2009年02月06日

タナ暴動

えっらーい久々の更新です。

私の住んでいる一帯でネット接続不良になって、はや2週間。
今はちょいと、ネットを借りられるおうちにお邪魔しております。

その2週間の間に、マダガスカルはちょっとした(?)混乱になってしまいました。

CNNとかロイターあたりを見てもらえればわかります。
”マダガスカル””タナ暴動”で検索かけてもらってもいいです。今回の暴動について書かれたブログがゾロゾロでてきます。
詳しい内容とか政治的背景はそちらをご覧なすってぇくだせぃ。

私はというと、マダガスカルについてのブログってこんなにあったの!!と、今さながら知って驚いたぁ。楽しみ一気に増えた感じでうれしいぜぃ。

で、暴動です。

先月中頃、総会が終わった辺りから。
総会3役お疲れ自分!とホッとできないうちに。
でっかいサイクロンでムルンダバが壊滅に陥った矢先。

最近になってタナでちょくちょくあった反政府デモが加熱し始め、ついに暴動騒ぎに。。。
あれから、からかれこれ2週間以上。

要は首都のアンタナナリヴ市長と現大統領の喧嘩なんですが・・・。

去年、予想を裏切って野党から誕生した若きタナ市長と現大統領、これまでも何かと対立していたみたいだったんですが、それが年末辺りから熱を帯び始め、ついに市長支持派が強硬手段にでちまった。

1月26日前後、まずは大規模な市長演説集会。そのあとデモ。最後は暴動で締め。

破壊&略奪&放火&威嚇発砲&エトセトラ。
首都の大型スーパーやマグロ(大統領の経営する大型スーパー)、大統領所有のラジオ局や道端の車などが破壊され、警官は威嚇発砲。
死者は数十人に・・・。40人と報道されたり100人以上と報道されたりで正確な死傷者数はわからないです。
首都にいた友達はホテルで銃声の音を聞き、結構怖かったとのこと。そりゃ怖いだろう・・・。

まあすぐに収まるんじゃないの〜

なんて、殆どの人が思っただろうにそんな予想は軽くふっとばされ、
地方の大型都市でもマグロやら大型スーパーの略奪&焼き討ちが起きてしまった。


隊員も自宅待機の指示が出たんだけど、私のトコはいたって平和だったもので、自宅待機の意味をどうとり間違ったのか私はふつーーに活動してました。

で、保健ボランティアの一人のトコに行ったら丁度葬式でさ。
”誰の?”ってきいたらさ。
”昨日のタナの暴動で死んだ親戚の”って返ってきたさ。
しかもまだ30で妻と子供が2人、だとか・・・。

おーーーー・・・・・・。

何も、言えなかったです・・・。

平和ボケの頭に結構な一撃喰らいました。
家に帰って首都にいる友達に急いで連絡しました。

それ移行はは大人しく、事務所の支持を忠実に守ってます。自分的解釈の範囲でですが・・・。
だって平和そのものなんだもーん。アンバトランピは。
隊員の周りは静かなところが多いのか、隊員で危機感もっている人はあまりいないんじゃないかな。
私の周りのマダ人も然り。

とはいえ、この2週間の進展は?といえば。
タナ市長は”暫定政権樹立”。と言い放つ。
大統領は会見で”現政府の通常運営”。と宣言する。
そして数日前、大統領は市長の代行人を置いちまった。
という事で現在、首都の市長は2人います。
両者、話し合いを持つ気配は全くなし!

開いた口がさらに開く勢いだっつーの。

色んな情報読んだけど、死者まで出してる割に何したいの市長は?みたいな。

話し合いもなしでー?
まるで子供の喧嘩じゃー・・・。

私の任地は確かに平和だとみんないうし、実際そうなんだけど。
それでも、不穏な気配なんてどこにもないこんな街でも波紋は広がってる。

こないだ大家の親族一同と誕生日の食事した時も、話題はその話一色。
みんな話すうちにどんどんエスカレートして、興奮しまくってきて、それが20人近くいるもんだからもうーすんっごい騒ぎ。って、まあ騒ぐのはよく見かける光景ではありますが。
うれしい事に、”ヒロミがいるから政治的な話は止めよう”って声をあげてくれる。そして10分後にはまた大騒ぎに戻ってゆく。常に”今この時を生きる”彼ら。大好きです。私的にも続けてくれたほうが面白いので全然OKだ。

