2010年08月24日

サイクルファクトリー手稲大会

大会のことしか書かなくなってしまったブログですが、今回も大会の話。
2日前に食あたりでダウンして、果たしてちゃんと走れるのだろうか?と思いながら参加。最悪、途中で具合悪くなったら棄権すれば良いもんね。と気楽に考えることにする。

前日に雨が降ったので、この日はどろんこレースを覚悟して会場入り。ドロドロなとこもあったけど、思ってたほどではなかった。

とりあえず、まずは試走を。
手稲は登りが長〜いので、いや〜んと思ってたら上の方がさらに伸びているではないですか!!しかも切り株いっぱい!転びそう・・。下の方の駐車場からさらに下の方へ降りていったら、思いがけずたくさんドロ水浴びる。芝でわからなかったけど、雨がたまってるのね。と、難所やらぬかるみを確認しつつ最軽ギアでノロノロ試走を済ませ、あとは本番待ち。

ウィメンは今回も4人で。できるだけBGさんチームとタイムが離れずにゴールしたい!と目標をたてるも、スタートしてすぐに見えなくなってしまった・・。ほんとに速いわぁ〜。こうなったら、あとはマイペースで行くだけです!
1周目の最初の登りだけでヘコたれそうでした。暑くてなんだかのぼせてしまいそう。この時間はあまり風もなく、どんどん体温が上昇。下りでもそんなに風で涼むことができず、この日は暑さとの対決という感じでした。試走のときにビショビショだった場所はだいぶ乾いてきてて、走りやすくなってて良かったけどね〜。

2周目に入るころには、もう暑くて暑くて体温調節が全然できない。ゆでだこみたいに顔が真っ赤になってるのが自分でわかるくらい。ドリンク飲んでも、ボーっとしちゃう感じ。なので、長い登りは半分くらいは登りきれずに押していく。体力的にはもう少し頑張れそうだったけど、なにしろ暑くて(ってそればっかり書いてるな)。やっぱり普通の服だと中にこもった熱が放出されずに余計暑いんだろうな。


漕げば終わる!それだけを考えてひたすらペダル濃いだよ。結局は上位のお二人にかなり差がついてしまったけど、完走できたから良しとしますか。結果は3位でした。
賞品がウェアだったので、次回からはユニクロを卒業して頂いたウェアで快適に走れるよ。嬉しいな。こういうのほんとはずっと欲しかったんだ!



えーと、このあとも書こうと思ってたんだけど、眠いので突然おしまい。
(眠い時に書いた文章って、話がまとまってない、笑)


最後に、DoRideの皆様、サイクルファクトリーの皆様、楽しい大会をありがとうございました!!!




simasima_fr_jp at 03:10|PermalinkComments(1)TrackBack(0)大会 | 自転車

2010年07月17日

手稲千尺の続き。

はい続き。

レース後は、お気楽に応援隊。エリート、エリートウィメン、エキパが始まる。今回からH田ママさんがエリートウィメンにあがったのでこれはもう応援するしかない!!しゅうちゃんも初エキパだし応援するしかない!!

選手がスタート地点に並んだところで、私もどこラーの注文の列に並ぶ。
手に汗握るレースがスタートしたところで、私も手に千円札を握る。
「みんな頑張れ〜」と言いつつ、「醤油ラーメンください」と言う。
汗だくになって真剣に走る選手を横目に、ラーメンできるのを待つ。
H田ママさんを応援しなきゃ!と思いながらも、「醤油ラーメン美味しい〜」。
しばし、レースではなくラーメンに夢中。ようやく食べ終えて、はちや姉さんと本気で応援を。今回から新たにハンド型タンバリン導入。まずは応援地点である一番ツライところに移動(鬼)。途中、毛虫がいたりして行く手を妨害されたけど、頑張って一番上へ。

案の定、みんなツラそう!!いいねぇ!!応援する甲斐があるってもんよ。無責任に「あと少しだよ〜。もう少しで下りだよ〜」とあおる。エリート、エキパの皆さんは力があるので、そんな辛いところでも応援するとガーーーっと走ってくれる。余計な力使わせてすみません。でも、楽しいです。kickさんは「余裕、余裕〜」と走り抜ける(笑)。さすがです。I井くんも軽々通過。平地みたいにあの上りを走るってなんてかっこいいんでしょう!!

