低空からそっと割り入れる。水を入れてフタをし、しばらく蒸し焼きにするという、まあそれだけなのだが、水の量が多かったのかジャバジャバになってしまい、黄身もまだほぼナマみたいな感じであまりうまくできなかった。

ちょっと適当すぎたかと反省し、レシピなども調べて数日後にリターンマッチ。失敗の原因の第一はやはり水の量が多すぎたことのようだ。フタをして蒸し焼きにするのだから水分はフライパンのなかに閉じこめられる理屈で、そうなると蒸発できる水の量にはおのずと限りがあり、たくさん入れれば蒸発せずに残ってしまうのはものの道理である。そこで水は10mlほどにしてみた。

また、蒸し焼きにする時間はもう少し長く取らねばならないようで、今回はタイマーをしっかり3分にセットしたうえ、ベーコンが焦げてしまわないように、フタをして5秒数えたら弱火にして、じっくり蒸すようにした。

これでほぼ思っていたとおりのベーコンエッグが完成。ビールを飲みながらおいしくいただいた。どんな料理もきちんと手をかけないといかんなと反省した。なお、ベーコンエッグにはなにもかけないが、目玉焼きには塩をかける派である。



Comments(0)フットボール・クレイジー 



2024年05月30日 22:42      [posted by silverboy]

箕面の話

ディスク・レビュー」の「ディスコグラフィ・レビュー」にテリー・ホールのアルバム「HOME」のレビューをアップ。

こないだは箕面の話を書き始めたが、すでに夜も遅く眠く、導入部分だけを書いたところで力尽きたので続きを書く。

前回までのあらすじとしては、関西に里帰りして御堂筋線の難波の駅で新大阪行きの地下鉄を待っていたら千里中央ではなく箕面ナントカという行き先のヤツが来てビビったというところまでだったと思う。御堂筋線の北の終点は千里中央と昔から決まっていたのでは、ということを確か書いた。

御堂筋線が箕面ナントカまで延伸したのは今年3月のことらしく、前回の里帰りが2月だった僕は知らなくて当然だったのである。正確に言えば延伸したのは御堂筋線ではなく北大阪急行線で、御堂筋線は江坂まで、それ以遠は北大阪急行(実質阪急電車)が直通運転をしているのである。

箕面といえば子供のころなんどか家族で滝とサルを見に行ったところであり、滝に向かう道にクルマを停めると、そこらじゅうにサルがいて人からエサをもらったり、停まっているクルマのうえに乗っかったりして自由にふるまっていた。僕にとって箕面といえばあのサルのイメージしかない。

しかしこのサルが観光客に悪さをしたり近隣の人里を荒らすようになり、箕面市はサルを山に返すべく対策に取り組んで、今ではサルは山の奥に引っこんだと聞く。箕面といえばヒトよりサルの方が多いと思っていたが、調べると今では箕面のニホンザルは推定200〜300頭しかいないのだという。対してヒトは14万頭、いや14万人も住んでいるらしい。

北大阪急行が最初は万博公園まで乗り入れていたのに万博が終わったら千里中央までになってしまって不便になった話とかもあるのだが、もう次の万博が来年にあるというのでそんな50年以上前の話をしている場合ではないのかもしれない。このへんはまた次の機会に。



Comments(0)ディスク・レビュー 



2024年05月26日 22:45      [posted by silverboy]

御堂筋線

フットボール・クレイジー」にJリーグ第16節、FC東京×G大阪のマッチ・レポートをアップ。noteでも!!

