2007年10月05日

いまさらながら愛媛遠征記(その2)

愛媛遠征記の続き。緊張感がなくてすいませんがもう少々辛抱ください。

e13













しまなみ海道を堪能したところで自転車を返却、今治の造船会社や今治城を車窓見学しながら、今度は今治湯ノ浦温泉へ。ここの道の駅で昼食「鯛うどん」とデザートの「マリンソフト」を食べた。「鯛うどん」は650円なのに、鯛の味がよーく出ててとても美味でした。マリンソフトはまあふつう。

e14
















e15





















その後、しまなみでかいた汗を流しに湯ノ浦温泉の「四季の湯」という日帰り温泉へ。隣には「ビア工房」も併設されていて、またまた車で来たことが恨めしい。浴室はコンパクトながら露天もあるし、サウナにはテレビもあるし(ちなみにこのサウナ内のテレビで福田首相誕生の瞬間を目撃)なかなかいいお風呂でした。

e16














さて、さっぱりとしたところで本来の目的である(←半分忘れかけてた)スタジアムへ移動。大人の事情より試合の感想は省略します。あえて言うならば、後半、野焼きのせいかスタジアムが煙たかったな、のどかな雰囲気でいいけど(一番下のスタジアム写真、ナイターの周りは霧ではなく煙)。

e17














e18















e19













e20













宿にもどってからは反省会。松山の街のあちこちで「GEORGIA」「ポケットバンク」を着た人の姿をみかけました。みんな、お酒がすすんだんでしょうね。何の話が肴になったかは人それぞれでしょうが。ということで2日目終了。

e27






















最終日。路面電車の1日乗車券(300円)を買って市内観光に出発。1日乗車券は片道150円だからすぐに元がとれるし、ちょっとお金を足せば坊ちゃん列車マドンナバスにも乗れるらしいのでかなりお得。

e25














e26






















e21














定番の道後温泉館のお湯につかって、道後の商店街でおみやげを購入。昼食は商店街の中にある「道後の町屋」という和風の喫茶店。ここはコーヒー等のドリンクに200円程度足すとサラダと伊予柑パンとあと一つ好きなパンをセットにしてくれる。お手頃な料金でゆっくり庭を観ながら食事できるのでなかなか良かったです。おすすめ。

e22






















e23














e24















最後は、「地名しりとり」でおなじみ「安岡蒲鉾」のじゃこ天を買いにJR松山駅まで。久しぶりに行くとワッキーのポスターが張ってあってびっくり。じゃこ天おばちゃんも元気でなによりでした。

e28














帰りは再びフェリーで八幡浜から臼杵へ(下の写真は臼杵港)。本当は大分で温泉につかって帰りたかったけど、遅くなったので割愛。午前中に道後温泉に入ったから別に良いけど。

e30













以上で愛媛遠征(というか観光)は終了です。なかなか楽しかったのでまた行きたいけど、来年行く機会がないことを祈ります。

e29

silvernavy at 22:03│Comments(0)TrackBack(1)アウェー遠征記 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 今治・しまなみ 旅行ネタ集  [ 今治バリバリリンク集 ]   2007年10月06日 10:40
しまなみに癒されに来たいと思ったら・・・ 予約、旅券手配はこちらから 今治の旅館・ホテル ETC限定料金割引社会実験中!  西瀬戸自動車道を土日祝日の昼間(午前9時〜午後5時)にETC無線走行する普通車、軽自動車等について、20%割引します。区間の制限はあり...

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