プラモ無理やり製作所

ひたすら、素組かつ無理矢理にプラモを制作していくブログなのです。

モスキート

相変わらず停滞気味の制作ですが、少しづつ進めていきます。
何はともあれコックピットから始めます。

IMG_0097 (640x480)
 
コックピットパーツはこれだけ(´・ω・`)
なんとも寂しい限りですが、開発年次を考えると致し方ないかもしれません。
少ないパーツですが、計器盤はモールド仕立てだし、シートにはベルトのモールドもあります。
今回は乗せないつもりなんですが、搭乗員のフィギュアもつくので、完成するとそれなりに見えるのではないでしょうか?
パーツを機体内部色に塗るんですが、成型色が黒いのが気になったので、いったん白サフを吹いてから塗装します。
塗料が乾く間にこのキット最大の難関(?)に挑みたいと思います。

IMG_0098 (640x480)IMG_0099 (640x480)
 
このキット、前も書きましたが爆撃機型とのコンパチになってます。
ベースは爆撃機型なので、戦闘機型にするには機首部分を切り離さなくてはいけません。
しばらくパーツを睨んでハァ・・とため息をついていたんですが、おもむろにクラフト鋸を取り出してカットし始めます。
カットラインはモールドがあるんですが、これが結構大雑把で、幅が一ミリ以上の溝 ・・・
ままよ!とばかりに、適当にざっくり切り離しました。
コックピットの床パーツも切り離す指示があるので、従っておきます。
ここにはカットラインのモールドがなく、説明書のイラストを見ながら適当に切り離しました。
多分、組んだら見えなくなるから大丈夫!だよな・・・

IMG_0100 (640x480)IMG_0101 (640x480)

 クレオスの特色364番でコックピットパーツを塗装し、細部を塗り分けてみました。
キットの塗装指示はあまり細かくないので、2010年6月のモデルアートに作例があった、エアフィックス1/24の作例を参考に塗り分けます。
操縦席のシートにはアームレストが付いているという記事を見て、ちょっと自作してみました。
戦闘機型にも付いてるのかは知らないんですけどね。(作例は爆撃機型)
計器盤は白く塗ったあとエナメルの黒を塗り、エナメルシンナーを含ませた綿棒でモールドをこすって 立体感を出してみました。
ドライブラシでもいいんですが、こっちのほうが失敗してもやり直しが簡単です。

あとは、計器盤に少し色をさして、各パーツを接着すればコックピットは完成です。
1月も2/3が過ぎたというのに、この進捗状況・・・
果たしてこのキット、完成までにどのくらいかかるんでしょうか?
えっ?真面目に作ればすぐできるって??
 

やれやれ・・・
サクッと行くつもりが、結構時間がかかりました。
とりあえず「朝潮」の完成です。

IMG_0093 (640x480)IMG_0087 (640x480)IMG_0094 (640x480)

IMG_0090 (640x480)IMG_0089 (640x480)IMG_0091 (640x480)

まぁ、いつも通りの素組です。
ピットロードでは比較的初期の製品みたいですが、いい感じで組みあがりました。
静岡組合シリーズと比べて新しいキットとは言え 、コッテリしたモールドがいいですねぇ。
最近また細部パーツがリニューアルされたようで、同梱キットも出ているようですが、ちょっと価格が高いのが玉に傷でしょうか?
駆逐艦のキットに3千円台は辛いなぁ・・・

さて、年越しモデリング(?)はこのあたりにして、今年のお題に入ります。
例のモスキートなんですが、このキット、前回書いたようにちょっとモノグラムらしくありません。
モノグラムといえば超絶モールドのコックピットや脚収納庫、凸モールドというのがお決まりなんですが、このキットは あっさりしたコックピットに再現を放棄したような脚収納部、さらに パネルラインは筋彫りというモノグラムのアイコンを無視したキットになってます。
では、このキットはどこかのOEMなのか?
そのあたりも考証しつつ、今回製作するに至った理由なども考察してみましょう。

IMG_0068 (640x480)

まず、このキットはOEMなのか?ということですが、キットのパーツ裏に「1966モノグラム」の刻印を見つけました。
これにより、このキットは正真正銘のモノグラム製と言って良いと思われます。
昔のキットは このようにパーツやランナーにメーカー名や製造年などをモールドしている例が多々見られます。
最近のドイツレベルなどは マッチボックス製のキットを再版する場合などに、ランナーにあった製造モールドを金型から潰して消しているケースなどがありますが、いったん潰したモールドを 新たに再建すると言った例は見たことがありません。
故に、このキットはモノグラムオリジナルなのであろうと推測されます。
 
さて、では次に、数あるモスキートキットからこれを選んだ訳は・・・

IMG_0073 (640x480)IMG_0079 (640x480)IMG_0074 (640x480)

IMG_0076 (640x480)IMG_0078 (640x480)IMG_0077 (640x480)

IMG_0080 (640x480)IMG_0081 (640x480)IMG_0085 (640x480)

