simizucycleのブログ

◆サイクルスポーツ本館◆2014年8月オープン!スポーツバイク専門店 〒474-0061 愛知県大府市共和町2丁目6-9 TEL:0562-74-1711 FAX:0562-74-1710 【駐車場】店舗前に16台分 ◆大府店◆一般車の販売・修理 子供車 電動アシスト自転車 〒474-0073 愛知県大府市東新町2丁目201 TEL:0562-46-6304 FAX:0562-44-9301 【駐車場】店舗裏 4台(№2・10・15・18) 営業時間:10:00~20:00 定休日:毎週水曜日 http://www.simizucycle.com/

2019年04月

平成最後のトレーニング

体重67キロの寺西です。

「平成最後の~」というフレーズがあふれていますが、「令和最初の~」というのも出るんでしょうね。

私もそれに乗っ取って強引にブログ記事にします(笑)

平成最後の練習データー。 やっぱり高強度で追い込むにはパワーメーターは必須と再認識しました。
20190430















3分 FTP110%
4分 レスト

これを4回行いました。
1回目 341W 5.09倍
2回目 341W 5.09倍
3回目 341W 5.09倍
4回目 378W 5.64倍

これ、パワートレーニングバイブルを読んだ方ならお分かりでしょうが、インターバルの失敗例です。

典型的「追い込み不足」の例です。次回は355W~360Wのアベレージにチャレンジしてみます。


話は少し変わりますが、先日24日に大阪のカワシマサイクルサプライへ出張しました。

南海ラピート 南海難波駅にて  きっと男子キッズは大興奮かな??
IMG_6788





















↑どうでもいい

その時に車内で読んでいたのがこの本。
日本のパワートレーニングの権威(と私は勝手に思っている)柿木克之さんが書かれた本です。
マトリックスパワータグの佐野淳也選手らのサポートも行っていた方です。
IMG_6949





















簡単に言えばパワートレーニングの本なのですが、
レベルや目的別に「こうすると良いよ」という練習の指標が書かれています。

パワーメーターを買って、使って、データ取れた・・・けど、どうすれば良いの? という方には役立つ内容です。

例えばFTP4.5W/kg辺りからはこうすると良い、というようなことが書かれています。
またジュニア世代、トライアスリートへの内容もあります。

特にお子様が練習に一生懸命に打ち込んでいるのでしたら親の方にも読んでいただければ、お子様の将来の可能性が伸びると思います。

アマチュアのトレーニングブログなんて読んでも私は良いとは思いません。読んでやった気になるだけ。
だってその人とはレベルが違うんですから。そうじゃないですか?
是非身銭を切って本物の情報を得てください。

良い本ですよ。  シミズサイクルでは売っていませんけどね。


新元号になったら新しいことに挑戦しませんか? パワーメーター、パワートレーニングについては私にご相談ください。

FINISHLINEのシーラントとチューブレスの安全性について

寺西です。

先週私のMADONEのタイヤを前後ローテーションしました。

昨日紹介したFINISHLINEのシーラントの写真を撮っていますのでご覧ください。

使用開始から約3ヶ月半です。40ml~50ml程度注入しています。
IMG_6780





















まだ内部はドロッとしていて液体の状態です。
この具合が絶妙で大変良いです。いかにも仕事してくれそう。

引きで。
IMG_6779






















タイヤはIRC FORMULA PRO TUBELESS 25Cです。
IMG_6778






















指で押してみると・・
IMG_6777





















実は空気を抜いた状態です。

ビード部が内部に落ちていないことに注目です。

ビードが簡単に落ちないということは「パンク時にタイヤが外れない」ということ。
パンクして空気がゼロに近くなった状態でも安全に止まることが出来ます。
これが昨日ブログに書いた信頼性(安全性)が高いということです。

指でつまんで内部に押すことでタイヤをリム内に落とすことが出来ます。

BONTRAGER
MAVIC

この2社はリム内に「ハンプ」と呼ばれる段差を設けているため、空気ゼロでもビードが内部に落ちません。

下の写真はMAVICのリムの断面図です。
ハンプとはコレ。 指で指している0.25mmの段差です。
IMG_6947





















これがあるためにタイヤが簡単に内部には落ちません。

BONTRAGERはも同様にこうなっています。

IMG_3705





















段差、分かりますか?

