simizucycleのブログ

◆サイクルスポーツ本館◆2014年8月オープン!スポーツバイク専門店 〒474-0061 愛知県大府市共和町2丁目6-9 TEL:0562-74-1711 FAX:0562-74-1710 【駐車場】店舗前に16台分 ◆大府店◆一般車の販売・修理 子供車 電動アシスト自転車 〒474-0073 愛知県大府市東新町2丁目201 TEL:0562-46-6304 FAX:0562-44-9301 【駐車場】店舗裏 4台(№2・10・15・18) 営業時間:10:00~20:00 定休日:毎週水曜日 http://www.simizucycle.com/

2016年11月

走行会情報

佐藤です。


明日の走行会は、ファンライド、MTBとレーシングは、雨の為中止となります。


MTB走行会は、最近行けていませんね。
12月の予定としては、11日と25日の予定となります。
行きたい場所の候補をライン等で教えてください。

地球とお財布に優しい、M.C.F.S を考案しました。

こんにちは、藤本です。
今日はM.C.F.S について書きます。
M.C.F.S とは Milk carton fender system (ミルクカートンフェンダーシステム)の頭文字を取った略語です。
昨晩誕生しました。

M.C.F.Sは次の方に特におすすめで画期的なフェンダーシステムです。

1.雨の日にライドする楽しみを知っている。
2.オーストリッチのサドルバッグS-2、もしくはそれに近い構造のサドルバッグを使っている。
3.S-2をそのままピラーにバンド止めすると、ハムストリングスにバッグが干渉して鬱陶しいのでリアラック(例えば僕はNITTOのR10)の上に載せて使っている。
IMG_3377










4.フルフェンダーを装着した自転車で新雪の上を走った時、フルフェンダーとタイヤの間に雪が詰まって面倒なことになった経験があるのでフルフェンダーの使用は控えたい。
5.牛乳が好きで、他人の目があまり気にならない。

続いてM.C.F.Sの概要を書きます。

M.C.F.Sは牛乳の空きパックを再利用した極めて地球に優しく、かつ経済的なフェンダーシステムです。
牛乳パックの持つ高い耐久性、耐水性を利用し、かつ他のフェンダーに比べて非常に軽量です。
M.C.F.Sが汚れてしまった場合、リサイクルにまわし、新たなM.C.F.Sを制作することも決して難しいことではありません。

それでは制作方法を書いていきます。

IMG_3384










用意するのは2本分の牛乳パック。
このパックを回収ボックスに入れる前にやるように切り開き、邪魔な底の部分は切り落とします。


IMG_3387










2つのパックを必要と思われる長さのところで重ねてホッチキスで止め、強度を上げるため二つ折りにします。


IMG_3389










最後にS-2の裏側、通常はバッグサポーターを挿入するポケットにM.C.F.Sを差し込み、後ろに向かって折り返して完成です。


今朝テストしましたがフェンダーとして完璧な仕事をするとは言えない物の、バッグの蓋の下の端、開口部に向けて水が跳ね上がるのは防ぐことができました。

IMG_3390










後ろから見るとこんな感じ。
みすぼらしく見えますか? 笑
もしもあなたがある種の価値観を自転車に見いだしているのなら、最高にクールに感じることでしょう。

ぜひお試しあれー。


走行会情報

佐藤です。

明日の走行会は、

ファンライドは、いつも通り 8:00集合 8:10出発です。

レーシングは新舞子マリンパークへ7時30集合、40分出発です。
(寺西です。気持ち胃腸が調子悪い気もするのでもし居なかったらごめんなさい)

----------------------------------------------------------
S__2965506
昨日、三ヶ根山に行きマウンテンバイクを乗ってきました。

車内に、ミノウラの車載キャリア (VERGO-TF2)を使用して運んでいきました。

三ヶ根を1周した後に、前回も紹介したヘリノックスのイス、テーブルを使用してミニBBQをしていました。

ホイールお買い上げありがとうございました!

寺西です。

本日ホイールの買い替えをご相談いただき、即断、即決で
MAVIC KYSIRIUM PRO SLをお買い上げ頂きました。

ありがとうございました!

KSYRIUM PRO(ワイドリム)とPRO SL(ナローリム)を迷っておられましたが、
バイクの年式をお聞きし、PRO SLをご案内させていただきました。

近年ワイドリムが完成車に付属することが多くなってきましたが、2015年以前のバイクでは
ワイドリムとのマッチングが悪いこともあります。
IMG_4406

























結構ギリギリでしたね。
最近のバイクではもう少しガバっと隙間があいています。


さて、時系列が逆になりますが、整備の様子をご紹介します。

MAVICはまずフリーボディのオイルアップから。後輪のカチャカチャ鳴るところです。
IMG_4401

























新品でもうっすらとオイルは付いていますが、ゴムシール部分がややオイルの少ない状態です。

内部のツメ部分にも純正オイルを少量追加しておきました。

その後振れ取り。

メカニックの判断になりますが、私はタイヤを付けて最終的な横振れを取っています。
IMG_4403














理由は空気圧によってリムが内周へ押され、スポークテンションが下がり、
結果としてホイールのセンター(芯)がずれることを考慮している為です。

世の中のほとんどのホイールが、空気を入れると芯が右へ移動します。

試しに上の画像の状態で空気を抜いてみましたが、隙間はピッタリ埋まりました。
もちろん反対側へずれていますから、良い状態ではありません。

経年劣化で後輪は右へ右へ芯がずれていきますので、時々芯を出しなおす必要があります。

当店でお買い上げいただいたホイールはすべてこのような検品を行っております。

ブレーキ、変速調整を行い、ホイールマグネットも合うものがなかったので即席で取り付けました。
IMG_4405


























今回のお渡しのホイールからの新サービス?としまして
「シミズサイクルシール」をホイールに貼らせていただいております。

IMG_4407IMG_4411

























30mm×6mmぐらいの小さなシールですが、貼るととってもいい感じになりました!
シールはお客様にもご満足いただけました。

グッとカッコよくなりましたね!どんどん乗ってください!
IMG_4409














シミズサイクルではお買い上げいただいたホイールは、軽微な振れ取り、点検は永久に無料です。

安心して乗っていただけるよう、日々頑張っております。

ホイールのご相談は是非シミズサイクルで! 特に込み入ったご相談は寺西までお願いします(笑)

定員間近!

楠本です。

先日ご案内しました、シミズサイクル忘年会ですが、
たくさんの参加申し込みを頂きまして、定員まであと5名ほどとなりました。
参加希望の方はお早目にご連絡ください!

忘年会の詳しい内容につきましては、
過去の記事をご参照ください。
→ http://blog.livedoor.jp/simizucycle/archives/51464338.html ←
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

simizucycle

QRコード
QRコード
大府市にある自転車ショップ「シミズサイクル」のアカウントです。
  • ライブドアブログ