2007年01月09日

空ちゃんの事件、嘆願書をお願いします

空ちゃんの事件、12月20日に逮捕・起訴されましたが、刑を軽くしないでほしいという嘆願書が作られましたので、ご協力お願いします。
http://cul8r.biz/doc/Tangan001.pdf
プリントアウト後に最後の欄に署名をして封筒などで下記住所宛に郵送してください。公判日時は未定ですが2月中旬頃との情報もありますので、お早めにお願いします。
送付先 〒330-0063
埼玉県さいたま市浦和区高砂3-16-45
さいたま地方裁判所 第二刑事部 御中
よろしくお願いいたします。

★初公判は2月8日に決まりました。

★2月8日追記
本日初公判で判決がでました。さいたま地裁は、懲役6月、執行猶予3年(求刑懲役6月)の判決を言い渡しました。

★2月14日追記
http://cul8r.biz/doc/Tangan004.pdf
「空ちゃん事件」控訴を求める嘆願書
22日まで必着で、さいたま地方検察庁と、東京高等検察庁までご送付ください。

送付先1
〒330-8572 さいたま市浦和区高砂3丁目16番58号
さいたま法務総合庁舎 さいたま地方検察庁

送付先2
〒100-8904 千代田区霞が関1丁目1番1号
中央合同庁舎第6号館 A棟 東京高等検察庁

封筒の表に「平成18年(わ)第2114号への嘆願書」と書いてください。

★2月22日
控訴はされませんでした。この件は懲役6月、執行猶予3年で刑が確定しました。

simasima_simasima4 at 19:12│Comments(6)TrackBack(0)clip!お願い 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 道仙   2007年02月13日 19:03
署名等でも協力させていただきました道仙です。
動物虐待事件は今後「求刑懲役6月、判決懲役6月、執行猶予3年」で定着してしまうのではないかと大いに危惧しています。
「初犯」(発覚したのが)という事と、社会的には普通の暮らしをおくっているという酌量要件が納得できないですね。
殺人や強盗と同様、実刑を科すようにしないと動物虐待事件はなくならないと思います。
2. Posted by sima   2007年02月13日 23:20
道仙さん
「空ちゃん事件」控訴を求める嘆願書
http://cul8r.biz/LUKA/2007/02/post_115.html
http://cul8r.biz/doc/Tangan004.pdf
22日必着
送付先1
〒330-8572 さいたま市浦和区高砂3丁目16番58号
さいたま法務総合庁舎 さいたま地方検察庁
送付先2
〒100-8904 千代田区霞が関1丁目1番1号
中央合同庁舎第6号館 A棟 東京高等検察庁
封筒の表に「平成18年(わ)第2114号への嘆願書」と書いてください。

(執行猶予をつけたら、保護観察もつけてほしいです・・・)よろしくお願いします。
3. Posted by 道仙   2007年02月14日 02:44
レス、ありがとうございます。
今からプリントして、郵便局(本局)へ車で行って参ります。
失礼致しました。
4. Posted by sima   2007年02月14日 18:21
道仙さん、ありがとうございます。
この判決が、判例となって後に続く裁判の足を引っ張ることのないように、日数があまりありませんが、がんばりましょう!
5. Posted by 道仙   2007年02月28日 00:18
執行猶予確定ですか。とても口惜しいです。
来月の里親詐欺・虐殺事件の判決にも非常に悪い判例となってしまいました。
たとえ判決の半分の3ヶ月でも実刑にするべきだと思います。
検察側が今後姿勢を改めてくれる事を祈るしか出来ないのが辛いです。
しかし松原ほどの物(「者」ではありません)に対してさえ「無罪」に等しい判決を下す司法の壁、打ち砕くのは容易ではないでしょう。
私たちが気を引き締めて頑張って行くしかありません。
罪なき動物達を守れるのは私たちしかいないのですから。
6. Posted by sima   2007年02月28日 17:26
道仙さん
控訴されませんでした。
21日にあった、犬投げ落としの事件も執行猶予が三年つきました。
命に対してこのような扱いのできる人を、矯正または治療しないでどうしようというのでしょう・・・
"声"が集まらないのも原因でしょうか・・・(空ちゃん事件の栗田隆史に厳罰を求める嘆願書も601名しか集まらなかったそうです)
このような行為に慣れてしまって、しかたないと思えるようになるのは恐ろしいです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