こないだ関西に里帰りして、難波で新大阪行きの御堂筋線を待ってたら、新大阪行きでも千里中央行きでもなく箕面なんとかというところ行きの電車がきてビビった。御堂筋線(正確には江坂以遠は北大阪急行線)の北の終点はずっと千里中央だったのがいつから変わったのか。



Comments(0)フットボール・クレイジー 



2024年05月26日 10:52      [posted by silverboy]

鳥との戦い

佐野元春マニア」の「呉エイジにはこう聞こえた!!」に、『さよならメランコリア』に関するコラムをアップ。

土曜日なのでジムのプールへ。100m×10本を泳いだ。コースは三人でシェアしたが、互いにインターバルを調整したので追いつくことも追いつかれることもなかった。ワクチン接種の副反応もすっかり消えて気持ちよく泳げた。

午後はホームセンターに出かけ、鳥のフンを掃除するための薬剤を買った。最近ガレージなどに鳥がフンを落として行くことが増え、その掃除に苦慮しているのである。水をかけてブラシでこするのであるがなかなかきれいにならず重労働である。きれいにした直後にやられるとダメージも大きい。

調べると鳥のフンを取り除くための洗剤があるらしく、さっそくホームセンターに行ってみると、洗車道具のところに置いてあった。青空駐車でクルマにフンを落とされて憤慨している人も多いのだろう。当然うちもガレージにやられているのだからそのうち何発かはクルマを直撃している。

これを買って帰り早速フンに噴射すると、シュワ―っと泡が出てフンが薬剤に溶けていくのが目視でもわかる。しっかり溶けだしたところで、これをキッチンペーパーなどで拭き取り、あとは水で薬剤を流して終わりである。クルマのみならず、コンクリートや敷石でも使えた。

とはいえフン攻撃そのものがなくなったわけではない。今後も鳥たちとの戦いは続くのである。



Comments(0)佐野元春マニア 



2024年05月24日 23:14      [posted by silverboy]

グラードバッハ

フットボール・クレイジー」にブンデスリーガ第34節、VfB×グラードバッハのマッチ・レビューをアップ。noteでも!!

僕が応援するグラードバッハにとって今季は不甲斐ないシーズンで、降格圏とわずか勝ち点1の差でギリ残留を決めた。ここ数年低落傾向が見てとれて悲しい思いをしていたが、今季は決定的になにかの瓦解を感じた。残留できたのは僥倖というほかない。終わりの始まりにならないことを祈るばかりだが、フロントは監督の留任を示唆しておりこりゃダメだと悲観している。

グラードバッハは正しくはボルシア・メンヘングラードバッハ(Borussia Mönchengladbach)といい、日本では長くボルシアMGなる珍妙な二つ名で通っていたらしいが、ドイツでそんな呼び方をしている人はひとりもなく、グラードバッハと略するのが通例である。

メンヘングラードバッハは僕がドイツで住んでいたデュッセルドルフの隣町であり、ドイツでサッカーを見始めたときにデュッセルドルフが三部だったのでさすがに見る気がせず隣りのグラードバッハを応援し始めた経緯がある。シーズンチケットを買ってスタジアムにかよっていたが、2年ほどで帰国になり、それ以来20年以上日本から応援している。律義なサポをもってクラブも幸せだろう。

見始めたときは二部だったがそのシーズンに一部昇格(実際は再昇格)を果たし、その後一度二部に落ちたが1シーズンで再昇格、それ以外は一部でずっと戦っている。2010/11シーズンに16位となったが入れ替え戦でなんとか降格を免れた後からチーム作りに成功、チャンピオンズリーグにも何度か出場するなどいい時期が続いた。その時代の終わりを感じる。

日本代表の板倉滉が昨季から在籍しており、クラブでも主力として活躍しているが、こんな感じでは来季残ってくれるか微妙な気がする。どこかが高く買ってくれるならそれでもいい。来季どうなるか不安だが、とにかくまず監督を替えてほしい。

ちなみにメンヘングラードバッハは人口27万人程度の、なにもない地方都市だが、このフットボールクラブと、いい感じの現代美術館があるので知られている。



Comments(0)フットボール・クレイジー 



2024年05月23日 20:51      [posted by silverboy]

副反応

フットボール・クレイジー」にルヴァンカップ3回戦、鳥栖×FC東京のマッチ・レビューをアップ。noteでも!!

