〆「気になる木ぃ」



〆「見たこともぉおない」



〆「木ですからぁぁぁ」



〆「見たこともぉおおおない」 





















gf-slot_01_cs1w1_720x



〆「パチスロガールフレンド(仮)
~聖櫻学園メモリアル~






















j0ycgxS-

まどか「いや、見覚えめっちゃあるだろお前」

〆「すみませんでした。このくだりを言いたいだけでした」





もっとちゃんとした前置きみたいなのを用意してはいたんだけど、回りくどい言い回しするより、
真っ直ぐにしてもいいんじゃないかなって思いまして。僕の生き方みたいに。

それに今更このブログで○月○日○曜日 ○店 投資○円回収○円です!みたいな、ちゃんとしたパチスロ稼動ブログみたいなのしても誰も喜ばないし。見ないし。知ってるんだよ僕は。お前ら稼動記事上げるより、ちんぽちんぽ言ってるだけの記事のほうが食いつきいいんだよ。僕知ってるんだから!!


……コホン。


さて。
既にこのブログを読んでいる読者の方々であれば、この神台ガールフレンド(仮)について説明するようなことは特にないとは思うけれど、一応最低限の予備知識や心構え、あとは僕と彼女の出会いのエピソードなんかを踏まえて説明していこうと思う。

この台と実際出会ったのは今は昔、実に2017年の夏。


XrLGYRVX987Ot5E1499315248_1499315256

はい。
この画像を見ていただければ分かると思いますが、バキバキの萌え台です。

導入予定台数も平和という大手メーカーから考慮すれば、7,000台と完全に抱き合わせ仕様。
何がヤバイって、公式的に淫乱ピンク色で「会いに行きたくなるパチスロハァト」って言っちゃうところ。アイタタタタ勘違い甚だしいですよね。

いやね。僕自身結構萌え豚の自覚はあるんですよ。
自他共に認める程度にはアニメ好きですし、日常系アニメとか大好きですし。動画工房さんほんといつもありがとうございます。

ではなくて。

そんな自覚症状のある萌え豚である僕ですら、この「ほら萌え萌えキュンやろ?可愛いだろ?お前らこんなん好きだろ?んん??」みたいな押し付けがましい感じが非常に癪に障るわけです。
絶対こんなもん打たないし、自店でも導入なんてしてやらねえって当時確固たる意思を固めた……。メーカーから渡された資料を読んだ時、そんな思いにして下さった。そんな台でした。

でも見た目だけで推し測るのはスロッターとしても良くないかな……と。
それって女性を見た目だけで判断するのと一緒じゃないかなって。やっぱり中身もちゃんと知っていかなきゃ。(渾身のしたり顔)


で、スペックについてなのだけど、
当時2,7枚純増だとかがバンバコ流行っている最中に突如として1,8枚純増という「おや?荒波A+ART機かな?」と思わせる公式発表がなされた。

まあリール配列を見るに、青七だとか白バーだとか色々あるので、ああシスクエ3とか初代蒼天みたいなタイプかな?とほぼ確信を持っていたのだけど、

蓋を開くとどうやらボーナスは非搭載とのこと。



20120704234551d4e

〆「えぇ……?ボーナス非搭載ィ……?」



1,8枚純増でボナなしって……。

やっぱりダメ。
何度検討しようとしてもダメ。
同時期で発売されるダクセルのゆゆゆの方がまだ目がある。

とはいえ、腐っても平和ということもあり、一応1台だけ導入。自身はそこから1年近く稼動することもなかった。
一応天井狙いとかで触れそうなら触ってもいいかな。くらいのスタンスだったものの、そんな機会に恵まれることもなく撤去は進んでいった。

とある日、ふらふらとパチンコ屋に足を運んだところ、この台が新台入替で導入されていた。
高ベース機でありながら、設定6はぶっちぎりの116%というのは頭に残っていたため、まあ試しに打ってやるかと思い、抽選を受け見事大勝利。というかスロットでこの台狙ってたの僕だけでした。めっちゃ恥ずかしかったのを覚えてる。

というわけで、実践開始したのだけど、やはり随所に「萌え台だぞ萌え台だぞ~」というアピールが散見される。

正直周りの目とか考えるとめっちゃ辛い。だってスロットに萌えを求める必要ってないやん……。そういうの見たいなら家でアニメ見てブヒってればええやん……。
そんなことを思いながら、あまり記憶に残らないまま実践終了。多分低設定。2000Gほどではあったものの、天井2連続くらい食らってやっぱりクソ台じゃねえかって言いながら、辞めたあとまどか初代を打ってた記憶がある。

そんな初体験から程なくして、友達に誘われ並び打ちをすることに。
知り合いがとなりにいるという安心感もあり、折角だししっかり解析を見ながら打ってやるかと意気込んで打ってみることに。

……あれ……?