MAVICのCOSMIC CARBONではこう。
IMG_6440IMG_6444












専用リムテープを剥がした写真。分かりやすい。MAVICテクニカルセミナーにて撮ってきました。

クリンチャーではチューブの膨らむ力でタイヤをリムに押し付けて、その形を保持しています。
ですのでハンプ有りのチューブレスに比べれば、安全性の面で劣ります。
ビードが下がりやすいので。

ま、それに関してはチューブラー最強ですが。

以前紹介したと思いますが、BONTRAGERのチューブレス化について。

クリンチャーで使っているリムテープを取ります。
IMG_3702





















リム幅に合った専用リムフラップを用意します。←若干ですが在庫しています。事前のお問い合わせが吉です。
TREK完成車に付属のホイールでもチューブレス化が可能です。

IMG_3704IMG_3703






















リムフラップを取り付けたら、専用チューブレスバルブをセットします。
IMG_3706






















出先のパンク対処では、結局この「チューブレスバルブを外す」というひと手間以外はほぼクリンチャーと変わりません。

そしてタイヤをセット、空気を入れビード出し、空気抜いてバルブからシーラント注入、ホイールを振って完了です。

昨日ブログで触れたリム内の異物ですが、以前COSMIC CARBONでリム内にあった異物がこちら。
IMG_3809BlogPaint





























穴あけパンチのカスのような物が入っていました。

指紋の読み取り対策にモザイクしたら逆にヤバいですねww余計気になる

チューブレスなら
BONTRAGER
MAVIC
がオススメです。 そこ強調しておきます。

ホイールの購入はシミズサイクルでお願いします。


おまけ
スポーツ本館は5月1日(水)、2日(木)は定休日です。3日(金)からは通常営業しております。
(私は3日、4日とお休みをいただきます)
5日は(日)はシミズサイクル大BBQとなりますのでお休みとなります。

ホイール、タイヤ、フレームの今のオススメをご紹介

寺西です。

先週になりますが、MAVIC KSYRIUM PRO CARBON SL UST お買い上げいただきました。ありがとうございました。
IMG_6764












用途は「ヒルクライムで楽に速く」ということでしたので、このホイールをオススメさせていただきました。
これを履けば上りのタイムが上がることは間違いありません!
IMG_6765












YKSION PRO USTも本当に乗り心地とグリップの良いタイヤです。
普通にこの辺りで使う分には全く文句の付けどころがありません。
(という私のタイヤはIRC FORMULA PRO TUBELESSですが。これについてはまた)

コスメチックスポークが黄色いラインというのも主張が控えめで良いです。
IMG_6766












トキントキンの専用エアロスポークを採用しています。
ローハイトリムですが、いかにもスポークが「空気を切り裂いてくれそう」というのは心理的な助けにもなります。

MAVICのベアリングの異常な耐久性はガンガン使い込んでも5年ではまず壊れないでしょう。
雨だろうが安心して使い込むことが出来ます。

また豊富なラインナップがありますので、予算に合わせてピッタリのチョイスが可能です。

ホイール整備は私(寺西)が行いましたが縦横のフレ、ホイールセンターはもちろん、スポークの回転修正、リム内の異物確認、加圧後のセンターズレまで考慮、調整してのお渡しを行いました。
キッチリしたホイールをお渡しする自信はありますので、購入を検討中の方がいらっしゃいましたらご相談ください。
↑作業で何をしたのか意味わからんという方は店頭でお尋ねください。実際に物で説明致します。


お次です。ホイール繋がりで今日の事。

BONTRAGERのAEOLUS PRO 3をお買い上げ頂きました。ありがとうございます。
フルカーボンリムならメーカーの2年間無料破損保証も付いています。当ホイールもその対象です。
IMG_6939





















BONTRAGERのホイールもチューブレスに対応しております。

チューブレスタイヤを使うなら
・BONTRAGER
・MAVIC
この2社を選んでいただければ間違いありません。信頼性(安全性)が他より優れています。

こちらのお客様へはMAVIC YKSION PRO UST 25Cをオススメさせていただきました。
IMG_6942





















「チューブレスタイヤ」というとクリンチャータイヤは使えないイメージがあるようですが、
そんなことはありません。
チューブレス対応ホイールに「クリンチャータイヤ+チューブ」で使うことが出来ます。