昨日、帯状疱疹のワクチン接種を受けた。2回受けなければならないタイプのヤツで、2月に1回めを受けており、昨日は2回めだった。近所のクリニックだったが、事前に予約していたのでスムーズにすみ、15分の観察タイムも問題なくクリアした。

前回は注射したところが筋肉痛になったりしたが、それ以外にこれといった副反応もなかったのでちょっとタカをくくってしまい、晩ごはんにビールを2本(700ml)飲んでルヴァンカップを見ていたら、試合が延長に入ったあたりから頭痛と寒気がするようになった。

これはなんかあかんということでそのままふとんに入り、10時過ぎには寝てしまったのだが、今朝起きても頭痛が収まっておらず、熱を測ったら38度あったのでしかたなく仕事は欠勤にして、ロキソニンを飲んで寝ていた。

まあ、副反応なので時間とともに軽快するのは目に見えており、ロキソニンを飲んでいるのでそれ以上頭痛が悪化することはなく、夕方くらいには熱も下がりほぼふつうに動けるようになったが、1回めと違ってこんなにしんどい思いをすることになるとは思わなかった。

やはりビールがよくなかったのと、体力も落ちているのかなと思った。明日はふつうに出勤できると思う。



Comments(0)フットボール・クレイジー 



2024年05月16日 00:44      [posted by silverboy]

コンビニプリント

フットボール・クレイジー」にJリーグ第14節、名古屋×FC東京のマッチ・レビューをアップ。noteでも!!

A4で73枚のワード文書があり、これを印刷したいとなったらどうするのがいちばんいいか。家にもインクジェットプリンタはあるのだが、A4で73枚となると一気にインクがなくなりそうだし両面印刷がメンドくさい。

ネットプリントにしてコンビニのコピー機で出力しようかと思ったけど、確認するとネットプリントなら1枚20円、メディアに落として直接コンビニにデータを持ちこめば1枚10円だというので、ワードからPDFファイルを作ってSDカードに落とし、近所のセブンイレブンに持ちこんだ。

マルチコピー機にSDカードをつっこみ、簡単な設定をすればすぐに出力できる。縮小して2枚を1ページに収めたうえ(いわゆる2アップ)両面印刷にすると、紙は19枚ですむ。料金は190円とは行かず、印面の数ということで37枚のカウントとなり370円を支払った。

セブンのマルチコピー機の場合、この支払いがNANACOか現金しか使えず、現金も紙幣はダメで硬貨しか受け付けてくれないのがメンドい。紙幣を受け付けるか、PayPayとかPASMOとかでも支払えるようにしてほしい。SDカードをそのまま忘れて来そうになるので気をつけよう。



Comments(0)フットボール・クレイジー 



2024年05月13日 00:44      [posted by silverboy]

竹下通り

フットボール・クレイジー」にブンデスリーガ第33節、グラードバッハ×フランクフルトのマッチ・レビューをアップ。noteでも!!

ヴェスパに乗り始めて5年めになる。前回点検を受けてから一年たち、その間の走行距離も2,000kmを超えたので、オイル交換と点検に出した。「気になるところはありますか」と訊かれたので「道路の凹凸などにもって行かれる感じがする」と訴えたところ、タイヤを点検してくれて、「ツルツルになってますね」と言われてしまった。

空気圧は気にしていたがタイヤの溝はふだんあんまり見ておらず、あらためて見ると後輪の中央部分はほぼ溝が消えている状態で、そりゃまあグリップなくなって凹凸にももって行かれるわな、と納得した。

買ってから5年弱で8,000km以上走っており、交換時期としてもこんなものだとショップの人に言われたのでタイヤを交換してもらった。当然ながら費用もそれなりにかかったが、帰り道はうそのように乗り心地がよくなった気がした。

