2006年02月04日

アクシデント用プログラム

ブログ2日目

早くも事件発生



「プルルル〜 プルルル〜」

電話が鳴っているので着信画面を見てみると不動産業者だった。

私が使っている不動産業者では2種類のタイプがある。


一つは割安不動産を紹介してくれる業者。

もう一つは入居を斡旋してくれている業者。


今回は入居を斡旋してくれる業者の親しい社長からの電話。


これを見た瞬間に気持ちはちょっと滅入る。

なぜなら私の物件は既に入居率100%(このコツは後日!)

という事は、斡旋情報では無く何らかのトラブル発生!


私「はい、お世話になります。」

社長「エステート○○ですけど、は〜 まいっちゃたーな

私「どうしました?」

社長「○○さんの部屋から漏水して下の部屋に水が漏れちゃったんだよ。」

私「状況はどうなんですか?」

社長「今うちの社員に行かせてるのでそっちから連絡させるわ!」

私「分かりました。」


と、電話を切ると暫くして社員と言う人からの電話。


状況を聞くとキッチン周辺から漏った水が下の階の人の部屋の押入れ

に回り、押入れの荷物をビショビショにしてしまったらしい。


原因は排水管の詰まりで逆流した水がキッチン下つなぎから漏水した模様。

排水なのでキッチンで水を使っていない状態ならそれ以上は水は漏れて

いかないとの事。


不動産屋の社員の人が「どこの水道屋さんに連絡すれば良いですか?」

と心配そうに聞いてきた。


この時、既に私の中の「投資不動産-漏水事故-緊急補修-バージョン2.5」

というプログラムは作動したいた。


マンション全体の管理業者は日本ハウズイングという把握をしていた私は…


俺「先ず入居者とご迷惑を掛けた人へのお詫びと困っている事を聞いて

あげて下さい。次にマンション全体を管理している管理業者 日本ハウズ

イングに連絡して状況を説明し、緊急補修の依頼をして下さい。

そして手配が出来て業者が現場に着いたら業者から直接私に連絡する様に

言って下さい。

上記の連絡が伝わったら、誰に伝えたか折り返し連絡下さい。」


と言って電話を切った。


プログラム「投資不動産-漏水事故-緊急補修-バージョン2.5」の特徴は…


…詑澎鏡業者とマンション管理会社へのして欲しい行動を明確に分ける

この場合は賃貸斡旋業者へは入居者へのフォロー、マンション管理会社

へは漏水の補修となる。


∀蛙紊篭杁泙鰺廚靴討い襪里琶篏ざ伴圓脇阿の良い所を使う。

この場合はマンション管理会社の下請けが一番早いケースが多い。

因みに緊急を要しないケースは普段から値段の安い業者を幾つか探して

おいて対応をさせる。


トラブルとクレームは別問題と理解して手を打つ。

今回の水漏れはトラブルで誰かの故意ではない。

イヤなのはこのトラブルがクレームになる事。

よって「連絡が取れていない、誰が何時行くかはっきりしない」等は

クレームの原因になるので報告と連絡は確認をしながら行う。



そして私もその日のうちに時間が取れたので入居者とご迷惑を掛けたの方に

菓子折りを持ってお詫びに行きました。


対応が早かったので漏水も迅速に処理出来、その日のうちに普通の生活が

出来る状態になりました。


もし自分が行けない場合でも入居斡旋業者の人に「オーナーからです。」

とお詫びの菓子折りを持って行って貰えばクレームは最小限に抑えられると

思います。


因みにご迷惑を掛けた方への被害についてはマンション全体が入っている

保険を適用してもらうので基本的にこちらの出費はありません。


漏水事故の場合は通常使用の場合はオーナー負担、流してはいけないモノ

を流してしまった場合は入居者負担になります。


この場合の交渉は入居斡旋不動産会社にお願いします。

これは斡旋業者のすべき仕事では無く、面倒な交渉は逃げられてしまう

ケースもあるので私の場合は先手を打っておきます(笑)


先手とはトラブル発生時に斡旋不動産業者にも菓子折りを持って

対応のお礼と労いの言葉を掛けに行き、次に物件を買った時にも

是非こちらに斡旋を頼みたいと話して来ました。


不動産投資をする人は…

プログラム「投資不動産-漏水事故-緊急補修-バージョン2.5」

をインストールしておく事をお勧めします♪


では今日も良い一日を


simba@

















2006年02月02日

スタート 今日から始まる

はじめまして。

セミリタイヤしながら更なる投資の勉強と育児をしてる主夫
のsimbaです。

この日記は私の書きたいことがあまりにも多ジャンルのため
その中でも代表的な2つをタイトルにしました。。。が!?

多分色んな方面に話が飛んで行く事でしょう(笑)


私の興味のある話と言えば…


【健康】 それもアウトスタンディング(突出した)な健康!

【チーム】幸せを感じる時にはいつも決して一人じゃない!

【お金】 それは色々な可能性を広げる代表的な道具の一つ!

【遊び心】私にとってはコレが一番大切かも知れません・笑!


そんな事をこれから日々徒然に書いていきたいと思います。

よろしくね!



Archives
カテゴリ別アーカイブ
livedoor プロフィール
Amazonライブリンク