シーラントはFINISH LINEです。
IMG_6943IMG_6944





















スタンズ等のシーラントメーカーに比べて
・粘度が高い
・タイヤ内で固まらない
・臭くない
・液体とツブツブがいつも混ざり合ってる
といったメリットがあります。

デメリットは
・量を多く入れる必要がある(メーカー推奨は60~90ml)
ことです。
実際には60ml入れれば25CはOKです。

私も今年の1月からFINISH LINEのシーラントを使っておりますが、いまだパンクもせず快調です。

以前1回パンクしたことがありましたが、その時はスタンズのシーラントでした。単純比較は出来ませんが。
(その時もタイヤはIRC FORMULA PRO TUBELESSです)

「チューブレスってパンクしたらどう対処するの?」
という質問は本当によくいただく質問です。

対応はクリンチャータイヤと同じようにタイヤを片面外して、チューブレスバルブをホイールから取り外し、チューブを入れて、空気を入れるだけ。

というかチューブレスはそもそもほとんどパンクしません。

転がり抵抗が15%減って(MAVICのクリンチャー対チューブレスの場合)、乗り心地が大変良くなります。

ロングライド派の人にはうってつけのアイテムだと思っています。
特にお乗りのフレームが28C対応でしたらYKSION PRO USTの28C(在庫あり)にしてみてはいかがですか?
すごいですよ。28Cのチューブレスは。もう異次元です。

そんな太いタイヤが使えるのがディスクロードの大きなメリットです。

メーカー発表後、大変な反響をいただいているのが

TREK MADONE SL 6 DISCです。タイヤは28Cまで対応。カラーはこちらの2色。
MadoneSL6Disc_20_28714_A_PortraitMadoneSL6Disc_20_28714_B_Portrait












究極のレースバイクとして昨年夏にデビューしたMADONE SLRと同じフレーム形状を採用し、カーボンのグレードをOCLV500にすることでコストパフォーマンスを追求したエアロロードバイクです。

ハンドルは一般的な中心部31.8mmを備えており、エアロバーを付けたいトライアスリートの方にもオススメしやすいモデルとなりました。
その他こだわりのハンドル形状、ポジション等がある人にも良い選択になるでしょう。
MADONE SL 6 DISCで採用されたワイヤー外出しを可能にするコンバーターですが単品販売も予定されています。

バイクの入荷は一番早いもので6月中旬ぐらいです。

気になった方はいち早くご予約をおすすめします。(こちらは2020モデル扱いとなりTREKFEST対象外です)
メーカーHPはこちら

以上、よろしくお願いします!

MINOURA ミノウラ 工場見学

寺西です。

春の陽気も手伝って、メンテナンスを多くお預かりしています。
ほぼすべての方が「ゴールデンウイーク前に欲しい」という方で、作業が大変詰まっておりました。

おかげ様でブログの内容はもう10日前のこと。これをブログと呼ぶのか疑問です。

岐阜県神戸町の株式会社MINOURAへ4月17日(水)に行ってきました。
新工場の完成披露見学会です。
IMG_6734












以前も同様の見学会があった際は自転車で行ったのですが、今回も自転車で行ってしまいました。
片道約70キロ。3時間ぐらいあれば余裕で着きます。
minoura


















この日は天気が曇り空で、午後からは雨の予報でした。

雨に備えてリヤフェンダーを装備。
SKSのS-BLADEです。MADONE SLRにも取り付け出来ました。在庫あります。

ご配慮いただいてエントランスに置かせて頂きました。
IMG_6736













2階の展示スペースの様子。ミノウラの主力製品が展示されています。
IMG_6738IMG_6742IMG_6744
























スマートローラー神楽の体験スペースもありました。

MINOURAの私的代表格の商品がコレ。DURA-CAGE(デュラケージじゃなくてジュラケージ)です。
BlogPaint












私がスポーツバイクに興味を持った約20年前から変わらず販売されている商品です。

最近、「25年前に買った」というTREKのロードバイクを整備させていただいたのですが、そのバイクにもこのジュラケージが付いていました。もしや?