ディーラーは原宿にあり、点検を待つあいだは新宿に出てタワレコや紀伊国屋書店をブラついていたがすぐに連絡がきた。原宿の駅からディーラーまでは竹下通りを通って行くのだが、エラい人出で時間がかかった。

外国人観光客と中高生くらいの男女がひしめいており、オレなどお呼びじゃない感がハンパなかった。踏めば発電できるマットか何かを敷けば、環境にやさしいエネルギーになるのではないかと思った。



Comments(0)フットボール・クレイジー 



2024年05月12日 01:38      [posted by silverboy]

風邪

フットボール・クレイジー」にJリーグ第13節、FC東京×柏のマッチ・レポートをアップ。noteでも!!

連休の後半あたりから風邪をひいたようで活動量が落ちている。最初のどが痛く、それからくしゃみが出たり鼻水がでたりして、咳も出るようになった。熱はなかったが咳きこむのがつらかったので仕事は1日だけ出勤したほかは在宅勤務にさせてもらってのりきった。

なので連休の最後の二日ほどは家からほぼ出てないし、ビールもひかえてノンアルを飲んでたし、今日は土曜日だけどプールに行くのはお休みにしておいた。咳は少し残ってるけど、激しく咳きこむことはなくなり、倦怠感もラクになってきたのでまずはよかった。

近くの医者で診てもらったが、「なんかのウィルスですね〜」ということだった。熱が出てないのでふつうに診察して「じゃあ、お薬出しときますね〜」という感じ。こちらもなにか重大な病気ではなさそうということがわかって薬がもらえればそれでいいので、まあ需給はマッチしているわけである。

やはり「水分」「栄養」「休養」「睡眠」「保温」という風邪対策五原則が最強で、おかしいと思ったらとにかくすべて放り出して寝ることやなと今回も実感した。水をたくさん飲んで暖かくして寝る。メシはできる限りにふつうにしっかり食べる。ムリして動かない。初期にこれができるとこじらせることは少ないんだけど、働いてるとわかっていてもこれがむずかしいのだ。



Comments(0)フットボール・クレイジー 



2024年05月06日 00:53      [posted by silverboy]

インドとタイ

フットボール・クレイジー」にブンデスリーガ第32節、ブレーメン×グラードバッハのマッチ・レビューをアップ。noteでも!!

昨日は土曜日なのでジムのプールに行った。連休中なので曜日の間隔が失われやすく気をつけなければならない。連休中の土曜日にジムのプールなんかに行く酔狂な人間は僕くらいだろうと思っていて、実際最初はコースを独占できたのだが、そのうちひとりまたひとりと人が増え、最盛期は4人でコースをシェアする事態となった。

インターバルを調整して追いつくことも追いつかれることもほぼなく100m×10本を泳ぎきったが、せっかくの休みなんだからジムなんか来てないでどこか遊びに行けばいいのにと思った。どこにも出かけずにジムのプールで黙々と泳いでいるなんて性格が暗いのではないか。僕もか。

今日の晩ごはんは近所のインド料理屋で食べた。コロナで外に出られず外食もムリだったころにはテイクアウトで世話になった店だが、どうも経営が変わったらしく、メニューが変わり、タイ料理的なものが加わっていた。インド料理とタイ料理を兼ねている店ってたまに見るけど、そこにはなにか相通ずるものがあるのだろうか。

今日はビリヤニとマサラパパドとチキンティッカを食べビールを飲んだが美味しかった。サーグマトンとかも食べたかったがまたの機会にしよう。結構人が入っていて出るころには満席だった。近所にインドレストランが一軒あると助かる。あとは手ごろな町中華が歩いて行ける距離にひとつほしい。



Comments(0)フットボール・クレイジー 



2024年05月04日 02:45      [posted by silverboy]

理想の並び

フットボール・クレイジー」にJリーグ第11節、FC東京×京都のマッチ・レポートをアップ。noteでも!!