H田ママさんは今回初エリートウィメンなのに、今までもエリートだったかのような素晴らしい走り。尊敬!!ゆうこりんは少しバテバテだったのかな?ちょっとお疲れな感じでした。自走で体力使ってしまったのかもね?でも、頑張ってました!お疲れさまでした!!!


エリート、エキパのあとは耐久があったけど、出場せず応援&歓談タイム。
SMT Plusのテントに今回も入れてもらい、I井くんのお母様のフルーツポンチとグレープフルーツゼリー祭り。こんなにたくさん作っていただいて、本当にありがとうございます!フルーポンチもたっぷり食べて、好物グレープフルーツのゼリーもとっても美味しかった!
さらにはkickさんがここでもトルティーヤ(タコス?)を振る舞ってくれました。タコミート美味しかったです。SMT Plusのテントは天国ですな。今後も是非お邪魔したい!!・・・いいかな?


いやぁ〜、それにしても今回もほんと楽しいレースでした!!!!
Do Rideのスタッフの皆様、ありがとうございます。


ほんとに楽しい大会だったのですが。
その楽しい気分に水を差す・・・虫刺されについて。


今回5カ所くらい足を蚊に刺されたのですが、すぐに薬を塗って応急処置をしたけど、いつも通り尋常じゃないくらい腫れて、その日の夜は保冷剤で冷やしながら寝た。
翌朝、より一層腫れている。
とりあえず仕事に出向く。
立ち仕事なので、体重かけるだけで痛い。歩いても痛い。履いていた靴の縁がちょうど刺されたところにあたっていて、さらに悪化。夕方にはもう靴が履けないくらい腫れてしまった。靴を履かないで仕事するわけにはいかないので、置き靴として店においていってた柔らかめのレザーの靴に履き替え、行儀悪いけど踵をつぶしてなんとか履ける感じ。

1日なんとかその状態で働いたあと、家に帰ってからなんとなく「蚊」についていろいろググってみると、私の症状と近いのがありました。
その名も『蚊アレルギー(蚊刺過敏症)』。
普通の人が刺されてもちょっと赤くなって30分くらい痒くなって終わるところを、異常なくらい腫れて、発熱したりもするらしい。まさにその通り。重篤な場合、死ぬ場合もあるとか。
このアレルギーについてさらに調べていくと、他のアレルギーなども持っている場合「EBウィルス」とかいうのを持っていることが多いらしく、蚊アレルギーとEBウィルスの両方持ってる人は、将来的に『悪性リンパ腫』に高確率で進展する。なんて怖いことが書いてあった。
私は花粉症もあるし、食物アレルギーもここ数年増えてきてるので、悪性リンパ腫候補かしら?いつも言ってた「蚊に殺される〜」が現実にあり得るということか。恐ろしい。

こうなったら、とにかく蚊に刺されないということが大事になってきます。なので虫除けを徹底的に調べたけど、虫除けに関しての名案は少なく。蚊取り線香たいて、うちわで風をおくって(蚊は飛行能力低いので、風圧に弱いらしい)、レモンの皮エキスを肌にすり込む。こんな感じかしら?蚊帳でウェアとか作れば良いのか?

とりあえず、今回はあまりにひどいので病院いって、飲み薬と塗り薬をもらったのでなんとか治ってきました。調剤薬局のお姉さんが「最近すごく腫れちゃう人、増えて来てるんですよねー」って言ってた。花粉症の次は、蚊アレルギーが流行るのかもね。

simasima_fr_jp at 05:55|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2010年07月13日

手稲千尺XCレース!

日曜日は手稲でXCの大会。私の苦手コースの一つ(一番苦手なのは小樽天狗)。
いつも申し込み前に迷う迷う。
でも、今回は出たい気持ちが勝ってついつい申し込んでしまった!

