simizucycleのブログ

◆サイクルスポーツ本館◆2014年8月オープン!スポーツバイク専門店 〒474-0061 愛知県大府市共和町2丁目6-9 TEL:0562-74-1711 FAX:0562-74-1710 【駐車場】店舗前に16台分 ◆大府店◆一般車の販売・修理 子供車 電動アシスト自転車 〒474-0073 愛知県大府市東新町2丁目201 TEL:0562-46-6304 FAX:0562-44-9301 【駐車場】店舗裏 4台(№2・10・15・18) 営業時間:10:00~20:00 定休日:毎週水曜日 http://www.simizucycle.com/

2013年12月

年末年始のお休み

皆様一年間ありがとうございました。
当店は12月29日(日曜日)~1月2日(木曜日)までお休みです。
尚、1月3日・4日の営業時間は12時~19時です。
1月5日(日曜日)以降は10時~20時の通常営業です。
2014年もよろしくお願いします。

またブログで連絡です

東海店の寺西です。

〇〇〇様へ。こちら届いております。
P1080651





取り付け&設定は早ければ30分ほどで終了します。
年内は明日までの営業で、今日明日にでも取り付けは出来ます。
よろしくお願いします。

久しぶりにドキドキしました

東海店の寺西です。


あさって納車する自転車の準備をしていた時。
P1080646









あれ?ボトルゲージのボルトが台座と一緒に共回りする・・・・


これはマズイ。台座が空転するだけじゃなくてボルトもくっついています。

これは初のケース。

さすがに悩んだのでメーカーに問い合わせたところ、対処法を教えていただき、先ほど無事に対処しました。


これで納期に間に合います。



さて、話しは少し変わりますが今回の事によって学んだ事が二つ。

①やっぱり自転車を買う時に大切なのは「どのブランドを」買うかより、「どこで買うか」だということ。

今回のような事はトレックだから起こったということではなく、どこのブランドでも起こりうること。
それがたまたまトレックで起こっただけだと思っています。
実際にスペシャライズドでも同様のことは起こっています。

「リベットが回るからダメなメーカー」と見るか、「リベットが回ってもすぐ対処できるからOK」と見るか。
それをどう判断するかはその店の技量にかかっています。今回のことは大変勉強になりました。


②今自転車をお使いで、ボトルゲージを付けて使っている人は注意!

取り付けは緩んでいませんか?
取り付けネジにグリスは付いていますか?

この2点を確認してみてください。

緩みは当然ダメですが、ネジのグリスが無いと台座と固着する恐れがあります。
空気中の水分やボトルの飲みこぼしも手伝って腐食も始まります。

一番危険なのは鉄のネジを使っていて、しかもネジが錆びている人。これは要交換です。


不安なことがあればまたご相談ください。年末は28日(土)まで営業です。

ネタ探し中

東海店の寺西です。

ボーナスセールも終わり、さらに大変だった棚卸入力も終わり、一段落しています。

何についてブログ書こうかなぁ。と、最近ネタを探しています。

以前紹介したボントレガーの新しいサドル・セラーノについて書くかどうしようか・・・・
もう1か月以上使ってアラを探しているのですが全く悪い点は無く、完璧です。

どうしよう。そんなブログはみなさん期待していないでしょう。  コマッタ。



それはさておき、昨日またパイオニア・ペダリングモニターを1つご注文いただきました。
ありがとうございました。

「ぜひブログに載せてください」ということです(笑)が、取り付け終わったらまたちゃんと載せます。

そもそも購入された動機は「左足だけ力が入っていない気がする」ということがきっかけで
店頭で試乗してみたら「やっぱりだ!」と、感じておられた通りでした。


東海店で外を試乗していただけるようにクランクは用意しているのですが、肝心の自転車が
事情により用意できておらず、少し困っています。

クランクは今、こんな感じです。
P1080637




贅沢にもガラスケースの上に置いてあります。手に取って見ていただけます。


あとGarminのVectorペダルはご存知でしょうか?
P1080638




ペダルからパワーを計測するタイプのパワーメーターです。
これはお客様の取り寄せ品ですが、ちょっと見るぐらいだったら良いはず?ですので
気になっている方はこちらもどうぞ。


お小遣いを激しく消耗させてしまうのが難点ですが、パワーメーターは素晴らしいアイテムです。


その好例を一つ紹介しましょう。

今日頂いた質問。

「だってパワーメーターを買っても速くならないでしょ? だったらカーボンホイールの方が良いよ」

これは間違いです。キッパリ断言できます。


時間も無いので回りくどくせず、データでお見せします。
5分



これは12月15日(日)の走行会で裏産業道路の直線で5分TTをやってみた時のデータです。

私は大体自分の5分TTで出せる出力を把握していますので、丁度半分辺りで若干ペースを落としています。
そして終わりにかけてペースアップ。

持てる力をギリギリまで出すには、「スタートとゴール前の二つのパワーのピークを作る」ことを意識することが大切です。

ヒルクライムの時に多いのですが、スタート時に周りの勢いにのまれてオーバーペースになりがちです。

ですがパワーメーターを用いることで今の出せるギリギリのペースを正しく管理することができます。



そしてこの5分TTの時には、お客様に数秒差で後ろから追ってもらったのですが、
「途中で差が縮まったけど、最後にまた離れた」と言われました。

その差はズバリ「ペース配分の精度」です。

正確なペース配分はヒルクライムやトライアスロンといった単独競技には特に有効です。

また、トレーニング中の強度の管理にも大変役立ちます。


興味のある方は東海店の寺西まで。

1月の走行会情報

ちょっと先の連絡ですが、1月12日(日曜日)ショップ合同走行会を開催します。
前回の写真18bc7daa







参加希望の方は本店の清水までご連絡お願いします。

今回も豊田市で予定しています。
当店以外のショップはサイクルショップ光様、自転車まるいち様です。
二店とも超有名店です。
今回で二回目となりますが、「前回楽しかった」の声が多かったので
また、豊田市の光さんにお世話になります。
たまには違うコースでの走行会もいいですよ。
固く考えなくて気軽に参加してください。きっと今回も楽しいですよ。
記事検索
プロフィール

simizucycle

QRコード
QRコード
大府市にある自転車ショップ「シミズサイクル」のアカウントです。
  • ライブドアブログ