知ってのとおりゴールデンウィークは4月29日の昭和の日、5月3日の憲法記念日、4日のみどりの日、5日のこどもの日と、4つの祝日が同じ時期に集まっているわけであるが、これに土日がどういう具合に被さるかで休みの並びがずいぶん変わってくる。

今年は4月27日・28日、5月4日・5日が土日になるので、祝日と土日がかぶるのは4日と5日、このうち5日のこどもの日は6日の月曜日が振替休日になるので、かぶってしまってムダになった祝日は4日のみどりの日だけであり、まあまあお得な感じの連休になっている。

では、どういう並びになると最も効率よく休めるかというと、4月30日または5月1日が土曜日の場合で、この並びだと祝日はすべて平日にあたるのでムダになる休みが一日もない。

次にこの理想の並びになるのは2027年。そのとき僕はまだ休みがカレンダーどおりの業界で働いているのだろうか。いや、意外とすぐのような気もするが。3年後を楽しみに今年の連休をすごそう。



Comments(0)フットボール・クレイジー 



2024年05月01日 00:47      [posted by silverboy]

もう5月

フットボール・クレイジー」にブンデスリーガ第31節、グラードバッハ×ウニオンのマッチ・レビューをアップ。noteでも!!

三連休があっという間に過ぎ去り、そのついでのように4月も終ってしまった。もう5月だ。こないだ2024年が始まったばかりだと思ったのに、もうその3分の1が終わったのだ。異常気象のことはニュースにもなるが、時間の経過が毎年速くなっているこの怪現象についてはメディアは報じない。

これは闇の国家かなにかが、ちょっとずつ地球を速くまわすとかなにか意図的にやっているはずなのだ。人と話せば「もう5月とか信じられない」「日が過ぎるのが年々速くなる」「昔はこんなではなかった」と言う人がほとんど。なのにテレビはなにも言わない。なにか大きな陰謀を感じる。

これ以上書くと身の危険を感じるのでこれくらいにしておくが、このままだと我々の世界はそのうc(文書はここでとぎれている)



Comments(0)フットボール・クレイジー 



2024年04月28日 01:27      [posted by silverboy]

シェアバッグ

フットボール・クレイジー」にJリーグ第10節、新潟×FC東京のマッチ・レビューをアップ。noteでも!!

ゴールデンウィーク前半の三連休が始まった。初日の今日はまずジムに出かけ、プールで100m×10本を泳いだ。プールは空いていて、最初は三人でレーンをシェア、途中から二人になって、最後は独占状態になった。心ある人は三連休にプールなど来ずどこか遊びに行ってるんだろうと思った。

そのあと、ちょっと離れたところの無印良品にファイルボックスを買いに行った。最寄りの無印良品では取り扱いがなく取り寄せになるというし、ネットで注文すると時間がかかるうえ送料もかかるので、店頭在庫があるという店までクルマで行ってみたのである。

ファイルボックスというのはA4の書類がそのまま投げこめる、斜めにカットされたポリプロピレン樹脂の箱みたいなヤツだが、意外にかさばる。店員に相談したら150円のシェアバッグを出してくれた。IKEAなどであるような樹脂製のデカいバッグで、そのまま使ってもいいし、店舗に持ちこめば返金してくれるという。

これに入れて持って帰ってきたが、こんなバカでかい袋はやはり要らないと思うので連休のうちに最寄りの無印良品に持ちこんでおカネを返してもらおうと思う。白無地だしなんか使えそうとも一瞬思ったが、そう思ってとっておいたものでそのとおり使ったものは少ないというのが経験則である。

午後は家で試合を見て過ごすなどした。明日は靴磨き、包丁研ぎ、珪藻土バスマット削りなどをしたいと思う。



Comments(0)フットボール・クレイジー 



2024年04月27日 01:20      [posted by silverboy]

ガソリン代とポイント

フットボール・クレイジー」にブンデスリーガ第30節、ホフェンハイム×グラードバッハのマッチ・レビューをアップ。noteでも!!