朝からはりきって行こう!と思い、選挙は期日前投票で済ませておいた。が、会場まで乗せて行ってくれるしゅうちゃんが当日朝に選挙に行ったので、あんまり意味なかったけど(笑)。

手稲に着いて、まず試走。うっかり下の方のコースを間違えて走ってたので、本番で「おや??こっちに行くのかい〜!」って思ったけど。試走ですら方向音痴でした。私のレベルではレース結果にさほど影響ないので、まあ良いのだ。

それにしても。手稲の登りの長いことったら!走っても〜、走っても〜、走っても〜、進んでるのか??って思うくらい登り続くよね。遅いからなんだけどね。エリートの人とかなら、ここは平地ですか?っていうスピードだもんね。ほんとスゴイ!

でも、とりあえず走ってるとウキウキしちゃって、応援してくれるみんなに笑顔を振りまく私。けっして余裕があるわけではないのだが、「がんば〜」って言われると「はい〜!」と条件反射的に笑顔。あの雰囲気が楽しいのだー。今回はBG8の子供ちゃん達がいたる所で声援を送ってくれた。あれは嬉しい!あれは頑張れちゃう!みんな、ありがとう!!!

結果はノロノロでしたが、なんとか3位。お立ち台をキープ。うひょひょ。もう少し走って、今度はもうひとつ高いところへ乗ってみたいね。でも、BGさんいる限り難しそうだが。


はい、ひとまずお仕事行ってくるので、ここで日記おしまい。続きはまた明日(?)

simasima_fr_jp at 11:24|PermalinkComments(2)TrackBack(0)大会 | 自転車

2010年06月15日

XC 士幌大会だよ

IMG_6807

もう火曜日ですが、週末(12〜13日)はDoRide主催のXC士幌大会でした!

土曜は朝6時に札幌を出発して、11時前には士幌に到着。雲一つない快晴で途中の行程も気分爽快。

士幌にはあまりまだ皆さん来てない様子。受付場所はもう設置されてたので早々と受付を済ませ、ビブを装着し、暑くなる前に試走開始。といっても既にかなりの気温ですが。1周しただけで滝のように流れる汗。暑すぎ!溶けちゃう!
少し休んでから、もう1周。暑すぎ!溶けちゃう!!
なので、2周で試走を終了。あまり走ると本番でぐったりしちゃうから。

汗だくのあとは温泉。士幌の温泉はモール温泉(だっけ?)なので、お肌ツルツルピカピカになるから好き。一気に疲れがとれてリフレッシュ!
今回はkickさん達『SMT plus』の皆さんの中に混ぜ混ぜしてもらい、コテージでご一緒しました。温泉から戻ると、テーブルにはご馳走の山。やきそば&お好み焼き等々。粉もの、ソース物は大好物なので嬉しい〜!わがままにマヨ抜きにしてもらい、モグモグ。美味しい〜〜!!たまりませんなぁ。途中でちゃちゃきさん&K村さん乱入(笑)! 大人数で楽しいね!!

満腹になったら眠気が・・・。片付けもすっかりおまかせしてしまい、優雅に布団で熟睡。(布団なく下でギュウギュウに寝ていた皆様、すみません!!)
そして、爽やかに起床!朝ご飯はkickさんが素晴らしいのを作ってくれました。トルティーヤのグリルチキン巻き。味もバッチリ、ボリュームあってお腹も満足!そして、I井さんが作ってくれた“足がつらない”という特性のオリジナルドリンクをゴクリ。ふむ、のどごしスッキリ。けっこう好き、これ。こんな完璧な朝食食べたから、きっと頑張れる!

アップしようと思ってたけど、ぼやぼやしてたらいつの間にか招集の時間。なにもせずにレース参戦。スポーツ、マスターのみなさんの邪魔にならないように急いで走ろう、と思ってたけどさすがにウィメンの2周回では抜かされないんだね。なので、後ろの方でマイペースに走りました。1周回目の時ははちやネエサンの後ろ姿が見えていたのだけど、2周回目には見えなくなったので、ひとまず3番を死守しようと決め、上りで頑張って後ろと少し差をつける。そのままなんとか逃げ切り、3位でゴ〜ル。

ゴール後はあまりの暑さに、Y崎さんにかけ水をドバーっとしてもらい、すっきりー。そして、びちょびちょ〜。地面に私のお尻スタンプが押されます(笑)。でも暑い日にはこれくらいが気持ちいい!


