2011年01月

2011年01月28日

ヨガ呼吸(鼻呼吸)で、新型インフルエンザ対策!

こんにちは!漢方薬剤師の優子です5872f131.gif

今日は、ミコー薬局で月に1度の”ヨガ教室”の日でした

私も参加して、1時間ずっと鼻呼吸
体が随分やわらかくなりました

体がかたい方は、ブロックで補助してくれるので、
みさ先生のヨガ教室は、初心者にも優しい

今日は、みさ先生より、鼻呼吸の意味と重要性について
学びました3cc78dbb.gif


「鼻呼吸はなぜ、体にいいのか?」
--------------------------------------------
・鼻のフィルターを通して、ほこりなどの侵入を防ぐ
・鼻が声門を通るときの摩擦によって、
   空気が肺に入る前に温められる
・腹圧をかけて鼻呼吸を行うと、
 インナーマッスルが鍛えられる
・体の隅々まで、新鮮な空気を行渡らせる
--------------------------------------------

ということは、どういう事でしょうか?

漢方的に解釈すると、【鼻は、肺の入り口】

漢方の肺の働きは、
呼吸を司る
一身の気を司る(エネルギーを全身へ運ぶ)
・気を張り巡らせ、邪気の侵入を防ぐ(バリアを張る)
肺胞や鼻、のど、皮膚を潤して、邪気から身を守る

など、生命維持に必要不可欠な五臓のうちの1つ。

つまりは、鼻呼吸をすることで、
肺を鍛えることができ、風邪を引きにくくなる!

しかも、気を補うことがスムーズにできるようになり、
疲れやストレスを感じにくくなる!

腹圧をかけて、ヨガ呼吸(鼻呼吸)をすれば、
余分な脂肪が簡単に燃焼できる!
(最低1〜2週間、続ける事)

いいですよね!!ヨガ呼吸(鼻呼吸)

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

さて、話は変わりますが、

もし、インフルエンザに罹った場合、どう対処されますか?
病院に行き、インフルエンザかどうかを調べるのも
重要ですが、

実は、普通の風邪で、病院に行き、病院の待合室で
インフルエンザに感染・・・というケースも増えています。

漢方が便利なのが、インフルエンザと特定できない場合でも
風邪ののど痛、発熱、体のだるさが”風熱”という症状なので、
飲む漢方が決まっているというところb05877a9.gif

のど痛、発熱

病院に行くときは、次の風邪やウィルスをもらわないために、
「板藍のど飴をなめながら、病院へ」

ミコー薬局では、抗生物質と併用も可能な漢方をオススメしています

でも、インフルエンザの場合は、抗生物質は効き目がありませんので、
余っていたから飲むということは避けてくださいね!

また、市販の解熱剤をとりあえず飲むのも危険です。
返って、ウィルスを体に停滞させてしまうからです。

私の家では、子供のインフル対策に、
鼻水が出た時点で、イエローサイン(要注意)」
甘えてきて、ぐずりが多い時点で、レッドサイン(漢方服用)」
として、ケアをしています。

日常生活の中で、親がよ〜く子供を見て、
手や体に触れて、異常がないか確認して、予防することが
とっても大切なことだと思います。

インフルエンザかも?と思ったら、小さい子供さんの場合、
まずは、病院を受診することが第一!

病院を受診後は、体力や免疫力を高める漢方を併用すれば、
ぐ〜んと治りが早くなりますよc58b1ec5.gif


漢方のハーブティー”板藍茶(ばんらんちゃ)”でうがい、
手洗い、歯磨き、べろ磨き、あいうべ体操、鼻呼吸・・・・・・
いろんなことで予防して、

「鼻水」の時点で、肺を補う漢方”衛益顆粒(えいえきかりゅう)”や
”レオピンファイブネオ、ロイヤル”

または、小さいお子様なら、透明鼻水を元から改善!
脾を補う漢方”健脾散(けんぴさん)”で予防を!

セルフケアで、インフルエンザ拡散を防ぎましょうね!



---------------------------------------------------
◎優子先生の電話相談、ご予約はこちらから。
 0120352304(ミコー薬局)
  ※日曜定休。私が不在の場合は、折り返しお電話
   させていただきます
◎メールによるお問合せは、こちら。
 ミコーネットショップお問合せ窓口より。
 ※携帯からは、こちらへ。
 漢方食養生への質問も受け付けています♪
◎ミコー薬局のホームページは、こちら。
----------------------------------------------------


健康カウンセリングランキングに参加しています♪
なるほど!と記事に共感できたら、ワンクリックお願いしますいつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 健康ブログ 健康カウンセリングへ



子育てブログランキングに参加しています♪
子育てママの横のつながりを広めたいと思っています
よければ、ぽちっとお願いします
にほんブログ村 子育てブログへ



このエントリーをはてなブックマークに追加
simatarou at 17:00|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 ミコー薬局のイベント&つれづれ日記☆ | 症状別 漢方薬
Profile

micokampo

ミコー薬局の活動
★2010年4月〜現在。西日本新聞の粕屋エリア折込『ちびっ子パラダイス』で、食養生コラムを連載中。食レシピも掲載しています^^

★2011年2月17日、志免西小学校にて、漢方セミナー開催。
 舌を見て、健康チェック!体質別食養生について。

★2011年6月27日、志免2老人会にて、漢方セミナー開催。
 夏の食中毒予防と、脳こうそく予防
 地域貢献の一貫として、講演依頼をお受けしています^^

★2011年12月1日、天神警固神社にて『第一回 福岡わくわくクリスマス親子イベント』に参加。
 温灸の体験で、子育てママ、肩こりや頭痛、ストレスにお悩みの方に喜んでいただく♪ 

◎子供のアトピー、喘息、第二子不妊、不育症などのご相談もできます^^(相談無料)
(子連れ相談OK!授乳、おむつ替え、おもちゃスペースもあります)
敏感肌のお手入れ
ご要望にお応えしてリスブラン
化粧品通販のミコーネットショップ
『Micokampo』がオープン♪
アトピー、にきび肌、
敏感肌の方に喜ばれている
リスブラン化粧品の
ミコー薬局通販は、こちら。

リスブランを使ったアトピーケア、
Caクレンジングマッサージの
詳細を綴ったブログは、
漢方コスメ@素肌を変える!リスブラン化粧品


★ミコーご来店特典★
カルシウムクレンジング
エステの無料サービス!!
これであなたも、やわらか
しっとり!透明感のある
素肌に!

★リスブラン通販の携帯ショップ
ミコーネットショップは、
↓↓↓

QR_page_179663_middle



月別アーカイブ