ラチラカの時なんかも出てました。今回の事は前の騒動と似てるみたいだし、きっかけは市長がラチラカにインタビューしたからとも言われてるようなので、当然ちゃあ当然。因果は回る、的な。

んで、今を生きる彼らはまた唐突に私の存在を思い出し、今度は気まで使ってくれて、”日本のトップは誰だ”と話題を振ってくれました。

うれしいじゃない〜。

20人が一斉にじーっと注目してくれる中でね答えましたよ。”アソウ”、と。
したら20人全員が声をそろえて、”アソウ!”、と復唱してくれました。感無量でした。


まあそんな感じで、一部の過激な反政府人間と、騒ぎに便乗して悪さを働く人達だけが騒動起こすレベルで収まってくれたら・・と願わずにいられない。
あ、大統領もこの機会に諸々の独裁行動見直していただけたら。。。と余計な事も願っとこう。

だってよー。

交通規制で食料品やら新聞来ない事あるし、
市場ほぼ独占状態の乳製品会社も大統領所有だからやられてて、乳製品こないし、
(↑これもある意味問題)
日本からの友達のマダ旅行はバタバタ変更だらけだし、
ネットできないし、
移動できないし、
・・・・何かと不便。
それに友達の家族とかが、そんな事で死んじゃう・・とか、聞いてらんない。

私の周りのマダ人は、”こういうことするのはよく考えもせずすぐ暴力振るう頭の悪い奴らだ”という人多いです。

まったくもってその通り!だ。

日本じゃ殆どニュースにされていないらしいけど、
日本からえらーい遠い、日本とおなじ島国では、そんなことになっています。。。

安否心配してくれてMAILくれた方、うれしかったです。ありがとう。


てかいつうちの地元のネット回復するんだろう・・・(泣)


silverocean161616 at 21:31|PermalinkComments(2)TrackBack(0)日常の事 | マダガスカル 〜文化〜

2009年01月08日

もう7日?

七草かゆの替わりに、VARY @ANANA食べてみたり。

大晦日は仔豚の丸焼きに、心の殆どを奪われてしまいましたが大晦日はそれなりに楽しみました。

大晦日1大晦日2







彼氏が出張でいないから遊んで〜と訴えるサリンジャに付き合い、彼女の兄と松本さんと、
大晦日にのみ出現するという”超ローカル”ディスコへ。
いつもは無口で話しかけても恥ずかしそうに笑うだけのサリンジャの兄が、えらい喋りまくり&からみまくりでびっくり・・・。よく見ると酔ってる・・・。
うーん。アルコールの力は強し。です。
まるで自分見てるみたいでねー。
あやうく張り倒しそうになりました。

みんな踊り踊り踊りまくり。私もすんごーーーく参加したかったけど、アルコールも入れたかったけど!!大人しーーーく、にこやかーーーに、座っておりました・・・。
あと3ヶ月。
任地では静かに、何事もなく、過ごしたいんだもーん。

大晦日3元旦







その後大家一家のパーティへ。
ここでも踊り踊り。


331 045-s元旦2


元旦は頑張って簡単着物。
これが日本の習慣なの!って、日本でやったことないけど一応言っときました。







ということで。最後の年末年始を任地で過ごし。
あぁ感慨深い!!とか別になかったけど、まあこんなんでいいっしょ?みたいな感じで年末年始でした。






silverocean161616 at 02:37|PermalinkComments(4)TrackBack(0)日常の事 | マダガスカル 〜文化〜

2009年01月02日

2009年

新年あけましておめでとう。

Tratry ny taona vaovao!



仔豚のその後。


ブタ

運ばれて。








ぶた焼き

入れられて。









ぶたやきごぶたやきご2

乗せられて。






何気にマダガスカル来て2度目の仔豚の丸焼き。
豚肉って好きじゃないけど、仔豚は結構食べれる。
鶏肉系の淡白さがあるような?

