2010年04月04日

ひとりぼっちの魔女 4

   それから、それをことりになめさせました。
       すると、
       たちまち、ことりは元気モリモリになりました。
お礼に踊ります




     
  


   







    


    ことりは黄色い羽をぱさぱさ鳴らして、
     魔女に何度も何度もおじぎをしました。
   「魔女さん、助けてくれてありがとう。
     おれいに、わたしの踊りをどうぞ観てください」


simarisu_2 at 18:34|PermalinkComments(0)ひとりぼっちの魔女 

2010年02月22日

まもるスイカマン 6

 スイカマンとまもるクンは、
 ズトン!と地面におりました。
 
すいかのあまいあまいにおいが、いっぱいします。
【さあいいタネ。目をあけるタネ】
スイカマンにいわれて、まもるクンは目をあけました。
「うっわ〜〜! すいかだらけ〜!」
すいかの車
  

 

すいかの噴水。
 すいかの車。
   すいかの道。
すいかの山
 

 


遠くには、すいかの山。

どこを見ても、すいかです。
「わ〜いわ〜い! すいかの国だあ!」
まもるクンは、よろこんではしゃぎます。


simarisu_2 at 23:59|PermalinkComments(0)まもるスイカマン 

2009年12月21日

まもるスイカマン 5

「えーっ! 食べほうだい?」
 まもるクンのとっぷりとでたおなかが、
すいか食べほうだいと聞いて、ぐぐうとはげしく鳴りました。
【そうタネ。すいかの国へ、すぐ、いくタネー。ワタシの頭の毛を、しっかり、つかむタネ】
 まもるクンは、スイカマンの言うとおり、頭の1本の毛を、ぎゅっとつかみました。
【さあいくタネ。目をつむるタネ!】
まもるクンとスイカマン飛ぶ!!














スイカマンのさけび声と同時に、
スイカマンとまもるクンは、ヒヒュウ!っと、空を飛んで、
とお〜〜くのとお〜〜くの、
すいかの国へ、いっしゅんで、飛んでいきました。


simarisu_2 at 18:23|PermalinkComments(0)まもるスイカマン 

2009年12月17日

まもるスイカマン 4

そのときです。
【パンパカパーン。おめでとう。
 いっぱい種がたまっタネー。タネー!】
まどから、すいかが、ごっろーんごろごろ転がってきました。
「うっわぁー、すいかのおばけー!」
びっくりしたまもるクンの心臓が、とびはねました。
スイカマン
えんぴつみたいな細い足で立っているすいかが、
まもるクンを見て、ガハツとわらいました。
大きな赤い口です。
まもるクンはこわくて、
ぎやっとさけびました。
すいかは、大きな赤い口をぱっくりあけて、
まもるクンにせまってきます。
「ぼくを食べても、おいしくないぞ!」
 まもるクンは、ミィをだいて、へやじゅうにげまわりました。
【ワタシは、『スイカマン』タネ。きみを、食べないタネ。
 すいかの国へ、すいか食べほうだいのご招待にきたんタネ】


simarisu_2 at 18:36|PermalinkComments(0)まもるスイカマン 

2009年09月19日

まもるスイカマン 3

     お皿に残した種を見て、ニッコリ。
     種だぁ    
       種だあ
           スイカの種だぁ
       まもるクンはニコニコうたいながら、
       スイカの種を、水でキュッ、キュッあらいます。
    ピッカラリン!
ミィスイカの種が、
黒い宝石のように光ります。
    
「ミィ、きれ〜だろぅ」
     ミィが、
     「みゃあ」
       と、へんじをしました。
 
    まもるクンはうれしくて、
    光るスイカの種を、
    ガラスのびんにいれまし
    た。
      びんの中は、スイカの種でぎゅうぎゅうです。
      もう、スイカの種ははいりません。

  「やったあ、びんにいっぱいたまったよ〜!」 
     まもるクンはミィをだいて、とびはねました。

simarisu_2 at 23:07|PermalinkComments(0)まもるスイカマン 

2009年08月05日

まもるスイカマン 2

きようのおやつも、やっぱり、大好きなスイカです。

「いっただきま〜すッ」
まもるクンは、
赤いスイカを、シャキシャキ、シャキ!
  スイカの皮にたまったスイカジュースを、
 ジュルジュル、ジュル!
まもるクンスイカ食べる

 

たくさん食べた
まもるクンのおなかが、
とっぷんとでてきました。
もう、おなかがいっっぱいなまもるクンです。
ごちそうさまのかわりに、
「うっぱぁ、げっぷぅ」
と、
〈しあわせげっぷ〉のあいさつがでました。
 
おなかをゆすると、
たっぷんたっぷん鳴ります。

まもるクンはおなかをなでて、ニッコニコ。

simarisu_2 at 11:47|PermalinkComments(0)まもるスイカマン 

2009年07月04日

ひとりぼっちの魔女 3

       びっくりした魔女は、そとへでました。     

      ことりは目をとじたまま、
           雪の上にぐったりたおれていました。
        魔女は急いでことりをりょう手でやさしくだいて、
        家のなかへはいりました。
ことり気がつく
     
     









     



     あかあかともえるだんろの前にすわって、
     魔女はことりをあたためました。
     ぐっしょりぬれていた羽がかわくと、
     ことりがうっすら目をあけました。
   「おっ、気がついたんだね」
      そういって魔女は、
      テーブルのうえにあった
     “元気モリモリ魔法の水”を、コップにすこしそそぎました。


simarisu_2 at 19:53|PermalinkComments(0)ひとりぼっちの魔女 

2009年06月11日

まもるスイカマン 1

まもるスイカマンのタイトル




     










     


     
       まもるスイカマン第1    
     



       まもるクンは、スイカが大好きです。
     
       スイカの種も大好きです。

その大好きスイカの種を、ガラスのびんにたくさん集めています。

ねこのミィが、
ガラスのびんをコンコンたたきました。
ミィよりも、大きなガラスのびんです。
ガラスのびんには、まもるクンが今まで集めた、
とてもたくさんのスイカの種がはいっています。
あとすこしで、まんぱいです。


simarisu_2 at 21:54|PermalinkComments(0)まもるスイカマン 

2009年04月12日

ひとりぼっちの魔女 2

ことり1アニメーション

   とつぜん、

   一わの黄色いことりが、空からゆっくりおちてきました。

simarisu_2 at 23:52|PermalinkComments(2)ひとりぼっちの魔女 

2009年03月28日

ひとりぼっちの魔女 1

魔女帽子  
ひっそりとした森のおくに、
  ひとりぼっちの魔女がすんでいました。

  ひとりぼっちでさびしい魔女は、
  まどからそとをながめました。

simarisu_2 at 23:59|PermalinkComments(0)ひとりぼっちの魔女