ヴェスパにガソリンを入れた。TポイントがVポイントに変わったが、以前からたまったTポイントはヴェスパのガソリン代に充てることにしており、今回もVポイントに変わったTポイントを使ったら、全額ポイントで払えてしまった。

ふつうに生活しているといろんなポイントがそれぞれ微妙な金額ずつたまっていて、使う機会もなかったりするが、使い道をはっきり決めておくときちんと有効活用されているのが形として可視化できるのがいい。

ヴェスパのガソリンはハイオクだが入ってもせいぜい5リットル程度のもので、リットルあたり173円で入れたが千円でお釣りがくるレベル。ポイントで全額まかなえるとなんか無料で走れてる感じがして気分がいい。また小まめにVポイントをためなければならない。



Comments(0)フットボール・クレイジー 



2024年04月24日 00:27      [posted by silverboy]

歯磨き

ディスク・レビュー」の「ライブ・レビュー」にザ・コレクターズ、日比谷野音でのライブ・レビューをアップ。noteでも!!

前に書いた気もするが、チューブ入りの歯磨きが「そろそろ終わりかな」と思ってからの粘りはすごい。そこから2週間は余裕で大丈夫。もともとコマーシャルみたいに3cmもひねり出す必要はなく、泡が立つ程度の量があれば十分なので結構粘る。

ただ、チューブがいかり肩をしているので、その肩の部分にどうしても押し出しきれない最後のひとしぼりが残ってしまう。歯磨きのチューブもマヨネーズみたいになで肩にしてくれればいいのにといつも思う。会社で使ってるヤツ、もう終わりかと思ったのが先週だったので、少なくとも今週はまだ大丈夫。



Comments(0)ディスク・レビュー 



2024年04月21日 22:12      [posted by silverboy]

フリューゲルス

フットボール・クレイジー」にJリーグ第9節、FC東京×町田のマッチ・レポートをアップ。noteでも!!

昨日は土曜日でジムのプールへ。空いていて前半はコースを独占、途中から二人でシェアの状態になったが問題なく100m×10本を泳いだ。こういう感じだと本当にストレスがなくていい。いつもこれくらい空いてればいいのに。

「横浜フリューゲルスはなぜ消滅しなければならなかったのか」という本を読んでいる。もうタイトルどおりの内容で、昨日買ってきたのでまだ半分も読んでいないが、まるで小説を読むようにこのクラブをめぐる歴史が丁寧にひもとかれていて読みだしたら置きがたい。

僕自身もサラリーマンとして、組織のなかでどういう論理でものごとが決まり、進んで行くかということは理解できるし、そこに関わっている多くの人は別に悪人でも無能でもないのに、外から見るとよくわからない動きになってしまうのは結構あること。そういうことが起こったのかと思う。

水曜日にJ3のYSCCと試合をして、このクラブの名前について調べていたらこの本に行き着いたのだが面白い。読み終わったらレビュー書いてみたい。

ところでYSCCというクラブは「横浜スポーツ&カルチャークラブ」という正式名称の略なのだが、たとえばJリーグの公式サイトなどを見ると、「Y.S.C.C.横浜」とか「YS横浜」とかいう表記があって、なんか「横浜」がかぶってるんじゃないかと思うんだけど、クラブとしてはどう考えているのだろう。略したうえで地名も書きたいなら「横浜SCC」でよくないか。



Comments(0)フットボール・クレイジー 



2024年04月20日 02:05      [posted by silverboy]

トム・ウェイツ

ディスク・レビュー」の「ライブ・レビュー」に4月8日のエルヴィス・コステロのライブ・レビューをアップ。noteでも!!