さかだちとり

トリはこっち。
逆立ち&丸裸バージョン。
しかもトリはトリでもホロホロ鳥。






本年もよろしくお願いしますー。

silverocean161616 at 05:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日常の事 

2008年12月31日

大晦日の子ブタは丸裸

今日は大晦日ね。
日本は不況も不況大不況らしいけれど、相変わらずカウントダウンは盛り上がっているのかしら。

マダガスカルは暑いわ。街も普通。公共機関の休みは1日のみ。私の職場は公共機関よ。・・・・ち。

日本と同じような年の瀬は全くもって感じないわね。
クリスマスとか大晦日とかね。イベントごとそのものに関しての関心度はほぼゼロなあたいだけど、イベント日にくっ付いてくるお祭り騒ぎのほうね。あれ大好きなのよ。 
でもね。思うの。
静かなのもいいわ・・・。とても静かな大晦日。たまにはこういうのも、有りね。・・・・・・ち。

去年の大晦日の日記よんだら、えらい長い日記で自分でびびっちゃった。

それからね、やることない勢いに乗って、おもむろに”いとしの未来ちゃん”とかダウンロードしたのよ。30分の内容見るのに、3時間かかったわ。疲れただけだったわ。

それでね、ぶらっと家の1階に行ってみたりもしたの。

・・・・

・・・・


うひゃあ。



ぶた3ぶた1







ぶた2ぶた4








ぶた5









もうヤダわあそんな丸裸で。。。大晦日だからって羽目はずしすぎよアンタ!!んもう!





silverocean161616 at 23:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日常の事 | マダガスカル 〜 食〜

2008年12月25日

マダガスカルの地味婚

こないだの日曜、結婚式に参加。
数少ない、本当に信頼している友達の一人。ファンザの結婚式。

今までも何度か結婚式でてるけど、教会で式挙げて、披露宴が延々と、脳みそが崩壊しそうになるまで延!々!と続くのが定番だった。

がしかーし。

”教会の結婚式は無駄な時間とお金がかかりすぎる”

というズバリな理由で、彼女は家でささやかに結婚式を挙げてました。
時間にして2時間程度。お昼ごはんを食べ終わったらすっきり解散。
めっちゃ彼女らしい・・・。そういうとこが好きなのよー。


fannza 煮炊き
煮炊き。
家での結婚式なので。
煮炊きは親戚が一致団結。






お召しファンザ





煮炊きの間に主役はお召換え。


カバーり1カバーり2







マダガスカル伝統(?)カバーリ。演説、とかに訳せばいいのかな。
両家の代表が色んな賛辞をお互いに言い合うというもの。
内容はあまり把握できなかったけど、代表以外にもいろんな人が発言してました。



大量ご飯

カバーリが終わってご飯。
平皿にたーっぷりなマカロニサラダの後に、恒例の肉煮込み&大量ご飯。
米、1合は軽く食べたねー。
1合の米とマカロニサラダも食べて、地味婚だろうがなんだろうが炭水化物祭りはいつも豪華。





おしあわせに!

ということで。
お幸せに!!

silverocean161616 at 04:27|PermalinkComments(1)TrackBack(0)日常の事 | マダガスカル 〜文化〜

2008年12月20日

丸かじり

最近やってきた新隊員の人が、料理しないんです〜野菜が足りないんです〜という話をしていたので、勧めました。丸かじり。塩とか適当にかけて丸かじり。

うまいし手間かからないしの最高の調理法。丸かじり。

彼に勧めたのは人参だったけど、最近自分がはまっているのはコレ。


うり

特大〜

といいたいトコだけど、この大きさならごろごろ売ってる。





うり

フランス語のままマダガスカル語でも”コルゼット”と呼ばれてる。
ズッキーニのこと。
・・・こんなん?ほんとにズッキーニなのか?






胡瓜よりか水分ないけど、種少ないし、何より虫いないし。
トマト丸かじって中に住まわれている青虫噛み潰した日にゃあねえ。当分立ち直れそうにないからトマトはちょっと。

で、コルゼットの丸かじり。ほんと最高。

ちょっと想像して。

こんな特大丸かじる自分の姿、冷静に考えて女捨ててると思う。もっというと、人として何か欠落してると一応気付いてはいる。

なので最近は・・・輪切りにするようにしました!包丁使って!お皿もええい使っちゃう!
文明て素晴らしいわー。そのうちフォークも使ってみよう!