エリート、エキパのレースでは、毎度おなじみ走ってパタパタ応援です。最後の上りの辛い場所をキープ。選手がきたら一緒にゴー!毎回、追いかけられたゆうこりんは大変だったろうなぁ、なんて人ごとのように思ったり(笑)。またやりますよ!


表彰式。
3位でもらったのは「ゴーダチーズ」でした。美味しく食べさせていただきます!!



午後の部はデュアルスラローム。
あの下りでさらに漕ぐなんて私には想像を絶する世界ですが、みなさん怖い物知らずな感じで激走!なぜにあんなスピードで下ってきて怖くないのかな?ほんとにすごいと思うわ〜。
T沢さんがコースアウトで飛んで来た時にはビックリ&心配だったけど怪我がなくてなにより。ぷしゅ〜という音とともにパンク、そしてリムも逝っちゃってました。お気の毒です。
DSは見てる方も白熱しちゃいます。面白い戦いでした!


こうして楽しい充実した2日間はあっっっっっと言う間に終わってしまい、最高の天気に恵まれた士幌をあとにし、温泉によりつつ、札幌へ。
また絶対に来年も参加しようっと。

ご一緒してくれたSMT plusの皆様、ありがとうございました!!おかげでめちゃくちゃ楽しい週末になりました。ぜひ、今後も遊んでくださいねーー!

simasima_fr_jp at 08:50|PermalinkComments(10)TrackBack(0)大会 | 自転車

2010年05月24日

フッズ大会

さて、昨日はフッズでXCの大会でしたー。

私は今回出ようかどうかギリギリまで迷ってたんだけど、今年は例年に増して花粉症の症状がひどく(シラカバ花粉によるアレルギーは検査の結果、6段階中のレベル5。お医者さん曰く「相当重症だね」というレベル)、普段の生活でもつねに喘息のような咳が続く状態でひどいと過呼吸みたいな感じになっちゃうので、とてもチャリレースは無理と判断し、出場断念。

というわけで、のんきに冷やかし応援隊に所属しました。ファーストタイマーから応援予定がなんだか出遅れちゃって、到着したのはスポーツ・マスター・ウィメンの時間に。得意のパタパタハンドで応援開始。と思ったらパタパタハンド2個あるうちの1個を早々に破壊しました。怪力応援で壊れた模様。

辛い直線登りで、横から走りながら煽る応援。何回かやったけど、真駒内の時と違って斜面を駆け上るのはご老体には限界ってことでバタンキュー。その後はまったり芝生に座って応援。(応援の度合いが違いすぎる?!)

フッズの周りにはシラカバがたくさんあるので、途中からはマスクをつけて、パーカーのフードかぶって怪しい女に変身して応援。応援されてる方も「誰?」って感じですよね(笑)。まぁ、この時期だけは許してください。

午前の表彰式の間は、直前にどこラーで注文してたので参加せずにゆうこりん&ハニコちゃんとランチタイム。強風のなかでラーメンって落ち着かないね(笑)。とか言いながら、持って来た明太子おにぎりも完食。

午後はエリート男女・エキスパ。食後でまったりした眠い目をこすりながら応援。このクラスはスピード感が全然違って、ほんとに見てて楽しい。なぜにこの場所をこのスピードで走れるのだ?と感心しきり。素人目線でこんな感じなので私は万年ウィメンなんだな。

その後の耐久は、芝生の上は気持ちいいなぁ〜とずっと座ったままパタパタ応援。やる気ない応援ですみませぬ。


まぁ、そんなわけで(どんなわけで?)次回、士幌は出場予定。久々に参戦します。まだ申し込んでないけど(笑)。あそこも周りにシラカバたくさんあったイメージ。それまでには多少落ち着いてるといいけどぉ〜。でも、がんばるよ!

simasima_fr_jp at 03:45|PermalinkComments(6)TrackBack(0)自転車 | 大会
Recent Comments