2008年03月03日

最終巻読みました

やっぱりレムの言葉にうるっときた。

あのとき伝わらなかった言葉が、無意識にヴァッシュの行動とシンクロしてて。

レムすごいなー^p^

あと最後の2P加筆にもウルウルしました。

でもなんていうか、悲しいというよりさわやかな気持ちになりました。

こうやって砂の星の人たちはまたワイワイ暮らしていくんだろうなーとか

髪は黒だけど初期のヴァッシュみたいにこれからも過ごしていくんだろうなーとか

暗いこと考えたらたくさんあるのですが、読み終わった今は暗いのよりも明るいことのほうが頭に浮かびます。

ナイブズを失ったことは大きな心の傷になるだろうけど、それによって得たもののほうが多いんだと思いたい。

 

ちょっとだけ、今ホッパーズみたいな奴がでてきたら「いいよ殺して」って言っちゃうのかなーって思ったんだけど、

今度はミリメリとかリィナとかリヴィオとか、護りたい人・見守りたい人の為に自分の命をそう簡単に手放さない人になってて欲しいな。

ていうかリビオお前ヴァッシュ護れ。←

内藤先生、お疲れ様でした。

良い作品をありがとうございます。

次回作はSQとのことで、楽しみですねぃ。

 

あ、あと映画化もびっくりしました。人気出てくれるといいなぁ



simaji at 10:26│clip!