そうだった。目指せ品格のある女性!だった。
特大の瓜を丸かじりつつ、品格もプンプンさす女性。
うわっ。難易度高っ。

がんばろーっと。





silverocean161616 at 21:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日常の事 | マダガスカル 〜 食〜

2008年12月15日

クバーラ大会。

気付いたら大分更新してなかった。

という事で、先週クバーラ大会! 今頃UP。



くばーら2くばーら3くばーら4








くばーら5








えーと。

楽しかったです。

今回の運営に関しては、正直色々思うところもあったけど、
結果オーライ、いい大会だったと思う。


子供の楽しそうな姿がなんとも良かった〜!!

・・・・・てことは全くないのですが(こどもにあまり魅力を感じない性分の為)、

クバーラって言う競技がマダガスカル独自であることとか、
先生の中にはクバーラにかなり熱心な人が結構いて、彼らの情熱を広めてあげたい・・・!!と思ったこととか、
自分の任地が一回戦で早々に負けちまった悔しさとかで、

次に繋げられたらいいのにー!と思った。

とかいって、私はやりませんがー。

そして大会自体とは別で。
新しい隊員と結構話せたのもめっさ楽しかったあ。

活動って、ほんと隊員のセンス、個性が現れてて面白い思う。
何をやろうが、
どんな結果になろうが、
”活動”って言葉で収める事ができる。
良い意味でも、悪い意味でも。

正解なんてなくて、とてつもなく自由で、その分とてつもなく迷う。

自分らしさを如何に発揮できるか?
結局これに尽きるのかしらん。

自分を如何に客観的に見ることができるか?
迷いの解決は結局ここにたどり着くのかな。

どんなにマダガスカルの文化に溶け込んだと思っても、2年なんていう期間で理解できる事なんて、微微たるもの。
たとえ村で生活しても、
水汲みをして、同じ御飯をたべて、お風呂にもはいらないで、
なんて生活しても。
相手を理解した・・・と思うのは、傲慢なんだろうな。
色んな知識があって、それが役に立つと思って、疑う事無しに相手に押し付ける。
もっと最悪?(笑)

だったら自分の事をよくわかって、
それを素直に表現していった方が、よっぽど誠実という気がする
自分を殺すでもなく、無理に変えるでもなく、ただただ自分を表現してく。
怒りたい時に怒って、意見言いたい時に言って、プライド守りたい時は守って、ちゃちなプライドはどんどん捨てて、うれしい時に笑って、相手を喜ばせたかったら自分なりに色々やってみて、わからない事はわからない、間違ったら認める、諸々。

多分・・・すごく基本な事。

なんだけど、この基本が、気付かないうちに抜け落ちてる事があったりして。そうするとしっぺ返しがテキメンにくる。これぞまさに異文化コミュニケーション!て、なんか違いますが。

という事をまた最近考えたりー。

だってあと3ヶ月だもの。

相手にとって最善の事をしたいなあ。
などという傲慢に執着してたけど。

相手と何を一緒に考えて、何を一緒にできるだろう?
てことの方が、自然な事だった。
私がしたいことを思いっきり売り込んで、布教活動したら、相手の反応が生まれる。
なにせここはマダガスカルの中の思いっきり中央高地民族気質。
初めの投げかけは結構強めでいかなければ。

それから何かが見つかればなー。なんてー。

あら。

気付いたらなんとも取り留めのない日記になっちまった・・・・・








くばーら1

silverocean161616 at 03:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)考え事 | 活動の事

2008年12月05日

ドナドナ

ある晴れた昼下がり。

市場へ向かう道。

荷馬車がゴトゴト仔牛を載せていく。

ドナドナドナドナ。ドーナー。




マダガスカルのドナドナ。



ブルースのとり2


ドナドナ鶏バージョン。









ぶるーすのとり1


ドナドナ。










ぶるーすのとり3


人間もドナドナ。


silverocean161616 at 06:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日常の事 | マダガスカル 〜文化〜

2008年12月03日

有能で素敵な

その名も、ゼラチン。

色々台所実験してきたけど、
君だけはさすがに作ろうと思わなかった・・・。
ごめんね。
牛豚の皮も骨もそこらじゅうで買いたい放題なのにね。
でもさすがに君は無理だった・・・。
君の作り方、検索かけるときね、

”ゼラチン 作り方”じゃでてこないんだよ。

”ゼラチン 製造法”なんだよ。君。

製造ってねえ・・・。
台所じゃねえ・・・。

という事で、物凄く欲しかったゼラチン。
大型スーパー行けばあるんだけど。値段が高くて高くて・・・。

で!