一体いつから売っているのか?疑問に思ったので会社訪問の際に聞いてみました。

すると

「27年ほど前から売っています」 との回答が。

てことはあのTREKに乗った方のケージは当時物の可能性が!(ワクワク)

その後、神楽の内部構造やトラブルシューティング等の講習会がありました。
IMG_6745












カバーを外したところ。

アップで。 このようになっています。
IMG_6746












このSと書かれたプーリーでベルトにテンションを与えています。

どうしてベルトが通るこの位置に固定ボルト(板)を設置したのか質問したところ、
「カバーを外さなくてもベルトテンションが調整できるように」という配慮があるそうです。
実際にカバーを分解しなくても外からベルトテンションの調整が可能です。

ベルトはよほど伸びることはありませんが、メンテフリーではありません。
ベルトが緩むとスリップを起こし、摩擦熱で内部が過熱し、トラブルを引き起こすこともあります。
たまにはチェックが必要です。

カバーの内側には音を抑えるスポンジが入ってます。(←内側撮り忘れた)
IMG_6747






















そして目玉の工場見学へ。
IMG_6748












レーザー加工機やプレス機、ロボット溶接機などが並びます。
IMG_6751












↑何の部品だろ?

これがボトルケージを作っているところ。写真はペットボトル用のボトルケージです。ジュラケージの親戚。
IMG_6752












回転テーブルに付けられた治具にセットし、奥で自動で溶接を行っています。
淡々と作業を行っているおばちゃんには心からリスペクトです。
IMG_6753












3本ローラーの精度出しも見せていただきました。
前回は撮影禁止エリアでしたが今回はOKでした。
ローラーを持っているのがスタッフ佐藤です。彼は電車+6キロ徒歩(!)という方法で来ました。6キロ徒歩もどうかと思います。
IMG_6754












神楽の検査機です。 やることはちゃんとやってます。
IMG_6755













帰り。3時間の中、ほぼ雨でしたw
ミノウラから出発する時、知らない女性の方に「気を付けて帰ってくださいね」と声を掛けていただきました。
ありがとうございました。 おかげで調子に乗って走って土手でハンガーノックしかけました。
minoura帰り


















木曽三川公園を出発して淡墨桜を見るコースも良さそうですね。
帰りは自転車ごと乗れる養老鉄道で輪行もオススメです。

MADE IN JAPAN ミノウラ製品を是非よろしくお願いします。 ご購入は是非シミズサイクルで!

※本店より※GW営業のご案内

本店のおばちゃんです。

いよいよゴールデンウィーク10連休がスタートしましたね。
みなさん予定はお決まりですか?
本店はほぼ休みなく営業しますよ!

4月28日(日)・29日(月)・30日(火)通常営業
5月1日(水)・2日(木)休み
5月3日(金)・4日(土)通常営業
5月5日(日)はスポーツ館との合同イベントのため臨時休業
5月6日(月)~通常営業

営業時間は10:00~20:00です

サイクルスポーツ本館とは営業日・営業時間が異なりますのでご注意ください。

なお、連休中のご注文で取扱いメーカーがお休みの場合、在庫確認やお取り寄せに時間がかかる場合がありますのであらかじめご了承ください。

電動アシスト自転車フェア
http://blog.livedoor.jp/simizucycle/archives/51493560.html
トーキョーバイク試乗車フェア
http://blog.livedoor.jp/simizucycle/archives/51493346.html
子供の日キッズバイクご成約でキーホルダーサービス
http://blog.livedoor.jp/simizucycle/archives/51494411.html
好評開催中です。

長いお休みの間に自転車のメンテナンスを!
自転車で遠出のお出かけ前に点検を!

おばちゃんは小学生のこどもと一緒に、自宅からちょっと頑張って行ける距離の公園まで
自転車で行こうかなー?と思ってます。
大府みどり公園・あいち健康の森・東海市平地公園あたりかな?
ガソリンも高いし、おにぎりもって、いつもよりちょっとゆっくりのスピードで景色を楽しみながら。

お休みのすくないおばちゃんですが、お客様にご来店いただくことが何より喜びでございます_(_^_)_
ご来店をお待ちしております。
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

simizucycle

QRコード
QRコード
大府市にある自転車ショップ「シミズサイクル」のアカウントです。
  • ライブドアブログ