上から順に、モノグラム、エアフィックス、タミヤのキットです。
モノグラムのキットは、動翼などのモールドが、さも動き出さんばかりに 再現されています。
エアフックスのキットはこのへんが甘く、ちょっとのっぺりした感じ。
タミヤのキットは申し分ない出来ですが、開発年次を考えると当たり前のような気もします。
ちょっと感動したのは翼端灯で、モノグラムのキットはクリアー化はもちろん、内部の電球までモールドしてあるという周到さです。
このあたりが、モノグラムテイストなのでしょうが、機体のアウトラインが今ひとつなのも、デフォルメ好きのモノグラムらしさかもしれません。

そんなわけで、細かいとこには無頓着な私ですが、このモールドにはすっかりやられてしまいました。
これが今回このキットを制作するに至った理由です。
じゃ、次から真面目に製作記をアップしますね。 

正月休みも、あっという間に終了です。
正月3が日は初詣以外はゴロゴロと過ごしてました。

DSCF4149 (640x480)DSCF4152 (640x480)DSCF4157 (640x480)

初詣は毎年恒例の護国神社です。
この日は晴天・・・だったのですが、午後から雪になり寒い一日でした。
ここにも狛犬が鎮座してまして、地元では少数派の「おじぎ型」です。
顔つきもちょっとユーモラスで、似た狛犬はあまり見かけません。
おみくじを引いてみましたが「末吉」
しばらく「大吉」引いてないなぁ・・・などと思いつつ、結んで帰りました。

ゴロゴロしつつも、プラモは作ってます。
時間があるのはいいことだなぁ・・・

IMG_0041 (640x480)IMG_0042 (640x480)IMG_0043 (640x480)
 
ある程度船体にパーツを接着して塗装開始です。
まずは黒サフを吹いて、艦底色を吹きます。
マスキング後、船体をグレーで塗装しました。
IMG_0044 (640x480)

甲板のリノリウム部分をエナメルの茶色で塗って、細かいパーツを接着していきます。
さらに小さなパーツをガンガン接着していって・・・

IMG_0046 (640x480)IMG_0047 (640x480)

とりあえず一通りのパーツを組み終えました。
あとは墨入れして艶消しクリアーを吹けば完成でしょうか?
相変わらずの「ド素組」ですが、この芸風は変えるつもりはありません(・∀・)
さて、今夜中に完成させるかなぁ。

で、そろそろ今年のお題にも入りたいところです。
まず第一弾はこれから行こうかと思います。

IMG_0049 (640x480)IMG_0050 (640x480)IMG_0051 (640x480)

IMG_0052 (640x480)IMG_0053 (640x480)

モスキート三昧!
な訳はなく、こいつらから一つを作ります。
数持ってるし、棚の肥やしになってから、かなり経ってるし。
いつか作ろうと思ってたしねぇ。
タミヤハセガワの1/72は出来が良くて当たり前なので、面白みはありません。
タミヤの1/48も同じく。
で、モノグラムかエアフィックスの1/48を作ってみようかと思います。
とりあえずエアフィックスからパーツを見てみます。

IMG_0054 (640x480)IMG_0055 (640x480)IMG_0056 (640x480)

IMG_0057 (640x480)IMG_0058 (640x480)IMG_0059 (640x480)
 
箱の大きさはこのキットが一番なんですが、パーツの数はかなり少なめです。
このキットを買った時のことを覚えているのですが、箱を手に持ったとき、やけにガチャガチャいってました。
でかい箱の中に、むき出しのパーツが 無神経に突っ込まれていて、愕然としたものです。
正直、タミヤのキットが出たあとでは、このキットの存在意義は無いに等しいと思われます。
デカールもガサガサの艶消しだし、クリアーパーツが綺麗なのがせめてもの救いでしょうか?

IMG_0061 (640x480)IMG_0060 (640x480)
 
プロペラはパドルタイプの1種のみです。
ちょっと形がアレな気がしますが、気にしちゃいけません。
搭乗者が2名ついていますが、これもぬるいモールド。
ただ、ポーズはちょっと気が利いていて、横を見ながら膝上の地図を指差しているという憎い演出です。

ではモノグラムはというと

IMG_0062 (640x480)IMG_0065 (640x480)IMG_0064 (640x480)

IMG_0066 (640x480)IMG_0067 (640x480)IMG_0063 (640x480)

こちらもパーツの数はかなり少ないです。
キットは戦闘機型と爆撃機型のコンパチのようで、機首部分をカットすることで対応しています。
往年のモノグラムといえば、コックピットと脚収納部の精密モールドが売りでしたが、このキットのコックピットはかなりあっさりしています。
脚収納部に至っては、扉がエンジンナセルと一体成型で、ハナから見せる気がないようです(´・ω・`)
まぁ、そのおかげでナセル部分のパーツ数が抑えられてて、組むのは楽そうです。
このキットではプロペラは尖ったタイプの1種のみ。
これも3枚が一体で、組むのは簡単です。
搭乗者のモールドは エアフィックスよりはかなり良好ですが、ポーズは平凡です。
デカールは このキットにはエアロマスターが付属しており、発色は文句なしです。
コイツ、ちょっとモノグラムらしくないキットなんですねぇ。
パネルラインも筋彫り(!)だし・・・

さて、この二つからどちらか作ろうと思うのですが、やっぱ、モノグラムですかねぇ・・・
機体の形状などはダメダメらしいんですが、なんか 見てると作りたくなってくるのは このキットなんですねぇ。
う~ん・・・これいくかぁ! 

