20210911-2





こんにちは、佐藤です。

皆様は、自転車を購入してから点検などを持ってきていますか?


油圧式ブレーキ搭載のスポーツバイクが3年ほど前から数が多くなりました。

シマノ製ブレーキのオイル交換は、1年に1回とメーカーは推奨しております。

お客様の自転車使用により異なりますが遅くても1年半から2年の間で交換しましょう。


キャンペーン期間  9/18()10/17()受付分まで。


ブレーキオイル交換は、通常両側交換しまして税込8,000円となります。

今回のキャンペーン期間中の受付分は特別価格にてご案内致します。

当店でお買い上げバイクのお客様は税込6,000円。

他店でお買い上げバイクのお客様は税込7,000円。

作業はお預かりとさせていただきます。完了はお預かりから1週間が目安です。


これにはオイル代が含まれ、ブレーキローターの曲がり修正、パッド残量チェックが含まれます。同時にブレーキパッドを交換する場合、追加工賃はかかりません。

ディスクローターは交換の場合、別途工賃がかかります。


ブレーキに不安のある方はこの機会にぜひお持ちください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ココからは、実際に作業しましたバイクを見ながらご説明致します。

今回のお客様は、3年ほど利用したマウンテンバイクです。
フロントブレーキには異常が発生していました。オイル内にエアーが入っていました。
ブレーキが正常に作動せず、危険な状態でした。


FullSizeRender

オイルの交換は、このように行っております。
IMG_1464

角度を変え、エア抜きをします。
IMG_1468


左が使用したオイル。右が新品のオイル。
見て頂くと新品オイルより色が薄くなっております。

FullSizeRender


オイル交換後、ブレーキタッチが良くなりました。


他のお客様では、オイルが真っ黒になってしまった方もいらっしゃいました。
IMG_1473

個人的には、1年に1度のオイル交換を毎回しております。
オイルにはエアーが混ざり、色も毎回真っ黒になっております。利用状況は、マウンテンバイクの通勤車を毎日雨でも使用、たまに山でのライドでも使っておりました。
IMG_1467


オイルの劣化はもちろん、エア噛みするとタッチも異なります。
いつものように、ブレーキが効かないのは危険です。
この機会を利用して、ブレーキオイルの交換をしましょう!