トム・ウェイツの旧譜をまとめ買いしてしまった。トム・ウェイツのディスコグラフィ本を読んでいたらそろえたくなり、我慢しきれずタワレコのサイトでポチってしまったのだ。昔なら「欲しいな」と思っても夜を越してタワレコへ行くころには気持ちが沈静化したりしていたのだが、今はその場で注文できてしまうのもよくない。早速届いた。

もちろんSpotifyで聴ける音源ばかりなので、今から旧譜をCDでそろえる意味はあまりなく、今からそこまで聴きこむとも思えないのだが、やはり好きなアーティストのCDはコンプリートしておきたいというマニアックというかコレクター的な資質がこうやってたまに出てしまう。こないだ同じようにクリーデンス・クリアウォーター・リバイバルの旧譜をまとめ買いしたばかり。

トム・ウェイツはアメリカのシンガーソングライターであり、もともとはピアノを弾きながら歌う人だが、僕が聴き始めたころにはもうナゾのパーカッションや調子の外れたギターなどをバックに、どう聴いてものどに悪そうな声で歌うスタイルになっていた。「Rain Dogs」というのが初めて買ったアルバムで当時はアナログだった。難波に当時あったスター・レコードで買ったと思う。

それ以後のアルバムは出る都度買っているので全部そろっているのだが、それ以前の、もうちょっとふつうにアレンジされた感じのアルバムはこれまで持ってなく、今回コンプすることにした。一枚だけタワレコが品切れでAmazonに注文しているのがまだ来てない。聴くとやはりいいのが救いだが、こういう買い物はこれっきりにしたい。

そういえばブリンズリー・シュワルツの旧譜7枚組ボックスも買ったな。アルバム全部CDで持ってるのにな。



Comments(0)ディスク・レビュー 



2024年04月19日 00:07      [posted by silverboy]

景色の変わらない道

フットボール・クレイジー」にルヴァンカップ2回戦、YSCC×FC東京のマッチ・レポートをアップ。noteでも!!

この試合は横浜のニッパツ三ツ沢球技場で行われた。このスタジアムは横浜駅から新横浜どおりを上って行った台地の上にあり、横浜駅からはバスで10分、あるいは地下鉄ブルーラインの三ッ沢上町駅からあるいてやはり10分といったところである。

ここへ行くのは以前なら三ッ沢上町駅から歩いていたのだが、この道が新横浜通りと首都高三ツ沢線のすきまをぬうようになんども信号を渡りながら三ツ沢公園にたどりつく行き方になっていて、クルマの都合に合わせて造られた道を歩かされている感がハンパない。

目に入るのも巨大なコンクリートの建造物である高速道路の高架ばかりで距離感がバグる。そのために実際に歩く距離はそこまで長くないのにとても神経が消耗してヘンな疲れ方をしてしまう。できることなら歩きたくない道だ。

なので最近は横浜駅からバスで行くことにしているのだが、帰りはもうバスがなかったり停留所がよくわからなかったりで、結局いちばん手堅い地下鉄の駅に向かってしまい、どれだけ歩いても見える景色が変わらないしんどい道を行くことになる。

スタジアム自体は陸上トラックのない球技専用でピッチが近く、臨場感のあるコンパクトで見やすいつくりであり、設備が古く屋根がないことを差し引いても好きなスタジアムの五指に入る勢いだけに、この地下鉄の駅からの道中のひどさが本当に残念だ。

バイク置場を確認したので、次からはヴェスパで行くのもありかもと思いながらまた心のふさぐ道を通って帰ってきた。



Comments(0)フットボール・クレイジー 



!!注意!! このブログは…
このブログはウェブ・サイト「Silverboy Club」の更新履歴になっています。外部リンクから直接このブログに飛んできた場合、サイトのメニュー・バーが現れず、サイト内の他のコンテンツにリンクできません。その場合、このリンクでメニュー・バーが表示されます。
 
月別アーカイブ
最近のコメント




Copyright Reserved
2005-2010 Silverboy & Co.
e-Mail address : silverboy@silverboy.com