続き

バーチュオシティ
レッドプラネット
パッション
花嫁はエイリアン
ジャンヌダルク
ストリートオブファイヤー
スパニッシュローズ
ストリートファイター
フォレストガンプ
マイティジョー
ワイルド
ユージュアルサスペクツ
アーリアマン
ユニバーサルソルジャー
交渉人
ネゴシエーター
グリーンマイル
処刑ライダー
特攻野郎Aチーム
激流
ノイズ
ダークマン
ダンサーインザダーク
大脱走
グラディエーター
ザ・フライ
ホワイトハウス協奏曲
ゲーム
ソウ
エネミーライン
エネミーオブアメリカ
AI
ロケッティア
ミクロキッズ
エアフォースワン
ブレイブハート
ニューシネマパラダイス
スーパーマリオ
ベイブ
キャスパー
ディアボロス
サラマンダー
モンスターズインク
トイストーリー
サウンドオブミュージック
ウェストサイドストーリー
インタビューウィズバンパイア
クイーンオブバンパイア
セブンイヤーズインチベット
ミザリー
オーメン
ソルジャー
フランケンシュタイン
ベートーベン
スターゲイト
エイリアンvsプレデター
ハードターゲット
ミュータントタートルズ


…この辺でやめとこう。
今挙げただけで250作品。
1作品2時間、続編も考慮に入れると、今までの人生のうち約520時間を映画鑑賞に費やしたことになる。

一方、先日撮影した私の作品、『小金井ラーメンガイド』は約20分の作品で、構想、撮影、編集にかけた時間は約30時間。作品の100倍の時間が必要だった。
そうすると520時間もの映画を作るには…
更には一人では映画は作れないので…?
作るのも見るのも、映画は時間のかかる趣味だ。
だが、その分濃く、面白い。