今年の元旦は雪です。
皆様 あけましておめでとうございます。
今年も出来る限りプラモを制作していく所存です。

さて、毎年恒例の今年のお題を決めたいと思います。
・・・・・
とは言うものの、今年はどうもいまいち思いつかないんですよねえ。
あんまり無茶な目標を立てても実行できそうもないし、じゃぁお手軽な目標を と思ってもピンと来ないし。
最近、めっきり制作ペースが落ちてきたのも気になります。
去年までの「 3機に1機は〇〇」という目標はやめとこうかなぁ・・・
ちょっと思ってるのは 「いくつかの特定の機体を指定して、年内に完成させる 」というもの。
以前から、作りたいなぁと思っていても、なかなか手をつけられなかったキットが結構あるのです。
これは飛行機に限らずなのですが、今年は一念発起して、これらのキットに手をつけてみようかと。
まぁなんだよね、プラモは作ってこそ華だよね。
パーツの状態でうっとりと眺めるのも、ひとつの趣味だとは思うのですが 、やっぱり「作りたい!」と思って買ったキットは作って完成させるのが本流かと。
わりと自由なお題なんですが、たまにはこんな肩のこらないお題もいいんじゃないでしょうか。
肩がこらないといっても、中にはもったいなくて作れない、なんてキットもあったりするので、それなりのプレッシャーはかかります。
まぁ、そのプレッシャーも楽しんで作ればいいんじゃないかなぁ?
最近考えすぎのところもあるし、初心に戻って楽しんで作って行きたいと思いますね。

グダグダ書きましたが、とりあえず今年の第一作はこれから始めます。

IMG_0329 (640x480)IMG_0330 (640x480)

ピットロード 1/700 日本海軍一等駆逐艦 朝潮

えっ?作りたかったキットってこれ?
と思われたでしょうが、これは番外編です。
このキット去年の年末から手をつけてたもので、タイガーモスを作り始めてから、ほったらかしにしていたものです。 
とりあえず、これを完成させてから今年のお題に入ろうかと・・・
そのあいだに、何を作るか決められるしね。

キットは通常のウオーターラインモデルで、フルハルではありません。
とりあえずパーツを眺めて手をつけていきます。
 
IMG_0333 (640x480)IMG_0336 (640x480)IMG_0337 (640x480)
 
とりあえず舷側の窓モールドが浅いので、ピンバイスで開口しました。
艦首横には結構なヒケがあるのでパテで埋めときます。
パテ盛りした部分をペーパーがけして・・・と、ここまでが去年の進行状態。
ここから元旦モデリングで、艦橋と主砲、船体につくパーツをいくつか接着しました。

IMG_0040 (640x480)
 
組み立てたパーツを仮組みした状態です。
相変わらずメリハリのあるモールドで、ピットロードらしくていいですね。

お屠蘇で酔っ払いながらの元旦モデリングなので、今日はここまで。
仕事初めまでには完成させたい所存です。 

さて、今年もこの日限りとなりました。
毎年恒例の今年作ったキットの総括と行きましょう。
とりあえず今年作ったキットはこのくらいです。

IMG_0959 (640x480)IMG_1130 (640x480)IMG_1163 (640x480)

IMG_1199 (640x480)IMG_1256 (640x480)IMG_1284 (640x480)

IMG_1286 (640x480)IMG_1342 (640x480)IMG_1391 (640x480)

IMG_1456 (640x480)IMG_1473 (640x480)IMG_1542 (640x480)

IMG_1548 (640x480)IMG_1580 (640x480)IMG_1636 (640x480)

IMG_1645 (640x480)IMG_1716 (640x480)IMG_1746 (640x480)

IMG_1850 (640x480) (2)IMG_1891 (640x480)IMG_1941 (640x480)

IMG_1949 (640x480)IMG_2004 (640x480)IMG_2026 (640x480)

IMG_2086 (640x480)IMG_0006 (640x480) (3)IMG_0031 (640x480)

IMG_0086 (640x480)IMG_0092 (640x480)IMG_0129 (640x480) (2)







IMG_0241 (640x480)IMG_0187 (640x480)IMG_0185 (640x480)

IMG_0105 (640x480)IMG_0058 (640x480)IMG_0154 (640x480)

IMG_0314 (640x480)IMG_0323 (640x480)IMG_0032 (640x480)

え~、こんなとこでしょうか?
途中、順不同となっておりますが、ご了承ください。

振り返ってみると、作っとるね、船。
年頭のお題は練習機だったのに、すっかり船の虜・・・
じゃあ、来年のお題は 開き直って「船 」・・・
嘘です。
本当のお題は明日発表することにします。(本当はまだ考えていない)

後半、がっくりとペースが落ちた割には結構作った今年ですが、来年も出来るだけ作っていきたい所存です。
それでは今年はこの辺で。
みなさん良いお年を! 

このページのトップヘ