お口ちゅっちゅ


〆「面白いぞ……?この台……」


意外や意外で、見た目に反して中身がしっかり作りこまれていた。

見た目もソシャゲからのタイアップ機ということで、ソシャゲを意識したつくりとなっており、
基本的にガチャを回して、高レアリティカードを手に入れよう!というシンプルイズベストな形。

この台直当たりという概念がほとんどなくて、ほぼほぼCZからARTを目指していくものなのだけど、
そのCZの抽選を先ほどあげた高レアリティカードが引っ張ってくる。

内部状態によってガチャ自体の引く抽選が変わり、
該当周期によって出てくるカードのレアリティが変化する。
ガチャ自体も1、5、10連と3種類の振り分けがあり、10連時にはSSR(直当たりorCZ確定)が必ず一枚ついてくるというソシャゲ仕様。

既にメーカーからの作りこみがしっかりと見える仕組みとなっているのは明らか。
久しぶりに通常時からドキドキできる仕組みを用意されて、打つのが楽しくなっていた。
勿論、キャラもちゃんと可愛い。各キャラクターの性格も十人十色。みんな違ってみんないい。




o09621203p_1520583258312_ofjc3

こちら鯖イチ推しの陽歌(はるか)ちゃん。母親が音楽をやっていて、自分も音楽をはじめギターにピアノにキーボードに歌を歌うという多芸なアーティストちゃん。
性格はゆるふわ系。CV早見沙織。脳みそ溶ける。今すぐ会いたい。


少し話が逸れました。

さて肝心のARTですが、前述した通り1G1,8枚純増と控えめなもの。これはなかなか面白みに欠けるのでは?と思うかもしれません。
いやいやいやいや。ところがどっこい。別に早いだけならリゼロでも打てばいいんです。でもリゼロのATって楽しいですか?面白いですか?僕は「うわあめっちゃ増えるのはやーい!4号機みたーい!」って感想を抱きましたが、別に楽しいかと言うと、AT滞在時間が少なすぎてめっちゃ置いていかれる。早いだけなら別にパチンコでいいやん。ダンバインでいいやん。ビッグドリーム打ってればええやん。って思います。好きだし打つけど。

ではなく。

純増の低さですが、コレが意外に気にならないのです。
まずMBがあるので、上ブレもしたりします。実践上ですけど、下振れあんまりしないんですよね。どこぞの冥王より安定してんじゃねえかなと。

それにこの台のARTの中身なんですが、大雑把に言うとラブ嬢とほぼ一緒なんですよね。
ベルとレア役でアフターデートチャンス持ってきて、アフターデート放り込んで上乗せor特化ゾーンみたいな。
ぶっちゃけコレってチャンスのチャンスを与えられてるだけで、ストレス溜まりますよね。でもそれでいいじゃないですか。簡単に全乗せするぞー!とかいう台を作ったメーカーは手を引いちゃいましたし。そう。チャンスのチャンスであっても、それを乗り越えたい!って思える中身であれば僕達はいくらでも戦えるんです。

そんな中身なので、打ちながら内部の上がり下がりとか見て打ってると、あれ意外に増えてる……と思わせてくれます。
楽しい台って総じてそうなんですけど、体感時間が短く感じるんですよね。どうしても純増の壁って超えられないんですけど、面白いとなんとかなる。ハイサイ打ちたい。


さて。
長々と語りましたが、そんな感じで噛めば噛むほど美味しくなるみたいに、打てば打つたび楽しくなる。可愛さも増す。ハイサイ打ちたい。

まさしくして会いに行きたくなるスロットでした。
というわけで、次回ではそのゲームフローを稼動報告を交えながら説明していきたいと思います。
















1405084339790

杏子「は?次回ってお前続けるのコレ」


〆「続きます」



杏子「もう導入も減ってきた台を今更ステマしてどうすんの……」

〆「えへへ」

杏子「可愛くねえから……あとハイサイはもうこの世にない」


〆「ハイサイ打ちたい……」


本当は稼動だけじゅばばばばーって書いてたんだけど、何か本文書いてたはずなのに、それが前置きと化した挙句、それ自体が長くなってきたので、分けました。短くまとめるの下手だね。セックスは短いのにね。




 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

なんか久々にバナーとか貼り付けてる気がするよ。魔界村が消えるまでにバナー作りたい。ハイサイ打ちたい