〆「ふうむ・・・」



それはとあるコメント欄を見ているときの出来事だった。


〆「こ、これは・・・」



○○さん

new!サバさんジャグの記事まだデッカ? 
最近はあまりジャグ打たなくなった僕ですが、鯖さんのジャグ立ち回りきかせてほすいーのです。
オチンポ言うてる暇あれば、記事お願いしますよ。


〆「読者の要望をかなえるのが私青魚の使命」


〆「ともすれば、これをかなえずなんたるや」


〆「よろしい。ジャグラー攻略打法を貴様らに教えて進ぜよう」





 



ではまず、日本が誇る道化スロット『ジャグラー』のスペックについて改めて振り返っていこう。
まず全国ホールで最も復旧しているジャグラーに注目してみよう。


『アイムジャグラーEX』

 
設定ボーナス合算PAY
11/176.1796.49%
21/172.4697.32%
31/156.0499.96%
41/147.60102.06%
51/135.41104.39%
61/134.30107.09%


※一撃さんより抜粋。



この合算数値を見てみると、いかに人を簡単に殺せるスペッコであるかはお分かり頂けるだろう。
ちなみに同ノーマルタイプであるエヴァ決意は下でも99,6%の機械割を誇るため、普通に遊ぶならそっちで十分事足りうると断言できよう。

しかしでは何故、日本国民のほとんどがパチスロットルホールに赴いてジャグラーを打つのか?

そう、それは一言でいえば『中毒性』これが全てであろう。
では何ゆえに『中毒性』があるのか。

相手はただのノーマルタイプ。そう考える人も少なくないと思われる。

しかし、ジャグラーの実態は、その本性は。



CG3aPAaUIAAqQ77



ノーマルタイプなどではない。



ズバリ、これだ。

優秀なゾーンに、優秀な天国性能。
さらに優秀な天井。

そう、それはまさしく。




南国



『南国育ち』


この機種のスペックと著しく類似していることに、皆さんはお気づきであろうか?
1G連こそ少ないものの、この機種には天国がアリ、モードが存在する。
過去4号機時代に1G連の破壊力、その魅力に取り付かれた人は数知れず。何を隠そう私もそうだ。

過去にあげたアイアムザジャグラーの記事にも書かせて頂いたが、私はこれこそがジャグラーであると断言しよう。
メーカーの公表スペック?あ?嘘に決まってんだろ。パチスロットル業界がそんな甘いもんだと思うなよ?

そんなジャグラーについて、元専業の〆鯖くんが全てを赤裸々に語ってしまおう。
それが今回の記事のコンセプトである。


では早速本題に移ろう。 










ジャグ連 
・1G~59Gでペカ連3回以上 
・REGの場合は、40G内でペカ(クレジット+15枚前後)

引き戻しチャンスゾーン(単発で終わった場合はハマる) 
・60~109G (RB1回分+α) 
・201~220G (BB1回分前後)

チェリー頻発ゾーン(チェリー引いてペカらなければハマる) 
・2~20G 
・40~59G 
・90~109G

お座りペカ激熱 
・1~7G、17~24G 
・チェリー引いたらハズレ



アイムジャグラーと一言に調べるだけでここまでの物がヒットする。
そう、やはりアイムジャグラーというのはただのノーマルタイプなどでは決してないのだ。


そう。



そう・・・。






XHgGTTY





島風「うるせえ。ただの合算が比較的甘いどノーマルタイプだわ。つべこべ言わずレバー叩いて当たった外れた楽しんでろスロッカスども」

 


特にネタも浮かばなかったので唐突に終わり。
大体1G連だとか天国性能云々で言えばその辺は5号機でも沖ドキ!やらリノあたりががんばってるから。
あそこは島はただのイカれた老人介護施設兼老人介護ホームだわ。 若者でオカルト語って打ってるなら、そいつらは間違いなく頭ん中ハッピーセットの算数できないイカレポンチだっての。


どうしてもそうだな。納得いかない人向けにゲストを呼んでおいた。後はこの子が一言でまとめてくれるよ。


〆「なあ、ジャグラーで激熱のゾーンとかってある?ハマリG数波理論とか」



???「そうですね」









 氏ね2

投げやりで終わり。 


僕がジャグラー打つときはブドウ計算ツールぶちこんで、バケの偏り見てから何も考えずに淡々と打ちます。

もう二度とジャグラーについて語ることはないでしょう。おちんぽ。