忘れていたが、うちのかみさんは占い師だった。
でなにをしているのかと・・・最近よりよく、ストレスを発散させる?
気持ちを落ち着かせる浄化させる
言葉。いわゆる言霊など、いいものがないかその先生といつも探していた。
探すというのか?吸い寄せられるというのか?引き寄せの法則である。
そこで、最近強く引き寄せあったものがある。
僕も良かったと思う。
一昔ありがとうの言霊の本が良く売れました。
しかしそれは心を浄化させるまでの体験本で終わり
その人間のもって生まれた因果はどうなるのか・・・不思議で終了していた。

ま~なんのこっちゃぁと思う人もいるが、今回の言葉は今、印税1位の
斉藤一人さんからの言霊の話である。

簡単にいうと・・・・宗教でなく、おとぎ話でもなく、成功するためのスピリチュアルレア
な知らないと損する不思議な話である。
まず、輪廻転生は仏教ではずーっとしてきたのだが、キリストではあまり信じられていない。
しかし最近生まれ変わる人がいるということをアメリカ人が調査して認めてきている。
退行催眠といって過去に遡ると前世のことを話し出す人が増えてきた。
僕たちには前世もある。過去世もあるらしい。来世もあるのだ。
そう考えると、人の魂は皆、つながっているのである。
そしてやり残したことがあるから、何度も生まれ変わる。
逆に、足りない物はすでに前世で満たされ過ぎていたともとれるの。
そしてこの世にでてきたものが因果応報である。
因果応報












悪いことをすれば、カルマ。いいことをすればダルマ。
そこで因果応報としてこの世にあらわる。
そして因果を通して人間は成長できるのであるといこと。

その昔、人はみな。田舎へいくに兄弟、姉妹であった。
原始の時代どうであったか!~かなりろくでもないことを
してきたのではないか。
悪いものを浄化するには、心を整理しなければいけない。
しかし並の人間には難しいのである。まず落ちつく思考に
たどり着く前に、邪念が入る。それを消すには
冥想が効果的である。いろんな冥想法がある。
出来るだけ簡単なものがないのか?それが言霊であり心を浄化
する。いい言葉の力は簡単に冥想できるのである。
わかるかな~ぁ 
人を分け御霊(わけみたま)という。
それは、人間はみな神の子で神様は人間の親である。
そして、神は光り輝いているのである。
愛や優しさは光を映し出す。
そして忍耐は知恵を生み、辛抱強く心を明るいところへおくように
導く力である。
私は愛と光と忍耐でっす。現代これが最強の言霊である。
よっしゃぁ、明日からあなたも神の領域である。
斉藤一人リスナーは最低一日100回言うとのこと。
これ5分間ですむ。
知る、経験する、自分が何者かがわかる。
これを「悟りの三位一体」さんみいったいという。
少女時代
















そして、その話をして
久しぶりに、妻と飲みにいって帰りの際
なんと酔って、お気の革ジャンが壁の鉄骨に
ひっかり無残にも破れました。
妻、に笑われました。
きゃすと 290














しかし、そこは公園で工事中であり昔、墓があったような気がしたのだが~
う~ん、覚えてない。 シナモンンの香りをつけると霊的体験ができるらしいが
シャネルのエゴイストはシナモン系ではないか。一度お試しあそばせ。