ぜいラス

日本から調達してもらえた〜






で!

ムース ショコラムースショコラ2

どうだ!







〜コーヒー風味のスポンジで、バナナムースをはさみ、ショコラムースで固めてみました。お口に合いますでしょうか。〜

みたいな?

うおー。
こんなんマダガスカルででけたよ・・・。

ゼイラスよ、君のおかげじゃ。

今日の集会は、お菓子だけが独走状態で盛り上がってたわ。

極めつけおまけのピザ。


ぴざ



集会なのに豪華すぎ?

いや!

ノエル近いですからTSY MANINONA〜

silverocean161616 at 03:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)活動の事 | 日常の事

2008年11月30日

くばーら

クバーラ。KOBARA。

マダガスカルの子供の遊び。

地面に四角を書いて、桝目を作って、
攻撃と守りに別れて、
陣地とりみたいな遊び。

ずっと前の隊員が、この遊びを公式スポーツとして、マダガスカルの独自スタイルのスポーツとして、普及を始めました。
でも悲しいかな、若い人たちの中ではサッカー・バスケ・バレーボール等々が今はもう主流で、現役学生で知っている人は多くなくて。

なんかさびしくね?

ということで、
マダガスカル隊員の間ではなんとなくくばーら普及活動が親和しています。

んで来週、クバーラ大会。私のいる県のくばーら大会。
わたしも運営にチョロット関わっていて、
超たのしみです。

たのしみなんだけど、常について回るのは予算の捻出・・・。
今回もTシャツ作って、売り上げを予算に!計画なのです。

私、売ってきました。

マダガスカル日本会(文字通り、マダガスカルにいる日本人の会)で、売ってきました。

クバーラ販売












えー。
どうやらわたい、営業は向いてないみたいです。

向いてないんけど、今回は次○の営業能力にそーーとーー助けてもらい、結構売る事ができました。
長年民間企業の営業畑を渡ってきてから、国際関係に来たというツワモノ。

営業って、すごいのね。
感動。
あの自然な押し、持ち上げ、言い回しの妙、私にはアルコールでも入れない限り絶対無理。
アルコール入れたら入れたで、無料配布しちまいそうでやっぱ無理。
次○の後くっ付いて満面の笑みをするのが精一杯。
壊れたからくり人形みたいにひたすら笑ってある意味、不気味。全くもって営業とはほど遠い。
対人サービスとか接客業は好きだし、八方美人的な自分にあってる思うんだけど、
営業はまた別物なのねー。みたいな。

まあ、そんな話はさておき。

買ってくれた日本会の人の方、事務所関係、企業の方、そうとう感謝なのです。
特にアンチラベの、とある企業様には大人買いしていただいて。

でもね、もっと感謝感動は、自分の任地のマダ人だったりします・・・。
今回うちの街からでるチーム、移動費どうしても無くて、
でもそのチームの教育担当の人がクバーラ好きで、
出してあげたい欲はが私の中にむくむく出てきちまって、
勝手にTシャツ以外に商品作って売りました。
売れるかわからなかったけど、とりあえずやっちまえ的に。
日本人の方にも売ったけど、マダ人にも売った。
そりゃそうでしょう、自分の任地の問題だもの。

でね、これこれこうで売っているって説明してまわったらね、
買ってくれる人が予想外にいておどろき。
なんと。あの頭の禿げ・・・でなくて固い、郡保健局のシェフも買ってくれた。
うへー。びっくり。だったら保健ボランティアにも理解示してくれ。って突っ込みはありましたがー。

わたいのカウンターパート&心の友のドクターに言わせると、
外人に物を売らせて経費を捻出させているという事って、恥なんだって。

へー。

まあ、全部が全部そういう人なんではないと思うし、ドクターの正義感の強さは人一倍だから、そうは言い切れないとは思うのだけど、しかもここ中央高地だし。
でもそういう考えもあるんですね。はい。

じゃ、保健ボランティアの活動資金もこれ系で攻めてみようかな。
戻る見込みの薄い立替で血みどろの私の財布、
どうせ血みどろならこの際トコトンやってみるか。

みるか?





silverocean161616 at 03:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)活動の事 | マダガスカル 〜文化〜